« COMICリュウ アンソロジー本のビジュアルが公式サイトで公開されています&百合もあり? | トップページ | 青春☆こんぶ 「お祭り」他 »

2011年8月 1日 (月)

ゆるゆり 第4話

 夏のイベントは、七夕、花火、海水浴。楽しい
出来事を通じて、綾乃の願いは少しずつ叶っていく
ようです。それは同時に、千歳の願いを実現する事
にもなる? この回は、アニメ版オリジナルの場面
として女の子同士のふれあいのイメージが多く描かれて
いて、百合的にはなかなか良かったのではないでしょうか。
そして、りせの姿が、、、!?

 テレビアニメ「ゆるゆり」第4話、
夏の大収穫祭」です。
 期末テストが近づいてきて、綾乃はいつも以上に
闘志を燃やしていた。テストの成績で京子と対決すると
宣言したからだ。しかし千歳は、別に負けてもいいの
ではないかと言う。彼女の妄想によれば、たとえ綾乃
が京子に負けても、京子は綾乃を愛してくれるかも
しれないというのだ。一瞬決意が揺らぐ綾乃だったが、
とにかく京子を打ち破る事を目指して、彼女の意気は
揚がる。

 冒頭のあかりの場面も、かなり板についてきて
いる感じがしますね。「特徴がないのが特徴」を
地でいくあかりが、これでかえって目立つ結果に
なっている、とも言えそうです。
 あかりは、第2話以降、自分がまともに画面に
入っていない事を、一応気づいていたのですね。
その上で気にもしていたようです。
 「主人公」らしくしなければ、みたいな責任感が
あるのでしょうか、彼女は一生懸命段取りを考えて
いますが、ここでも、、、という結果になっています。
このままずっときちんと映る事はないのではないか、
とも思えます。作品的には、どんなオチをつけて
くれるのでしょうね。

 学校からの帰り道でしょうか、ごらく部の4人が
歩いていると、駅の前に飾り付けられた笹と短冊が
置いてあるのが見えました。せっかくなので七夕
らしく自分達も短冊に願いを書く事にします。
原作コミックでのこの場面は、「高岡駅」という駅
が舞台になっているみたいです。アニメでは駅舎の
全体が見えるように描かれていますけれど、これが
その駅なのでしょうか?)
 京子は、この頃打ち解けてきたちなつとキスしたい、
という願いを書こうとします。が、ちなつが書いて
いたものを見て何だかつまらなくなってしまった
ようですね。

 京子がちなつに惹かれたのは、彼女が「魔女っ娘
ミラクるん」に似ているから、という理由がある
みたいです。でもそれは外見だけの事で、ちなつの
考え方とか気持ちのような深い所にまではまだ
触れていない気がします。ちなつの方も、一方的に
迫ってくる京子にはつい抵抗しちゃうでしょうし、
自分の事を吉川ちなつとしてではなくミラクるん
と同じと見ているのはちょっと寂しいと思って
いるのでは(何しろ最初に出会った日は京子は
ずっと「ミラ、、、ちなつちゃん」と言い間違え続けて
いましたし)。

 ちなつは、クールで大人な先輩の結衣(本当は
そんな事はなくて割と寂しがり屋だったりもするの
ですけれど)の方に憧れを抱いているようです。
「先輩とキスしたい」なんて短冊に書けてしまうのは、
まだその言葉が周りにどう影響するのかわからない
ぐらいまだ幼い感情なのでしょう。でもゆがむ事なく
素直にその思いが表れています。

 結衣は、そういう幼さも含めて、ちなつを、
かわいらしいと思い始めているのではないで
しょうか。最初は、暴走する京子から守るつもりで
ちなつを気にかけていたのかもしれません。
けれどだんだん、結衣自身がちなつに惹かれて
きている感じもしますね。

