« 魔法少女まどか☆マギカ 第12話 | トップページ | マリア様がみてる 劇場版サイトの画像が新しくなっています&グッズ情報 »

2011年5月 4日 (水)

コミティア96 「ひらり、」と「百合姫」が出張編集部で参加するそうです&百合姫のアピール文、、、

 コミック大賞や持ち込みなどで作品を
募集する以外にも、新しい作家の方が
デビューする場は増えているのでしょうね。
素敵な百合作品が広く紹介されていく
機会も多くなるのではないでしょうか。
、、、それにしても百合姫のアピール文が、
何というか、ですね。

 自主制作漫画誌展示即売会「コミティア96」
は5/5の開催予定です。会場では、作品の展示
即売の他、出版社の編集部がコミックやイラスト
の持ち込みを受け付ける企画も行われます。
題して「出張マンガ&ノベルス編集部」という
そうです(ノベルスというのは、小説そのものと、
小説に掲載するイラストどちらの意味もある
らしいです)。

 いろいろな会社から、コミック誌や文庫の
編集部が参加するようですね。雑誌名を見ても
40以上あるみたいです。史上最多だとか。
 その中で、百合を扱う雑誌からも参加が
あります。新書館の「ひらり、」と、一迅社
コミック百合姫」です。どちらもこれまでに
いろいろな作家の方による百合作品を載せて
きていますけれど、さらに新しい才能を求めて
いる、という事なのでしょう。ちなみに
百合専門ではないですけれど百合作品を掲載
中の雑誌の名前などもあります。

 持ち込みをする時には、最初に整理券の配布
を受けるそうです。複数の編集部に持ち込む
場合は1回ずつ整理券をもらうようになる
ようですね。原稿は、同人誌のものでも生原稿でも、
紙に描かれているものであれば良いらしいです。

 それで、どんな雑誌があるのかを確かめられる
ように、各誌からのアピール文が掲載されて
います。「ひらり、」については、他の雑誌と
まとめて一つの文章になっていますが、「女の子
同士の純粋で切ない作品を掲載」している、と
紹介されています。「ピュア百合アンソロジー」
という肩書き(?)があるほどなので、やはり
そういう雰囲気の作品や作家の方を募集しているの
でしょう。

 もう一つ、「百合姫」の方はというと、1誌で
独立して文章のスペースが用意されていて、
たっぷりとアピールがされています。こちらでは
百合について、「女子と女子の関係性」をいろいろな
形で描いていく事が、振り幅のある表現で書かれて
います。また、3月号から連載が始まった、倉田嘘さん
作「百合男子」の事も書かれています。女子が
主人公ではない百合作品の可能性についてここでは
示しているのかもです。
 さらには、百合姫というタイトルの雑誌だから
といって「百合作品しか載せないよとは一言も
言ってない」との言葉も。本当に言ってなかったのか
どうかはわかりませんけれど、まあそれぐらい
幅の広い考え方を持って百合に取り組んでもらいたい
という事なのでしょう。
 ちなみに6行ほどある文章の中で「百合」という
言葉が9回ぐらい出てきますね。「百合好き」とも
書かれていますので、百合作品への理解は深いの
では、と思われます。

 この2誌以外でも、百合作品に取り組んでいる
雑誌は多いのでしょう。百合を描かれている
作家の方達が、作品を広めていくチャンスが
増えると良いですね。

|

« 魔法少女まどか☆マギカ 第12話 | トップページ | マリア様がみてる 劇場版サイトの画像が新しくなっています&グッズ情報 »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 ひらり、」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39874483

この記事へのトラックバック一覧です: コミティア96 「ひらり、」と「百合姫」が出張編集部で参加するそうです&百合姫のアピール文、、、:

« 魔法少女まどか☆マギカ 第12話 | トップページ | マリア様がみてる 劇場版サイトの画像が新しくなっています&グッズ情報 »