« コミック百合姫2011年5月号 その2 | トップページ | 「ゆるゆりSPECIAL」のレビュー&ゆるゆり第6巻の表紙が公開されてます&生放送 他 »

2011年6月11日 (土)

スイートプリキュア♪ 第17話

 まりあに負担をかけないように気丈に振る舞う響。
それぐらいはまりはにはお見通しなのでしょうけれど、
そばにいてあげられる時間が少なくて申し訳なく
思ってもいるのでしょうね。2人の雰囲気を感じて
彼女達のために行動できるのは、やはり奏なの
でしょう。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第17話
ウルルン! ママはいつでも子供の味方なのニャ♪
です。
 朝、ぐっすり眠っていた響は、けたたましい音と
悲鳴で目を覚まさせられた。驚いてキッチンへ行くと、
母親のまりあが料理をしている所だった。皿を
落として割りそうになったり、器に盛られたサラダは
野菜を切らずにそのままだったりで、響はとても見て
いられない。たまに帰ってきたんだからゆっくりしてと
言うが、まりあは遠慮なんてしないでと笑うばかりで
聞き入れようとはしなかった。

 世界的なバイオリニストのまりあは、今はフランス
を拠点にしているようで、響の家へ帰ってくる事は
少ないみたいです。第16話で響と奏の前に姿を
現すまでは、テレビ電話(ネットを使っているの
でしょうか)越しに顔を見せていたぐらいでした。
父親の団も指揮者として出かける場合も多いでしょう
から、響は1人でいる事も少なくはなかったの
でしょうね。

 母親としては、1人娘に寂しい思いをさせたくない
気持ちは大きいはず。一方の響は、まりあに迷惑を
かけたくない一心で、自分1人で何でもできるように
なろうと努力してきたのでは、と感じられます。
 2人は、毎日のようにテレビ電話で話しているみたい
です。が、そこでの2人は、お互いの身にあった
出来事を明るく話すぐらいで、それぞれの胸の中に
ある気持ちを打ち明けようとはしていないように
感じられます。
 本当はまりあに思い切り甘えたい響。本当は響を
胸に抱いて離したくないまりあ。なのに、2人は
毎日、端末の前に座ると、相手に笑顔を見せて、
一緒に暮らしている親子のような日常会話を続けて
きたのでは、という感じがします。「ママは全然
私の事を見てくれない」、「わがまま言ったら
嫌われちゃう」、そんな響の言葉には、伝えられない
彼女の思いが表れている気がします。
 少なくともまりあは、今のままでは良くないと
考えてはいるのでしょう。けれど、大好きな音楽を
世界の人達に伝えたい気持ちも大きいですし、
どうしたらいいのか迷っている部分もあるのかも
です。

 そこで立ち上がるのが、奏ですね。奏は前回、
響と交換ステイをした時に、響が普段どんな
暮らし方をしているのかを知りました。そこで
たぶん、まりあがいない事で響が寂しがっている
だろうとも気づいたようです。なにしろまりあに
響の気持ちを伝えたのは奏ですものね。

 奏は最初、まりあが本当に響の所にまで来て
くれるとは思っていなかったかもしれません。
なので遠くフランスからまりあが距離の壁を越えて
響達の前に姿を現した時は、奏本人も驚いた
でしょうね。
 そして、これで響も寂しい気持ちにならずに
済むと考えたのでは。2人は親子ですから、一緒に
いられればたちまち問題は解決する、と。

 でも、響はなかなか素直になれずにいます。
理由を聞いた奏は(この理由というのも、相手が
奏だから、響は教えてくれたのでしょう)、もっと
何とかしなきゃ、と思い立ったようです。学校の
お昼の放送でもっとまりあと響が近づけるように、
「お昼だよ!! ひびきとまりあのスイート♪タイム」
の台本を書いたりしていますね(もしかしたら
この場合の「スイート」は、「sweet」の意味も強いの
では)。彼女が文才のある人なのかどうかは
わかりませんけれど、たぶん、2人が仲を深められる
ような構成を一生懸命考えたんでしょうね。
(ですが、この計画は王子に邪魔されちゃいました
、、、。まあ別に王子も悪気があったわけでは
ないのでしょう。普段なら、皆への気配りができて
男子女子問わず人気があるほどなのですが、
音楽家として憧れているまりあが目の前にいては、
どうしてもこうなってしまうのかもです。)

 奏の応援を受けて少しずつ近づいていくまりあと
響。ネガトーンにも仲を引き裂かれそうになりますが、
最後には、自分達の努力で、お互いの思いをちゃんと
相手に伝えられたようです。
 奏も、水入らずの2人を邪魔しないようにそっと
見守っています。まりあと響が絆を確かめられて
良かったと思うのと同時に、奏が陰ながら響達を
支えている姿も素敵だったのではないでしょうか。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« コミック百合姫2011年5月号 その2 | トップページ | 「ゆるゆりSPECIAL」のレビュー&ゆるゆり第6巻の表紙が公開されてます&生放送 他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40369337

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第17話:

« コミック百合姫2011年5月号 その2 | トップページ | 「ゆるゆりSPECIAL」のレビュー&ゆるゆり第6巻の表紙が公開されてます&生放送 他 »