« 「とある科学の超電磁砲SPECIAL」が発売です | トップページ | カラーコミック集「なつひめ」が発売です »

2011年8月31日 (水)

絶対少女聖域アムネシアン 第4巻の表紙画像が公開されています

 この作品も大詰めに近づきつつあります。
千歌音と姫子の再会がどんな展開を生み出すの
でしょうか。表紙はやはりこの人、ですね。
たくさんのものを失い続けた彼女に常に
寄り添い続けたのは、刃だけだったのかも
しれません。

 発行角川書店ヤングエースに連載された、介錯さん作
絶対少女聖域アムネシアン」の第4巻は9/3の発売
予定だそうです。その表紙画像が角川書店のサイトで
紹介されています。

 これまで、第1巻では愛宮千歌音が表紙になり、
続いて第2巻では来栖守姫子が、さらに第3巻では
姫子に続く2人目の「聖域」、せつなが表紙に描かれて
います。そして今度の第4巻では、再び千歌音に
戻っていますね(姫子の姉、来栖守千歌音の方、、、
ではないですよね?)。

 巫女服を着た千歌音が、刀を肩から背中の方へ
回すように掲げています。服は切り裂かれています
が、彼女には怖がっている様子などは見られない
ですね。何か求めるもののためには、あきらめたり
する事など決してないのでしょう。

 また、巫女服を着ている所もポイントですよね。
千歌音は、姫子と暮らし始めてからずっとこういう
服装はしていません。ですが、彼女に「剣の巫女」
としての役割が待っているのなら、「神無月の巫女
のように、いずれ刃を挟んで姫子と向き合う事に
なるのでしょうね。

 そういえばこの表紙でも、彼女は刀を手に持って
います。千歌音の技「七星剣」も、「剣の巫女」に
つながるイメージなのかもです。

 この作品はこの第4巻が完結巻になるらしいです。
そこにはどのようなストーリーが語られていくの
でしょうか。

|

« 「とある科学の超電磁砲SPECIAL」が発売です | トップページ | カラーコミック集「なつひめ」が発売です »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41439522

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対少女聖域アムネシアン 第4巻の表紙画像が公開されています:

« 「とある科学の超電磁砲SPECIAL」が発売です | トップページ | カラーコミック集「なつひめ」が発売です »