« アニメ「もしドラ」 前半 | トップページ | プリキュアオールスターズ 夜更かしイベント再び »

2011年5月 1日 (日)

スイートプリキュア♪ 第11話

 姿を現した「謎のプリキュア」、圧倒的な力を見せる
彼女は、何者なのでしょう。その場には候補に
なりそうな女の子達が姿を見せていますけれど、
この中の誰かなのでしょうか? またその一方で、
響と奏の関係も良くなってきているようです。
人前でも気兼ねなく抱き合える関係、というのは
素敵ですね。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第11話
ギョギョギョ! 謎のプリキュア現るニャ!」です。
 音楽のあふれる町、加音町。それにしても今日は
特に、街角で演奏している人達が多い。響と奏が
不思議そうに見ていると、店のおばさんが、壁に
貼ったポスターを示した。「音楽自慢大会」が町で
開かれるのだそうだ。歌や楽器の演奏を披露する
会があると聞いて、町の人達も黙ってはいられない
というわけだ。大会は明日開かれるという急な
スケジュールだったが、皆合格に向けて練習に
余念がなかった。

 さすが加音町の人達は、音楽に取り組む姿勢が
ひと味違うみたいです。日頃から音楽に親しみ、
練習も重ねているから、すぐに大会があると
聞いてもまごついたりせずに対応できるのですね。
当日は、王子音楽隊や、3丁目のおじさん達など、
腕自慢が集結します。レベルの高い演奏が期待
される所ではあるのでしょう。

 この辺りの場面での響と奏の振る舞いも、
ちょっとしたポイントかもです。大会の会場に
王子が来ているのを響が見つけますが、その時
奏は特に反応していないみたいです。これまでなら
大喜びで王子の所へ駆け出すぐらいはしていたと
思うのですけれど、そうならないのは、第10話
で王子の意外な一面を知ってしまったから?
まあそうかどうかはともかく、奏が王子ではなく
響と一緒にいる事を選んでくれているのは良い感じ
ですね。

 また、2人でピアノの練習をしている時も、
響と奏は雰囲気を出しています。大会で合格する
にはそれなりにうまく弾かなければならない
わけですが、響は思うように指が動かないらしく。
落ち込んでしまうのですけれど、奏はそんな彼女を
優しく励ましていますね。そっと寄り添っている
感じが麗しいです。
 それに奏は、気を回して練習の時間を確保していた
ようです。これを聞いて喜んだのは響。俄然
やる気が出てきていました。
 それにしても朝まで練習って、、、。2人で一緒に
作業をしていると、楽しくて時間が過ぎるのなんて
忘れてしまうほどなんでしょうね。

 そして、2人が最初に大会について聞いた場面も
見所かも。興味がわいた奏は、一緒に演奏しようと
響に持ちかけます。が、まだ演奏に苦手意識がある
らしい響の事、すぐにオーケーは出ないと奏は
思い込んでいたのでしょう。そこに響の意外な
反応があります。
(この流れって、何だか第9話を思い出させます。
響のようになろうとして慣れない運動に挑戦した
奏が、うまくいかなくて落ち込む場面です。土手に
座って2人が話し合っている時に、響は奏とまた
言い合いになるかと思って身構えていた所、奏の
意外な反応に出くわします。彼女達って、こういう
やりとりを少しずつ繰り返して、新しい絆をだんだん
築いて行っているのかもしれませんね。)

 響の答えに嬉しくなってしまった奏は、思わず
ハグ。響も「大げさだなあ」なんて言いながら、
まんざらでもなさそうです。
 2人とも、町の真ん中で他の人達が見ているのも
気にせず抱き合っています。自分達の関係は、
誰にも恥じるものではないと考えているから、
こういう風にできるのかもですね。それに周りの
人達も、響と奏はそうしてふれあっているのが
自然に見えるのでしょう。お似合いの仲良しだと
思っているのではないでしょうか。

 大会の当日、広場に来た2人のしていた事も、
何だか仲良しな雰囲気でした。腕を広げてくるくる
回りながら辺りを見渡す響。すると奏も一緒に
なって同じ仕草をしています。こういう所からも、
彼女達が相手と寄り添っていられる喜びを感じて
いるんだろうなと思わせられます。

 さて2人の事ばかり書いてしまいましたけれど、
ここでは新しいプリキュアも登場していますね。
名前はキュアミューズというそうですが、正体は
まだ不明です。言葉を話せば声から予想したりも
するのですが、この話数では黙ったままでした。

 彼女は覆面をしているため、素顔は見えません。
でもフェアリートーンを従えていて、胸には
キュアモジューレが。そうするとプリキュアなのは
間違いなさそうです。

 ハミィが連れているフェアリートーンは、彼女
と一緒にフェアリーランドからこの世界へ来ました。
という事はキュアミューズのフェアリートーンも
同じように来た可能性がありそうです。となると
キュアミューズもフェアリーランド出身だったり
する?
 またキュアモジューレは、胸に伝説の楽譜の
ト音記号を持った人にだけ現れるのですよね。
この記号を胸に宿す人なら、正義の気持ちを
ちゃんと持っていると言えそうです。一緒にいた
フェアリートーンは「誰の味方でもないドド」と
言っていますが、キュアメロディやキュアリズム
のピンチには手を差し伸べてくれるのでは、と
思えます。

 では彼女が誰か、なのですけれど、これは
どうなのでしょう。エレン(セイレーン)である
可能性もありますが、前にも書いたように瞳の色が
違っているようですし。
 他に気になる女の子としては、この話数では、
東山聖歌、西島和音、それにアコも(?)出てきて
います。この中の誰か、でしょうか? 真実が
わかるのはいつになるのでしょうね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« アニメ「もしドラ」 前半 | トップページ | プリキュアオールスターズ 夜更かしイベント再び »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39817494

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第11話:

« アニメ「もしドラ」 前半 | トップページ | プリキュアオールスターズ 夜更かしイベント再び »