« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第12話 | トップページ | 7月からのアニメ作品の予定は、、、 »

2011年6月29日 (水)

とある科学の超電磁砲 ゲーム版が「発売日決定!!」だそうです

 この書き方だとこの日付で決定、という事に
なりそうです。また少し先に延びてしまいます
けれど、その分、素敵な作品になってもらいたい
ですね。「新たな物語」だそうなので、美琴や黒子
達の、これまでに見た事のないエピソードが
楽しめるのではないでしょうか。

 発行アスキーメディアワークスコミック電撃大王
に連載中の、鎌池和馬さん原作、冬川基さん作画
による「とある科学の超電磁砲(レールガン)」は、
テレビアニメの放送の後、PSP用ゲーム
リリースが発表されていました。その発売日が
決定したそうです。

 公式サイトのトップページによると、発売日は
11/24になるようです。5ヶ月ほど先、でしょうか。
「発売日決定!!」と大きく書かれていますので、
今度はこの日付で出るのでしょうね。
 このゲーム版は、最初の発表から何度か延期
されてきました。いろいろな困難もあったの
でしょうけれど、それだけに、発売される作品が
楽しいものになっているのを期待したいですね。

 他に追加された説明文によれば、原作の鎌池さん
が監修をされたオリジナルストーリーが描かれて
いくそうです。「美琴達4人の新たなストーリーが
幕を開ける」とありますので、コミックスやテレビ
アニメ
OVAなどとも別の物語になるのでしょう。
 どういう感じになるのかは気になりますね。
「4人の少女の新たな物語」とも書かれていますから、
主人公は美琴、黒子、飾利、涙子になると思われます。
彼女達の強い絆や、親密なふれあいが、百合テイスト
たっぷりに描かれていくと良いですね。

 今公式サイトのトップに使われているイラスト
は、これまで使われてきたものと同じです。
美琴が手にしているチラシはクレープショップ
「らぶるん」の開店を知らせています。4人は
これからそこへ行こうとしている雰囲気ですね。
これは、テレビアニメ版の第1話に出てくる
場面につながっているように思われます。

 また、今の所Amazonの通販サイトなどで紹介
されている、開発中のプレイ画面では、美琴が
黒子の真似をして風紀委員(ジャッジメント)の
仕事をしようとしている場面が描かれている
みたいです。これはテレビアニメの第6話
出てくるエピソードと同じと言えそうですね。

 これだけを見れば、ゲームでは、テレビアニメ
版のストーリーをたどるようにも見えます。
でもたぶん、11月に出てくる作品はこれとは
別のものになっていたりするのかもですね。
作品の新しいビジュアルやプレイ画面なども
見てみたいですね。いずれ紹介されていくの
でしょうか。

 それともう一つ、ゲームのジャンルについても
新しい名前がつけられています。以前使われて
いたのは、「ガールズトークアドベンチャー
というものでした。今は、「女子中学生奮闘
アドベンチャー」とされています。、、、これには
どんな意味があるんでしょうね。

 美琴や黒子達学園都市の学生達は、「レールガン」
や「テレポーテーション」といった超能力を開発
する授業を受けています。でもそういったものとは
別の、いかにも中学生らしい経験をしながら、
何かを成し遂げようとする、みたいなストーリー
展開があったりするのかもしれませんね。そこに
女の子達のふれあいがいろいろ描かれていくと
素敵かもです。

|

« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第12話 | トップページ | 7月からのアニメ作品の予定は、、、 »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40592656

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 ゲーム版が「発売日決定!!」だそうです:

« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第12話 | トップページ | 7月からのアニメ作品の予定は、、、 »