« ゆるゆり 第11話 | トップページ | 「くちびる ためいき さくらいろ」 コミックハイ! の表紙画像が紹介されています »

2011年9月20日 (火)

その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第14回

 ここでは新しいゲストが登場しています。「生徒」
ではないですから玲緒も緊張するのでは、と思ったの
ですけれど、意外と素直に、というか敬語を使って
いない? 相手が先生らしくないからだったりするの
かもですね。そんな貴子が名誉挽回するチャンスは
、、、あるみたいです。

 サークル「ふぐり屋」さんによる百合作品シリーズ
「その花びらにくちづけを」より、ヒロインの1人、
川村玲緒をパーソナリティとしたWebラジオ、
玲緒っぽいらじお」の第14回です。声の担当は
杏花(あんずはな)さんです。
(なお、「その花びらにくちづけを」のシリーズは
年齢に制限がありますが、ラジオ番組の方には
制限はないようです。また、同じ学校を舞台にした
全年齢対象シリーズ「はなひらっ!」もあります。)

 オープニングのドラマでは、前回に続いてまた
玲緒が麻衣に髪をいじられていたようです。前は
三つ編みでしたけれど、今度はリボンをつけられた
らしいです。そこへ突然現れたのは、、、生徒のように
若く見えますが、何と先生。連れを探していて、
髪型が似ていたせいか玲緒をその娘と間違えて
しまったようです。、、、でも思いっきり「恋び、、、」
って言いかけてますね。
 玲緒の方も察しがいいらしく、相手が探している
人と恋愛関係にあるとすぐにわかったみたいです。
が、自分と人違いされた女の子が「6年生」だと
聞かされて、複雑な気分だったようです。

 といった所でゲストは、ミカ女の教師を務めている
墨廼江貴子(すみのえたかこ)です。声はあずまゆいさん
が担当されています。
 彼女は、楓、麻衣に続いて3人目のゲストですね。
人見知りしがちな玲緒が、しかも先生を相手にする
となれば(番組の紹介文によれば「ミカ女に通う
『生徒』」がゲストになるらしいですから、貴子の
ような「先生」はやや想定外なのでは)緊張してうまく
しゃべれなかったりするのではないかななんて
思ってしまいました。けれどさすがはパーソナリティ、
最初はちょっとよそよそしい感じだったものの、
すぐに打ち解けていますね。というかため口に?
貴子は先生としては若いですし童顔でもあるため、
つい同年代ぐらいの意識になっていたのかも。
 それにしても恋人と他の人を見間違えるなんて
、、、。後で玲緒も言っていたように、ちょっと
あんまりな扱いのようにも思えてしまいます。
それぐらい見た目で2人が似ているんだと思って
おくしかなさそうでしょうか。

 玲緒と貴子は、ゲームなどの作中では会って
いないと思われます。ですから、「玲緒と瑠奈の
キャラがかぶっている」と知ったとしても、それは
2人にとって風の噂程度のものだったのでしょう。
 それでここで実際に会ってみると、噂はそんなに
外れてはいなかったようです。でも、(当然
ですけれど)先に瑠奈と出会っている貴子から
見たら、瑠奈が「高びーキャラ」で、玲緒が瑠奈に
似ている女の子、つまり「2人目の高びーキャラ」
だという事なのですね。
 たぶんここに麻衣がいたら、玲緒こそ1番目
だといって譲らなかったかもしれませんね。玲緒
本人もちょっとそんな気がしているのか、何か
言いたそうな感じでした。

 お菓子のゲストは、棒付きアイスだったようです。
早く食べないと溶けてしまうため、結果的には玲緒は
少し口寂しくなっているみたいです。そういえば
後で彼女が、「この回のゲストは短命だった」といった
事を言っていてちょっとどきっとしたのですけれど、
ここでのゲストとはこのアイスだったようですね。
別に貴子をとやかく言ったわけではなさそうで、
少し安心しました。
(ところで、番組の途中、アイスを食べているらしい
かりかりいう音が時々入っていましたね。アイスの
名前にもなっているぐらいの特徴ですから聞こえて
当たり前なのかもですけど、こういう番組では、
どのタイミングでお菓子を食べているかまるわかりに
なっちゃうかも?)

 「ミカ女文芸部」では、貴子の先生らしさが存分に
発揮されていた感じです。はっきりした口調で名言に
解説をする彼女の答えはどれも的確で、玲緒も
感心してましたね。
 他には、「第3回SHK総選挙」の説明役も彼女が
引き受けていました。こちらでも、優しい口調で
丁寧に説明できていました。
 他のコーナーも含めて、ちょっとした所で気遣いが
できたりする所は、やはり先生らしい感じです。
玲緒も思わず「墨廼江先生」と言い直していました。

 そんな貴子の人となりを知るように、「ぺこたん
いんしたおいん玲緒っぽいらじお」の後で急遽新しい
コーナー「たかこたんいんしたおいん玲緒っぽいらじお」
が行われていました。これで玲緒も先生との距離が
縮まった、かな?

 そのためなのか、玲緒が見た夢をドラマ化する
「むにゃドラ」には貴子が姿を現していました。夢の
中では、玲緒は貴子について「童顔で胸が大きい」という
特徴を語っていました。会った時の印象が強かった
ものを憶えていたのかもです。
 それにしても「エプロン天使マジカル玲緒」って、
確か第9回にも出ていましたね。2度も夢に見る
という事は、本人も気に入っている証拠でしょうか。

 胸と言えば、作品のイラスト担当のぺこさんに
貴子がしていた質問は、キャラの胸の大きさを
どういう基準で決めているか、でした。この答えは
いつか番組で扱われるのでしょうか。
(そういえばぺこさんへの質問で、キャラを作る時に
難産だったのは誰かと聞かれている時に、貴子は
エリスの名前を出していましたね。さすが先生だけ
あって、生徒達の名前と特徴は一通り知っているの
かもです。それに、エリスはハーフでオープンな
性格ですから、ミカ女でも目立っているのでしょうね。)

 といった感じで、かなり対等に渡り合っていた(?)
玲緒と貴子でしたが、次回も貴子がゲストとして登場
するようです。また2人でいろいろな話題で楽しい
トークを繰り広げていってもらえると良いですね。

・「その花びらにくちづけを」レビューリストレビューセンター

|

« ゆるゆり 第11話 | トップページ | 「くちびる ためいき さくらいろ」 コミックハイ! の表紙画像が紹介されています »

作品 その花びらにくちづけを」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41867327

この記事へのトラックバック一覧です: その花びらにくちづけを 「玲緒っぽいらじお」第14回:

« ゆるゆり 第11話 | トップページ | 「くちびる ためいき さくらいろ」 コミックハイ! の表紙画像が紹介されています »