« ゆるゆり 第12話 | トップページ | ささめきこと コミックス第9巻へのカウントダウン企画が行われます »

2011年9月27日 (火)

ゆるゆり ノベルアンソロジーが発売です&その他の一迅社のコミックスなど

 小説になってもごらく部メンバーのゆったりした百合
具合は安定しているでしょうか。彼女達のコミカルな
やりとりや、相手への愛情を素直に表せないもどかしさ
みたいなものがたっぷり描かれていると良いですね。
11月にはテレビアニメ版の公式ファンブックも予定
されています。また、Comic REXの方からも百合的な
作品が出るようです。

 発行一迅社コミック百合姫に連載中の、
なもりさん作「ゆるゆり」より、ノベルアンソロジー
が本日発売となっています。

 これまではコミック版のアンソロジーが2冊発売
されています。ノベル版は初めてですが、、、コミック
作品のアンソロジーをノベルでやるというのは珍しい
かもですね。
 執筆されているのは森田季節さん、瑞智士記さん、
菅沼誠也さんだそうです。イラストレーターの方の
お名前も3名が挙げられていますので、作家の方ごとに
別のイラストがつく感じだったりするでしょうか。
商品紹介のページでは、「ゆるゆり大好き作家たちの
手による」と書かれています。皆さんこの作品のファン
という事なんでしょうね。

 通販サイトなどによると、ページ数は125ほど
らしいです。対策というわけではなく、ライトに
読めるものになっているようです。活字で追う
あかり達の物語というのも何だか面白そうです。
百合的にも楽しめるようになっていると良いですね。

 表紙イラストは、桐野霞さんが担当されています。
京子と結衣とちなつの微妙な三角関係が表されている
感じです。彼女達の場合、それぞれに相手への愛情が
あるようで、単なる一方通行や堂々巡りではないのが
興味深いです。
 そしてあかりは、、、表紙には姿が見えませんね。
いつもなら指先とか髪とかスカートの裾など、一部
だけでも描かれている所ですが、ここではそれさえも
ないようで。裏表紙とかにいたりする、かな?
そういえば商品紹介のページにある説明文には、
「また、あかりんがいない!」なんて書かれています。
彼女の存在感が危うくなるストーリーとかなのでしょうか。

 「ゆるゆり」については、テレビアニメ第12話
まで放送されました。今はブルーレイ&DVDリリース
です。
 その後は、10月にコミックアンソロジーの第3弾
が発行されます。また11月にはアニメ版の公式ファン
ブック
が発行されるとか。原作コミックやWebラジオ
番組も続いていますし、様々な形で作品を楽しめそう
です。

 この他、一迅社関係では、Comic REXが発行されて
います。表紙はTivさん作「ぼくラはミンナ生きテイル!
です。公式サイトには「ケモ耳×ユリ(?)なラブコメディ」
と書かれています。(私はこの作品は読んでいないのです
けれど、、、)百合テイストのあるストーリー、という事
でしょうか。コミックスの第2巻も同日発売になって
います。

 REXでは、他には濱元隆輔さん作の「サユリリ」も百合が
ありそうです。魔物を狩りながら旅をする魔法使いの
リリィは、ある日同じ魔法使いのさゆりに出会います。
さゆりはかなりのドジっ娘なのですが、2人は助け合い
ながら行動をともにする事に、という感じでしょうか。
性格も能力も大きく違う彼女達ですが、一緒にいる事、
一緒にいようと思う事で、絆は深まっていくのでは、
と思えます。こちらの単行本第1巻は10月に発売予定
です。

|

« ゆるゆり 第12話 | トップページ | ささめきこと コミックス第9巻へのカウントダウン企画が行われます »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/42071435

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり ノベルアンソロジーが発売です&その他の一迅社のコミックスなど:

« ゆるゆり 第12話 | トップページ | ささめきこと コミックス第9巻へのカウントダウン企画が行われます »