 前回第3話の記事にも書きましたように、
あの時はちなつにキスしようとする京子を結衣が
殴って止めていました。が、そこまでしていた
結衣が、このエピソードではちなつにキスを、、、。
結衣は、京子に殴られても文句は言えないでしょうね。

 さてそんな恋愛模様以外にも他の女の子達も
一緒になって百合な雰囲気が描かれています。
七夕、海水浴、花火、と、矢継ぎ早にストーリー
が展開していきます。
 この辺りは、原作では1話ずつ別のエピソード
とされているのですよね。ちょっと消費のスピード
が速いようにも思えます。ややもったいない気も
しますけれど、これからもこんな感じのペース
配分になるのでしょうか。

 一緒に海水浴に行く事になったごらく部と
生徒会のメンバー。綾乃は、相手と連絡を取る
千歳の様子を真剣な顔で見ていました。普段は
京子をライバル視していますけれど、本当は
一緒に遊んで、2人の楽しい思い出を作りたいと
考えているのでしょうね。

 その点では、千歳の位置づけが気になります。
彼女は、自分の妄想のために京子と綾乃の間を
取り持っている節もありそうですが、でも基本的
に、誰に対しても優しい人なのですよね。
 海で遊んでいる最中、櫻子や京子のおかげで
ヒトデが眼鏡に被さったりビーチボールが顔に
当たったりしています。けれど千歳は怒るなんて
事は全くしないで、相手に思いやりの言葉さえ
かけています。これが普段の彼女の行動なのかも
です。

 では千歳には、誰か思う人がいるのでしょうか。
本当は綾乃へのほのかな気持ちがあって、だから
積極的に彼女の後押しをしている、という事も
考えられそうですね。
 綾乃とのテスト勉強中、京子の話題になった時、
千歳は綾乃の「行き当たりばったり」な所を
愛でています。まああまりほめてはいないとも
考えられますけれど、そちらよりも、せりふの中に
さりげなく愛の言葉を織り込んでいる所が、千歳の
気持ちが見えてくる部分かな、という感じがします。
この先も千歳は綾乃に優しくあり続けるのかも
しれません。でもその行為の中には、少なくない
愛情が込められているのでしょう。

 それと、向日葵と櫻子の関係もちょっと描かれて
います。この2人は、顔を見ればすぐけんか、
みたいな関係ではあります。が、海の場面で、
皆がビーチパラソルの下でスイカを食べている
所が何というか、、、。あれだけ口げんかするなら
別々の場所に座っていればいいのに、なぜか
彼女達は隣り合っているのですよね。しかも
8人の中では2人だけ皆から離れて座っています。
向日葵と櫻子にとっては、お互いが一番近くに
いる事が、とても自然な状態なのでしょう。

 海へ来た時、水着に着替えた皆は浜辺へ走って
います。自分で買ったらしいかわいらしい
デザインの水着もあれば、スク水を着ている人も
いて、このばらつき方が面白いですね。どんな
服装を選んでいるかで、彼女達の性格もわかるの
では。

 そんな海の場面では、8人以外にも人影が
見え隠れしています。顔は描かれていませんが、
スク水を着た長い黒髪の女の子がいます。
 これって、やはり松本りせですよね。原作では
コマにはほとんど登場していませんが、実は
だいたい生徒会室にいるし、海へ行った時にも
一緒だったそうです。
 アニメでは、りせの存在感は原作以上なの
かもです。彼女にはキャストが割り当てられて
いますので、しゃべる可能性もある? 登場回を
楽しみにしたい所です。

・「ゆるゆり」レビューリストレビューセンター

|

« COMICリュウ アンソロジー本のビジュアルが公式サイトで公開されています&百合もあり? | トップページ | 青春☆こんぶ 「お祭り」他 »

作品 ゆるゆり」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41045968

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆり 第4話:

« COMICリュウ アンソロジー本のビジュアルが公式サイトで公開されています&百合もあり? | トップページ | 青春☆こんぶ 「お祭り」他 »