« ゆるゆり 第9話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第7話「くすりゆびにキスしたら」 »

2011年9月 8日 (木)

咲-Saki- テレビアニメ傑作選の放送予定があります&「咲日和」も連載 他

 第2期の前に、これまでの物語をおさらい
できるチャンスになりそうです。が、全話が放送
されるわけではないんですね。となるとどの話数
が見られるのでしょうか、、、麻雀バトルも迫力なの
ですが、たくさんの女の子同士の強い絆と感動の
エピソードも見てみたいですね。そしてコミックは、
「阿知賀編」とは別の連載も始まるようです。

 発行スクエニ、月2回刊の「ヤングガンガン」に
連載中の、小林立さん作のコミック「咲-Saki-」は、
テレビアニメの新プロジェクトが始動しています。
その放送を前に、第1期の「傑作選」が放送される
そうです。

 アニメのスペシャルサイトにある応援ブログ
清澄高校麻雀部れんらく帳」の記事によると、
第1期全25話の中から選ばれた13話がテレビ
放送されるとの事です。日程は10/6の深夜から、
放送局はテレビ東京とアナウンスされています。

 全話をまるごと再放送するわけではない
ようですね。でも咲と和の出会いから始まる
物語をまたテレビアニメで見られるのは素敵
かもです。
 25話の中から13話ですから、放送されるのは
全体の半分ぐらい、なのですね。どのエピソードが
見られる事になるのかは気になる所です。

 咲と和、2人の女の子の「出会い」から、信じ
られないほどの技と力量を見せつけた「勝負」、
麻雀に対する考え方の違いから経験した「対立」を
通じて、彼女達が他の誰よりも近づいていく
流れは見落とせないですよね。咲と和が、一緒に
「全国」を目指そう、と約束するエピソード
良い雰囲気です。

 また、清澄だけではなく他の学校の女の子達も
様々な気持ちを胸に秘めていますね。風越女子の
キャプテンの美穂子は、久とは中学生の時に
対戦した経験があるのですが、それは3年がたった
今でも忘れられない事のようです。
 その美穂子を慕う華菜の思いも強いですよね。
美穂子も華菜だけは下の名前で呼んでいますし、
華菜の家へ行って三つ子の妹達と一緒に過ごした
事もあります(ピクチャードラマの第6話でも
語られていますね)。
 鶴賀学園では、ゆみと桃子の関係が大きい
でしょう。誰とのつながりも断ち切り、自分自身の
存在を消していった桃子を、ゆみは懸命になって
探します。きっかけは麻雀ではあったのでしょう
けれど、一緒に部活をしている間に、彼女達は
もっと特別な関係を築けていけたようです。
 龍門渕では、透華と一が良い感じですね。一は、
衣の「おもちゃ」として透華が金にあかせて連れてきた
透華の専属メイドです。絶対的な上下関係にある
2人ですが、麻雀を通じて同じ時間を過ごす内に、
お互いの真面目さや芯の強さを知り、言葉には
出さなくても惹かれあっていったのでは。

 そうやって戦い抜いていった女の子達の姿には
絆の強さが感じられます。そしてやはりその中でも、
咲と和の関係は良い雰囲気ですよね。第24話
夏祭りや図書館の場面は、穏やかな空気の中で
気持ちが通い合っていく様子が感じられます。
さらに第25話の合宿では、もうほとんど結婚?
みたいな親しさが描かれていますね。

 、、、まあそうなってくると全話見たくなって
きてしまうのですけれど、そういうわけにも
いかないようです。どの話数が選ばれるのか、
それによっては第2期の雰囲気も予想できる
かもですし、ちょっと注目したいです。

 それに、全話という事なら、BD-BOXの予定が
ありますね。この作品はこれまではDVDのみの
リリースでしたけれど、これがブルーレイで
ボックス化されるそうです。
 発売の時については、、、応援ブログの記事
よると「来春」らしいです。半年先にはなって
しまいますが、咲達の活躍をブルーレイでも
見られるようになるのですね。特典映像など
(PVやピクチャードラマとか)どの辺りまで
盛り込まれていくのか、気になる所です。

 そしてもっと気になるのは、第2期の放送開始
時期、です。傑作選が10月から1クールなら、
その後続いて1月から、とか? もしくはBD-BOX
が発売される来春の後になったりするでしょうか。
原作コミックの方は全国大会編でもまだ最初の方
でしょうし、エピソードがそろってくるのには
時間がかかるのかもしれません。

 コミックと言えば、五十嵐あぐりさんの作画
によるスピンオフ作品「咲-Saki- 阿知賀編
episode of side-A」が始まっていますね。連載
開始記念の壁紙配信なども行われています。
 そしてもう一つ、コミック連載の予定がある
そうです。木吉紗さん作画による「咲日和」は、
これまで短期集中連載として描かれてきました。
この作品が正式に連載になるらしいです。
 現在発売中の本誌No.18から、新連載として改めて
始まるようです。作品紹介のページも作られて
いますし、本格始動のようですね。
 この作品は、以前は「ゆるゆる4コマ」という
肩書きでしたが、今は「ゆるボケ咲-Saki-4コマ」
とされています。ゆるさと天然さが混じった作品に
なっているのでしょうね。作品紹介では「麻雀は
しないこと多し、、、??」と書かれています。
咲達のゆるやかさやかわいらしさがメインになるの
でしょう。

 ところで、「咲日和」というタイトルを見ていると、
「咲」と一緒に「和」という文字が入っていますね。
こういう所からも、つい2人の仲の良さを期待
したくなってしまいます、、、。作中ではそういう
場面は多くなるでしょうか。

|

« ゆるゆり 第9話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第7話「くすりゆびにキスしたら」 »

作品 咲-Saki-」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41595155

この記事へのトラックバック一覧です: 咲-Saki- テレビアニメ傑作選の放送予定があります&「咲日和」も連載 他:

« ゆるゆり 第9話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第7話「くすりゆびにキスしたら」 »