« コミック百合姫2011年9月号と百合姫コミックス4冊が発売です他 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第1話 »

2011年7月16日 (土)

コミック百合姫2011年7月号 その3

 「sweet temptation」では、リサが「甘い誘惑」に
戸惑っているようですが、こういのもあまり嫌い
ではなさそうですね。「レンアイ女子課」では、
愛の恋愛感情がどうなっていくのかという所に
動きがありそうですが、でもやはり知沙の気持ちが
最後には重要になってきそうにも思います。

 発行一迅社コミック百合姫2011年7月号を
見てみました。以前に別の記事でも書いています
ので、よろしければそちらも見てみてください。

コミック百合姫2011年7月号
コミック百合姫2011年7月号 その2

・春待メランコリィ(黒霧操)
 ひと美は、卒業後の進路が決まったと、いち子
から聞かされた。皆が何となく地元で高校進学する
中、彼女はやりたい事を見つけ、東京へ行く。
 皆が泣いたり笑ったりしながらいち子を送ろう
としています。ひと美も、泣きはしないものの、
穏やかに送り出そうとしているのは表面的に見て
同じと言えそうです。彼女の胸の中にどんな
気持ちが渦巻いているのか、知っているのは本人
だけ、、、と思うのはちょっと寂しいですね。最後の
いち子の反応には何か希望がありそう?

・レンアイ♥女子課 Vol.8 ハートのクイーン2(森島明子)
 思い起こせば愛の結婚式の時、黒衣で祝う知沙に
対して、結婚生活に愛などいらないと言い放った。
そんなものは幻だ、と。
 愛の行動を見ていると、実はけっこう生真面目な
人なのかなと思えます。自分や他の人の立場や能力を
正確に理解しているから、人材を使うのもうまいの
でしょう。、、、けれど、恋愛におぼれると年齢
なんて無関係、一寸先も見えなくなってしまう、
こういう所が、百合的にはドラマですよね。彼女は、
羽音や知沙とどうなっていくのでしょうか。

・sweet temptation(竹宮ジン)
 教室にいたリサは、ふと甘い香りに気づいた。
そこにいたのは田中チカ、ケーキ屋の娘だ。彼女の
体からはバニラの香りが漂っていた。
 香りの記憶って、見たり聞いたりするのよりずっと
強いものらしいですね。その香りと同時に言われた
言葉が、リサの胸には深く印象づけられたようです。
けれど、それで終わりではありません。その後も
チカがたゆまぬ努力(?)をしたから、リサもいろいろ
考えるようになったのでは。ここまできたら、後は
もうリサ次第、なのでしょう。

・むげんのみなもに(高崎ゆうき)
 みなもが取り戻した記憶、それは、彼女が自分の
父親の命を奪ったという事実だった。それだけではない、
彼女は、駆けつけたカギリも刺していたのだった。
 普通の人とは別の生き方をするカギリとみなも、
2人の女の子が出会わなかったら、物語は大きく
異なっていたのでしょう。でも出会った事に、彼女達
は後悔はしていないのでしょうね。そして時間商人の
正体が、、、。もし彼女が人間の女の子だったら、
もしかしたらもっとカギリ達に関わっていったのかも
とも思えます。
 この作品の連載はここまで、ですね。コミックスは
第2巻発売されています。時間商人が何者なのかが
この話数で明かされていますけれど、彼女がカギリと
知り合い一緒に過ごす様子をもっと見てみたかった
かもですね。その辺りがより多く語られていると、
彼女がこの話数だけで見せている表情の意味もより深く
見えてくるのでは、という気もします。

・ツインケイク recipe 01、recipe 02(青井はな)
 モデルの鈴蘭に憧れていた楓は、彼女の所属する
プロダクションにスカウトされ、二つ返事で入社。だが
デビューしても売れず、鈴蘭にも会えずにいた。
 天使のような姿や雰囲気を持つ、ポスターの中の
鈴蘭も、彼女の一つのあり方ではあるのでしょう。
その部分しか見えていなかった楓にとっては、撮影
の時以外の鈴蘭にはギャップを感じまくっている
ようです。でも相手の新しい面を知るほどに興味が
わいてきて目が離せなくなっている楓は、確実に
本物の鈴蘭に惹かれているのでしょうね。
 この作品は、6月に単行本発売されています。
ここでは、収録されている第1話と第2話を載せて
いるようです。

・あめ玉1ツ(田仲みのる)
 図書室にいた花撫(かなで)は、眼下に真希(まき)の
姿を見つけた。花撫はまだ本の整理を終えていなかった
が、真希はそれを無視して、一緒に帰ろうと言う。
 無謀な夢を語ったり、わけもなく大声で太陽に
叫んだり。2人がしているのは、いかにも学生っぽい
無意味な戯れ、とも言えそうです。それを何の
気兼ねもなくできるのは、花撫と真希が気の置けない
友達だからなのでしょうね。でも、それだけでは
なさそうです。不意打ちを食らって照れてしまう
事さえ、彼女達の間では青春の一コマなのでは。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« コミック百合姫2011年9月号と百合姫コミックス4冊が発売です他 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第1話 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40839680

この記事へのトラックバック一覧です: コミック百合姫2011年7月号 その3:

« コミック百合姫2011年9月号と百合姫コミックス4冊が発売です他 | トップページ | 快盗天使ツインエンジェル ~キュンキュン☆ときめきパラダイス!!~ 第1話 »