« ひらり、 Vol.4 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第1話「ともだちじゃなくても。」 »

2011年7月28日 (木)

くちびる ためいき さくらいろ 集中レビュー

 この作品の続きの連載が始まるそうで、とても
楽しみです。作品の中では、様々な女の子達が、
女の子同士の関係に悩んだり喜びを見つけたり、
時にはコミカルだったりする切なく甘い物語が
描かれていきます。この作品を応援できれば、と
思いちょっと考えてみました。

 「くちびる ためいき さくらいろ」は、森永みるくさん
作のコミックで、一迅社百合姫コミックスから
単行本が発行されました。その続編が、別の記事にも
書きましたように双葉社の「コミックハイ!」で
連載開始となるそうです。

 この作品では、幼なじみだった小林奈々と藤森瞳
が、「桜女(桜海女子)」と「東峰」という別々の高校
に通っている所から物語が始まります。いつも一緒
だった2人が違う女子校に行くようになったいきさつ
と、彼女達の本当の気持ちが第1話で描かれて
いきます。
 その後のエピソードでは、2つの女子校の他の
生徒達(先生もいます)の恋愛模様が1話完結形式で
語られています。それぞれの登場人物の心情が
細やかに描写されていて素敵な作品になっていますね。

 その後再び奈々と瞳の関係が中心になってくる、
という辺りまでの連載だったため、続編では2人に
ついてもっとエピソードが出てくるのかもしれません。
とはいってもやはり、各話の間でお互いに少しずつ
関係のあるたくさんの女の子達の恋愛のストーリーが
本作の特徴だと思いますので、そんな雰囲気を、
できれば「長期」で連載していってもらいたいなとも
思います。

 というようなこの作品を応援する意味で、これから
掲載各話のレビューをちょっとずつ書いてみたいと
思っています。連載の開始は9/22発売号からとの事
ですので、それまでの間に1週間に1回ぐらいずつ
記事を書けたら、と思います。どこまでうまく書いて
いけるかわからないので、記事もさらりとしたものに
なるかもしれません。
 発行済みの巻のエピソードがどこかに再録されるのか、
されるとしたらどういう形になるのかはわかりません。
ので、興味のある方はご参考程度に見てみてください。

 本作では、単行本には7本のエピソードが収録されて
います。また、コミック百合姫では単行本未収録の
エピソード2本が掲載されています。作品のタイトルを、
百合姉妹と百合姫への収録順に次に書いてみます。

(1) ともだちじゃなくても。
(2) キスと恋と王子様。
(3) いつかのこのこい。
(4) 天国に一番近い夏。
(5) ホントのキモチ。
(6) くちびるにチェリー
(7) くすりゆびにキスしたら
(8) チョコレート キスキス
(9) 月に願いを

 単行本には(1)から(7)までが収録されていて、掲載順は
これとは別になっていますね。(1→4→2→3→6→7→5です。)
ここでは雑誌掲載順で記事を書けたら、と思います。

 各話レビューへのリンクはここに追加していきますので、
この記事をインデックス代わりにご活用ください。

集中レビューリスト

第1話「ともだちじゃなくても。
第2話「キスと恋と王子様。
第3話「いつかのこのこい。
第4話「天国に一番近い夏。
第5話「ホントのキモチ。
第6話「くちびるにチェリー
第7話「くすりゆびにキスしたら
第8話「チョコレート キスキス
第9話「月に願いを

|

« ひらり、 Vol.4 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第1話「ともだちじゃなくても。」 »

作品 くちびる ためいき さくらいろ」カテゴリの記事

百合ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40996370

この記事へのトラックバック一覧です: くちびる ためいき さくらいろ 集中レビュー:

« ひらり、 Vol.4 | トップページ | くちびる ためいき さくらいろ 第1話「ともだちじゃなくても。」 »