« まりあ†ほりっく あらいぶ 第12話 | トップページ | ゆるゆり 第1話 »

2011年7月12日 (火)

百合姫コミックス 8月発売分3冊のラインアップが公開されています

 7月分よりは少ないですけれど、個性的な
作品がエントリーされているのではないで
しょうか。「第1巻」として始まるものが2種類
あり、もう1種類は完結巻となりそうです。
個人的には、「ふ~ふ」が楽しみだったり
、、、。

 発行一迅社百合姫コミックスより、8月分
の発売予定が公開されています。全部で3冊に
なるようですね。

 一つは、源久也さん作の「ふ~ふ」第1巻
です。同棲を始めた寿美(すぅちゃん)と喜菜々
(きな)の2人。一緒になったのだから「夫婦」と
言うべきか、と考えていた所、2人ともお嫁さん
なんだから「婦婦(ふ~ふ)」で良いのでは、という
感じで、彼女達のラブラブな毎日がたっぷりと
描かれていきます。女の子を落としまくりの
喜菜々姉、嘉菜々(かな)や、お隣に越してきた
やはり女性カップルのはやせと小麦など、
周りにも百合な女性達がたくさんいて、甘い
雰囲気を楽しめるのではないでしょうか。

 次は、倉田嘘さん作の「百合男子」第1巻
です。百合作品の大ファンの花寺啓介のクラス
に、宮鳥茜が転校してきます。実は彼女は同じ
クラスの藤ヶ谷沙織と幼なじみで、女子校出身の
せいか沙織とのスキンシップも多く、啓介は
2人を眺めては妄想三昧の日々を送るのでした。
啓介自身は男の子なので百合エピソードには
関われないのですよね。この人については、
豊富な百合知識を披露する場面が活躍の場所、
でしょうか。

 もう一つは、いづみやおとはさん作の
死神アリス」の第2巻です。人の命を奪うのが
つとめの「操り人形」のひなげしと、彼女と
一緒に過ごすようになる高校生の真崎。ひなげし
の「仕事」を見ても落ち着いていられたほど
だった真崎には、やはり何か過去があるようで、
単行本ではその辺りも詳しく描かれていくの
ではないでしょうか。百合姫Sでの連載は
途中だったように思いますが、その後彼女達が
どんな結末を見る事になるのかは気になりますね。

 7月からテレビ放送が始まった「ゆるゆり
は本誌でなもりさん原作により連載されています。
アニメのCM部分では百合姫の紹介が流されていて、
これはちょっと感動的ですよね。百合雑誌も
少しずつ広まりそう?
 このCMでは、今は「ふ~ふ」や「百合男子」が
紹介されています。こういった作品がテレビCMで
見られるのは面白いですね。

|

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第12話 | トップページ | ゆるゆり 第1話 »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40789003

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫コミックス 8月発売分3冊のラインアップが公開されています:

« まりあ†ほりっく あらいぶ 第12話 | トップページ | ゆるゆり 第1話 »