« ひらり、 Vol.4 その2 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第4話 »

2011年8月 4日 (木)

くちびる ためいき さくらいろ 第2話「キスと恋と王子様」

 皆が憧れるかっこいい先輩が目の前にいる、しかも
2人だけで。なるみは、自分が本当にお姫様になった
みたいでときめいています。そのタイミングでああいう
状況になったら、もう何も考えられなくなっちゃうの
でしょうね。彼女が自分自身の気持ちに気づく瞬間が
重要かもです。また、脇役としてですが奈々と瞳が
ちゃんと出てきているのも良いですね。

 コミック「くちびる ためいき さくらいろ」(森永みるくさん作)
第2話「キスと恋と王子様」です。
(なお、この話数は初出雑誌への掲載順になっています。)
 放課後の演劇部の部室に、阿倍なるみは、橘先輩と
2人きりで居残っていた。次の「桜海祭」で上演する
舞台「ナイフの鳥 綺麗な石」で、彼女達は主役の姫と
王子を演じる事になっていた。その練習をしているのだ。
人気があってかっこいい橘先輩を前にして、なるみはつい
胸がときめいてしまう。練習中、囚われている姫の感じを
うまく出せないというなるみの言葉を聞いて、橘は少し
考えた後、自分の髪のリボンをほどいた。そしてなるみを、
後ろ手に縛り上げる。

 このエピソードでは最初の4ページがカラーになって
います。姫役と王子役になった高校生の女の子2人が
練習している、学園ものという感じの構図です。
木漏れ日の差す、シックな造りの部室、今はそこだけが
別世界のようです。その中でセーラー服姿の女の子達が
向き合い、それぞれのせりふを声に出している所とか
雰囲気があります。やがて片方の女の子がリボンで
手を縛られて、、、と、妖しげなムードも漂ってきて
います。そして4ページ目の1枚絵が、これこそ百合、
って感じですね。

 このままの様子で、しっとりした女の子同士の
ストーリーが展開されていくのも良さそうですけれど、
このエピソードではそうはなっていないのですよね。
モノクロのページになったとたん、ちょっとコミカルな
流れに、、、。でもこれも楽しいですね。

 というか橘としては、いつでも真面目に振る舞って
いるつもりではあるのでしょう。冒頭の場面でも、
彼女なりに精一杯演技を完成させようと考えていたの
でしょうし。
 でも彼女の行動基準はあまり一般的ではないらしく、
知らない人が見たら驚いてしまう場合が多いと
言えそうです。さらに彼女の場合は、演劇部の部長の
指示で、外向きには「知的でクール」な女性という
事になっています。このため、同じ演劇部であっても、
なるみのような後輩達は、橘の天然さ加減を全く
知らないようです。

 思いがけない橘の行動は、相手をときめかせる
事もあれば、傷つける事もある、、、。なるみは、
ほぼ同時にこの2つを経験してしまいます。
 なるみが本当にショックだったのは、縛られた
事でも、キスされた事でもないのでしょう。問題は
その後の橘の様子、なのでは。

 あんな事までされてときめいてしまったけれど、
そう感じていたのは結局自分だけだった。橘先輩に
とっては、自分なんてたくさんいる後輩達の1人
でしかない。そう思って、なるみは悲しくなって
しまったのかも。
 それに何より、ずっと夢見ていた自分の「初めて」
が、相手にとって大きな意味を持っていなかった
と思わなければならないのが、彼女にとって切ない
ものなのでしょうね。なるみを心配して集まった
先輩達の言葉を聞いて思わず反応してしまうのも、
彼女の気持ちの表れだと思います。

 沈んでいたなるみの気持ちに変化をもたらすのは、
やはり橘なのでしょうね。彼女自身も自分がどういう
気持ちでいたのかをあまり理解していなかった
みたいですけれど、2人でいられれば、問題を
解決する事は難しくはないのではないでしょうか。

 このエピソードは、女子校の演劇部を舞台に
したもので、設定的にはオーソドックスかも
しれませんけれど、そこに少しコミカルな雰囲気
が入っていて楽しめるように思います。それに
やはり、こういうピュアな気持ちのふれあいも、
百合としては一つの大きな要素ですよね。

 後は、なるみのクラスメイトとして、第1話
主人公、というか物語全体的に見た場合のヒロイン
でもある奈々が登場しています。位置づけとしては
脇役になっていますけれど、きちんと存在感は
ありますね。桜海祭に瞳を呼んでいる辺りを見ても、
第1話の後彼女達がうまくいっている事を思わせ
ます。
 なるみの方も、第1話では脇役でしたが、彼女
だっていろいろ経験しているというのがここで
描かれる事で、世界観に厚みが出ている気がします。
第1話でなるみが「キス」について鍵になる話題を
話していたのも、2つのストーリーのつながりを
感じさせます。

・くちびる ためいき さくらいろ 集中レビューリスト

|

« ひらり、 Vol.4 その2 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第4話 »

作品 くちびる ためいき さくらいろ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41099898

この記事へのトラックバック一覧です: くちびる ためいき さくらいろ 第2話「キスと恋と王子様」:

« ひらり、 Vol.4 その2 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第4話 »