« 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第6話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 表紙で登場予定&これまでのエピソードがネット配信されるらしいです »

2011年8月22日 (月)

スイートプリキュア♪ 第26話

 フェアリートーンは、ハミィ達が集めた音符を
しまっておく場所にもなりますし、響達が変身したり
技を発動するのに不可欠な存在です。でも何より大事
なのは、プリキュア達にとって大切な仲間だという事
なのでしょう。フェアリートーン達もその期待に
答えるように、7体一緒になって奮闘しています。後は、
「謎の声」が登場してますね。この人は何者なのでしょう。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第26話
ピポパポ♪フェアリートーンの大冒険ニャ♪
です。
 フェアリートーンのドリー、レリー、ミリー、ファリー、
ソリー、ラリー、シリーは、早朝の響の部屋でミッション
を開始した。皆で力を合わせ、カーテンを開いて外の
光を取り込み、目覚ましが大きな音を立てる前に
止めてしまう。そうやって自然な目覚めを演出した
ため、響は爽快な朝を迎えられた。今日は、響、奏、
エレン、ハミィ達がそろって朝から音符探しをする
予定だった。

 フェアリートーンはまとまって行動する場合が多い
ため、お互いがどんな風に話し合っているのか
みたいな部分はこれまではあまり描かれなかった
ように思います。でもそれぞれに、いろいろな事を
考えているようですね。
(こういう場面を見ると、ドドリーを含めて8体の
フェアリートーン全部の声を当てられている
工藤真由さんの、キャラの使い分けもなかなかのもの
ですね。オープニング曲の歌手だけではなく声優
としても存在感を発揮しているかも。)

 それに、フェアリートーンって、メイジャーランド
側の人達にとってはかなり重要な位置づけにある
と言えそうです。「伝説の楽譜」の音符のない、
ハミィ達が今までに集めたすべてのものを体の中に
格納していますから、1体奪われるだけでも相当な
数の音符を失う事になります。
 もう一つ、8体の中の特定のフェアリートーンは、
響、奏、エレンを「伝説の戦士」プリキュアに変身させる
ためには不可欠です。ベルティエをパワーアップ
させる役割を持つものもいますし、それらがいない
だけで戦いの局面は大きく違ってくるのでは。

 響達もそれはわかっているのでしょう。日頃から
大事にして、危険な目にあったりしていないか
注意を払っていると思われます。
 それでもフェアリートーン自体は小さくて非力な
存在ですから、ちょっと目を離した隙にマイナー
ランドの魔の手に落ちる、という事は十分に
あり得そうです。というかエレン(セイレーン)が
マイナーランド側に仕えていた頃にも現にそうやって
形勢逆転されそうになっていた時もありました。

 ですから、周りの人達ばかりでなく、フェアリー
トーン自身も自衛できるようにいろいろ考えて
いるのでしょうね。7体で点呼をしたり、役割を
分担しお互いが連携する事でミッションを達成する、
というのも、実は日頃から行っている訓練のような
ものなのかもしれません。

 でもここでは、仲間達は無残にも1体ずつ
引き離されて行ってしまいます。これは響達に
とってのピンチであると同時に、フェアリートーン
の危機。マイナーランドの手先から無事に仲間を
救い出せるかどうかが大きなポイントになります。
が、このエピソードでは、フェアリートーン自身が
活躍してますね。

 響達の弱点を容赦なく突いてくるトリオ ザ
マイナーは、いつもと様子が違っています。奏達も
異変には気づいていますが、それが何なのかわかって
いないようです。、、、って、格好からして変わって
いるんですけど、響達はそこにはつっこんでいない
ですね。

 一番気にするべき見た目上の変化は、3人の耳に
あてがわれた装置、ですね。あれは以前、セイレーンが
メフィストから付けられていた、「悪のノイズ」を
聞かせる機械のようです。
 3人はこの機械によって、悪の力を増幅させて
いるのでしょう。呼び出されたネガトーン(ここでは
バスドラではなくバリトンが招喚していました)も、
いっそう強くなっています。
 悪のノイズによって強い力を手に入れる代わりに、
何か大切なものを失ってしまうのでは、という心配も
ちょっとありますね。トリオはたとえそうなっとも
本望だと思っているのでしょうか。その結果は
これからだんだん明らかになっていくのかもです。

 ところで、制作会社の公式サイトにあるキャラ紹介
のページには、以前から気になる言葉が書かれています。
トリオの説明文の最後に「しかし、実は、、、。」という
文章が付け加えられていますね。これって、普段
見せているのとは別の真実の姿がある、とも言って
いるように感じられました。もしかしたらこれは、
悪のノイズによる変身の事を指していたりする
でしょうか。それとももっと別のものなのかな?
気になりますね。

 それに、「しかし、実は、、、。」は、トリオ以外
にも、メフィストや、アフロディテの説明文にさえ
付け加えられているのですよね。このキャラ達が
新しい姿を見せる時が来るのでしょうか。

 ハミィ達とトリオが争っている音符集めは、今も
まだ一進一退という所です。ハミィが「もうすぐ」
すべての音符が集まると言い始めてからかなり
たちますが、今の時点ではマイナーランド側の方が
より多くの音符を集めてさえいるようです。
「楽譜」もメフィストが持っていますし、ハミィ達
にはあまり分が良くないような、、、。「もう1人の
プリキュア」のキュアミューズも、音符の争奪には
関わらない態度を見せています。このままでは
ハミィ達がいつかは相手に押さえ込まれてしまう
可能性もありそうです。

 そんな状況を暗示しているのでしょうか、「謎の声」が
響いてきています。この声は響や奏達に何かを
伝えようとしているみたいですけれど、それが
どういうものなのか、まだちょっとわからない
感じです。
 それに誰の声なのかも不明です。アフロディテ
ではなさそうですし、、、今まで声を出していない
キュアミューズとかでしょうか。
 何となくゆったりした、大いなる存在、みたいな
雰囲気の声ですね。メロディやリズム、ビートと一緒に
戦う女の子、といった感じでもなさそうな。声の主が
どういう風に登場するのか興味のある所です。
百合的な点でもポイントの高いキャラだと良いかも
ですね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第6話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 表紙で登場予定&これまでのエピソードがネット配信されるらしいです »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/41318846

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第26話:

« 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第6話 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 表紙で登場予定&これまでのエピソードがネット配信されるらしいです »