« くちびる ためいき さくらいろ 第4話「天国に一番近い夏。」 | トップページ | 猫神やおよろず レビューリスト »

2011年8月19日 (金)

はやて×ブレード 第14巻が発売です

 以前から言われていた「頂上決戦」が行われます。
これは単なる1対1の星獲りでもありませんし、かと
いって学園のトップを決める試合にもとどまらない
ようです。ひつぎと玲、2人の家系の争いを代理するかの
ようなこの決戦が終わった後、爽やかな感覚が残るのか、
それとも苦々しい大人の事情を味わう事になるのか、、、
それは実は彼女達次第なのかもですね。

 発行集英社ウルトラジャンプに連載中の、
林家志弦さん作「はやて×ブレード」、第14巻が
発売となっています。以前の予定からは延期
されていましたけれど、今度は発売されたみたい
です。

 前の第13巻では、生徒会長のひつぎが突然
「頂上決戦」を宣言、白服(=生徒会)のトップを
決める試合が行われる事になりました。対戦するのは、
ひつぎ-静久組と玲-紗枝組ですね。玲は以前から
ひつぎに対して挑戦するような振る舞いを見せて
きていますから、いきなりの取り組みであっても、
この戦いは彼女にとって望む所なのでしょう。
 それにひつぎの方も喜んでいるっぽいですね。
生徒会長という立場で剣待生達の星獲りを監視
する立場ではありますけれど、自分自身も学園で
最も強い剣の使い手として、戦う事には何の
ためらいもないようです。

 天地学園で実力を持つ2組の戦いとなれば
それはすさまじいものになるのでしょう。
余計な事など考えず、どちらも全力で打ち込んで
いくはず。
 、、、ですが、ひつぎと玲の間には、それだけ
ではない関係がありそうですよね。どうも2人の
家柄の間にしがらみみたいなものがあるようで。
玲がひつぎを付け狙うのも、そこに理由の一つが
あるみたいです。

 2人とも、本当なら剣を交える事だけに集中
したいと思っているのではないでしょうか。けれど
それが許されない事情が周りにはあるようにも
感じられます。それが試合に良くない影響を
与えてしまう可能性も考えられますね。
 それを乗り越えて純粋な試合ができるのか、
それとも重く沈んだ結果になるのでしょうか
、、、。試合をするのは彼女達本人なのですし、
せめて彼女達の望むような立ち会いができると
良いですね。

 第14巻の表紙には、剣を構えたひつぎと玲が
描かれています。ここでははやてや綾那達は
ちょっとおとなしくして、2人の戦いの行く末を
見守っていく事になるのかもです。

 なお、この巻の発売を記念して、COMIC ZIN
では、「ウルジャンプレスカード」をプレゼント
するそうです。ウルトラジャンプ9月号の
購入者にも「ウルジャンプレスペーパー」を
プレゼントするとか。先着順らしいですので、
気になる方はお早めにチェックしてみてはいかが
でしょうか。

|

« くちびる ためいき さくらいろ 第4話「天国に一番近い夏。」 | トップページ | 猫神やおよろず レビューリスト »

作品 はやて×ブレード」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

この記事読んで慌てて買いました。
所謂百合的な観点ではそれほど・・・と言う感じ
ですが、さすがに頂上戦という読み応えでしょうか。
一つの山場越えつつあるので、どうなって行くか気になります。

投稿: ジョーンズ卿 | 2011年8月23日 (火) 23時48分

一度発売が延期されていた事もあって発行時期が
不透明だったんですよね。
手に入れられたようで、少しでもお役に立てたなら
何よりです。
女の子同士の絆を描いている作品ですけれど、
百合度としてはあまり高くない感じがしますね。
個性的な剣士達の技や抱えている思いがドラマを
生んでいると思いますので、そこにもうちょっと
百合テイストが増えれば、とも考えてしまいます
、、、。でも物語の運び方がこれからどうなるのか
も注目したい所です。

投稿: ギンガム | 2011年8月24日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41292526

この記事へのトラックバック一覧です: はやて×ブレード 第14巻が発売です:

« くちびる ためいき さくらいろ 第4話「天国に一番近い夏。」 | トップページ | 猫神やおよろず レビューリスト »