« 探偵オペラミルキィホームズ アニメ第1期の再放送予定があります | トップページ | スイートプリキュア♪ 本編場面カットが高解像度で紹介されています »

2011年9月28日 (水)

コミック百合姫 11月号の重版と全サ2次募集があるそうです&「ゆるゆり」の既巻すべても重版されます他

 やはりこれだけ要望が大きければ、何か手を打つ
必要はあるのでしょうね。本誌の場合装丁が凝っていて
重版はそう簡単ではないらしいですが、全サの2次募集
も含めてきちんと対応がされるみたいです。さらに、
「ゆるゆり」の方も重版、今度は既巻全部が対象らしい
です。やはり人気は高いようで、フェアが開催されたり
展覧会が期間延長されたり、そしてちなつの紙芝居も、、、!

 発行一迅社、隔月刊のコミック百合姫は、最新の
11月号が9/17に発売されました。が、売れ行き
良かったらしく、リアルのショップでも、ネット通販
でも売り切れが続出していました。

 その状況に対応するためと思われますが、11月号の
重版が行われる予定だそうです。本誌編集長のりっちぃさん
こと中村成太郎さんのTwitterアカウントメッセージ
よると、「重版決定」と発表されています。

 品切れが続いていたのは、一つには「ゆるゆり」の
人気もあるのでしょう。7月からテレビアニメの放送が
始まり、さらに人気が高まったようです。本誌では
なもりさんによる原作コミックが連載中ですし、
この所、全サの企画も進んでいました。さらに、夏コミ
80
の一迅社グッズが誌上通販される予定もあって
11月号を購入する人が多かったようです(この事に
ついては以前情報を教えてもらいました。この場を
借りてお礼申し上げます)。

 もう一つあるのは、予想して発行した部数よりも、
実際の要求部数の方がとても多かったという事なの
でしょう。これについては他のメッセージにも書かれて
います。発行する時はいつも、いろいろな要素を考えて
部数を決めていると思われますが、この11月号に
ついてはそれがうまく合わなかったのかもですね。
作るのと売れるのが同じなのが一番なのでしょう
けれど、なかなかそうはいかないのかも。

 何にしても、また11月号が発行されるそうです。
これで本誌を読みたいと思っているすべての人に
行き渡るようになると良いですね。重版出来の時期
などについては、この後また発表されるようです。

(ちなみに、この重版を行う事で、11月号単体に
ついては大きな赤字になるらしいです。発行元に
とっては歓迎できない現象なのでしょう。けれど
これからも百合姫ファンが安心して読み続けていける
ようにするには、ここはきっちりしておかなきゃ
なのかもしれません。)

 それで、重版された本誌を読者が手にした時に
気になるのが、期限付きの企画がどうなるか、
ですね。11月号では、上にも書きましたように、
「ゆるゆり」の全サと夏コミ80の誌上通販があります。
締め切りはどちらも10/17とされていますが、重版の
出来の時期によっては、本誌を入手するのがその日付
より後になってしまう可能性もあります。応募しようと
思っている人にはちょっと都合が良くないですね。

 これに関しても対応はされるみたいです。メッセージ
によると、少なくとも全サについては、10/17にいったん
募集を締め切った後、改めて2次募集が行われる
らしいです。募集時期や応募要領などは、また後で
発表されるのではと思われます。
 誌上通販の方がどうなるのかは気になりますね。
他の雑誌から申し込みができるならそちらから、
なんていう事もあるのでしょうか。

 さて「ゆるゆり」の方ですが、こちらも新しく重版が
行われるらしいです。これまでにも、第1巻から
第3巻までは重版された事があります。今度は
発行済みの7巻すべてが対象になるそうです。
こちらも人気が出ているのですね。
 Twitterのメッセージによると、この作品単体も
売り上げが予想できない状態らしいです。そこに
書かれている内容では、これまでにないパターンの
売れ方だとか。アニメの放送後って売り上げが落ち着く
ものらしいですけれど、この作品ではかえって
加速しているみたいです。アニメで初めて見て
とても気に入った人達が原作を第1巻からそろえ
ようとしている、なんて感じだったりするのかな。

 「ゆるゆり」は原作もアニメも人気が出ている
ようですね。ブルーレイ&DVDのリリース記念イベント
ゆりゆららららゆるゆり愛☆知☆県♪」(タイトルに
あるように、愛知県の名古屋市で開催されました)は
満員の入場者だったとか。それを記念したフェア
開催されるそうです。
 内容は、9/28以降に本作のCDやDVDを予約、購入した
人に先着順で差し替えCDジャケットをプレゼントする、
というもの。このジャケットは、オープニング主題歌
「ゆりゆららららゆるゆり大事件」に似ていますが、
キャストの方達のサインがプリントされていて、さらに
曲のタイトルをよく見ると、「~大事件」の所が
「~愛☆知☆県」と書かれているんですね。ちょっと
面白いかもです。
 プレゼントの開始時期、対象店舗などについて
条件があります。詳しくはブログ記事を見てみて
ください。

 その他、9/25までの予定で、秋葉原にある
東京アニメセンターで開催されていた展示イベント
ゆるゆり展」も実施期間延長されるそうです。
ここでは、原作コミックの複製原画やアニメの原画
が展示されたり、アニメ版のキャストの方達の
サイン入りポスターなどが展示されています。
いつまで開催されるか詳しくは書かれていません
けれど、興味のある方はチェックしてみてはいかが
でしょうか。

 さらに、リリース中のアニメのブルーレイ&DVDで、
第3巻への映像特典の追加が行われるそうです。
内容は、第6話でちなつが作っていた紙芝居、
「どうして☆止まらない☆トキメキ☆ドキドキ☆
パラドクス☆エターナル」の完全版が収録される
とか。作中では、京子の紙芝居に対抗して自分と
結衣のラブラブエピソードをおとぎ話風に作って
いました。が、何というか絵柄が強烈なのですよね。
その紙芝居の「完全版」なんていったらどうなって
しまうのでしょう。破壊力は大きそうです。
紹介記事によると、ごらく部と生徒会のメンバーが
総登場するらしいです。ちなつがそのメンバーを
日頃どんな風に見ているかがわかるかもですね。

 といった感じで、アニメは第12話まで放送
されてしまいましたが、原作側でもアニメ側でも
いろいろな出来事やイベントがあるようです。
この作品も原作、アニメともにいろいろ企画されて
いくと面白そうです。
 第12話の紹介ページにある「今週のあかり」では、
犬の着ぐるみパジャマを着たあかりが笑顔で手を
振っているイラストが描かれています。一緒に
聞ける言葉は「みんなにまた会えるといいなっ」
というもので、主人公らしい言葉ですね。彼女の
言うように、コミックだけでなくアニメなどでも
彼女達がまた見られるようになると良いですね。

|

« 探偵オペラミルキィホームズ アニメ第1期の再放送予定があります | トップページ | スイートプリキュア♪ 本編場面カットが高解像度で紹介されています »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/42080272

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫 11月号の重版と全サ2次募集があるそうです&「ゆるゆり」の既巻すべても重版されます他:

« 探偵オペラミルキィホームズ アニメ第1期の再放送予定があります | トップページ | スイートプリキュア♪ 本編場面カットが高解像度で紹介されています »