« スイートプリキュア♪ 検索サイトとのコラボ&プリキュアオールスターズ ブルーレイ&DVD情報 | トップページ | ミルキィホームズ ファンブックにはドラマCDも付くそうです&ゲーム参戦他 »

2011年5月14日 (土)

Aチャンネル 第5話

 恥ずかしいから行きたくない、でも本当は
行きたい、、、と思う気持ちはトオルにもナギにも
あるみたいです。るんとユー子が本心の方を
引き出そうとするのは、そちらの方が素敵な
思い出になるはずだし、出かけるなら4人一緒が
いい、と感じているからなんでしょうね。それで
彼女達が行った場所は、、、やはりここなのですね。

 テレビアニメ「Aチャンネル」、第5話
」です。
 夏になり、暑さに負けたトオルはベッドで
ぐったりしている。せっかく夏になったんだから
海へ行こう、と、るんが誘うが、自分の貧相な
体を人前にさらしたくないトオルは、なかなか
乗り気になれない。そこへ、るんが何かの包みを
差し出した。トオルのためにサイズの小さな
水着を選んでおいたのだという。トオルは喜び、
早速着替えを始めた。

 トオルとは幼なじみのるんは、昔から彼女が
あまり発育していないのを知っているんでしょうね。
それをトオル本人が気にしている事も。
 トオルは、小学生ぐらいの頃なら別に何とも
思ってはいなかったでしょう。けれど、中学、
高校と進学するごとに実年齢に見合わない
自分の体が気になってきていたと思われます。
自分の歳を知った時の周りの驚きの反応なんて
何度も見せられてきたでしょうから(一番ショック
なのは、第3話の時のように、るんから小学生と
間違われる事なのかも)、人前でボディラインを
見せるのが嫌になっていたのでしょう。

 でもるんは、トオルに、海へ行こうと誘って
います。相手の今の気持ちを知った上でそう
するのは、いろいろ教えてあげたい事があるから
なのでは。
 そんな事気にしなくていいんだよ、自分はるんと
楽しい思い出を作りたい、トオルだって行ったら
絶対楽しかったって思うはずだよ、、、。そんな
思いが、るんの中では渦巻いているのでしょうね。

 るんはその思いを伝えたくて、どうしたら
いいか考えて、トオルへのプレゼントを用意
したのでしょう。結果は、、、だったわけですが、
それでもるんの気持ちはちゃんとトオルに
伝わっていたのでは、と思えます。自分に似合う
水着を買ってきたと聞いた時のトオルの表情が、
それを物語っている気がします。

(ところで、部屋で水着を着たものの人前に
出られなくなった女の子を、スイーツでおびき出す、
という展開はどこかで見たような、、、。あの作品
第9話でヒロインがそういう状況になっていた
ように思います。って、この前の第2話の時といい
私もつい反応しすぎですね、、、。)

 水着になる事に対して消極的なのは、ナギも
同じだったようです。でも彼女も暑さには弱い
ようで、1年生がプールの授業を受けているのを
見てちょっとご乱心になってしまったみたい
です(この場面は、第4話でトオルが「楽園」を
見た時と比べて、立場が入れ替わってる感じ
ですね)。

 ナギについては、ユー子がうまくその気に
させたようですね。あれだけかわいらしい水着
が目の前に並んでいたら、どうしても気になって
しまう所でしょう。(そういえばユー子は、
最終的に、最後に選んだ水着を着ていったっぽい
ですね。あのデザインはちょっと大人な雰囲気も
ありますけれど、やはり彼女のボディに似合うのは
ああいうものなのかもです。)

 さて彼女達が出かけた海は、、、これって鎌倉、
ですね。鎌倉というと、例えば、別の女子校に通う
2人の幼なじみの女の子達のあの物語、とか、
鎌倉から引っ越してきた内気な女の子が明るく
元気な女の子と出会って変身ヒロインとして一緒に
戦うあのアニメとか、海のそばにある病院を
舞台に女の子達の絆が描かれるあのゲームなど、
いろいろな作品に登場してきていますね。私も
別の記事に書いたように出かけたりしました。
百合な雰囲気と鎌倉ってやっぱり合うのかも?

 まあそれはそれとして、後半ではその海で、
トオル達が遊ぶエピソードが描かれています。
海沿いや街の中を通り抜けて、たどり着いたのは
東浜の海水浴場。海を目の前にしたら、恥ずかしい
なんて気持ちはどこかへ行ってしまったようですね。
思う存分楽しんで、彼女達らしいコミカルな
経験をしていました。
 泳ぐだけではなく、江ノ島へも行ったみたい
です。島にかかる道路を渡り、茅の輪のある神社、
植物園、展望灯台と、あちこち歩き回ってますね。
4人で一緒だったのが、旅をより楽しくさせて
いるのではないでしょうか。また海へ来たい、そう
思わせるほど、素敵な経験だったみたいです。

 海に入る前、水着を貸してくれたるんに、トオルが
感謝する場面があります。その時の彼女の表情は、
ちょっと照れたような感じで、頬を染めています。
 自分を気にかけて連れ出してくれたるんに、
一時は行かないとまで言っていた自分が恥ずかしい
と彼女は思っていたのかもしれません。後は、
るんの水着を自分が着ている事への照れくささ
みたいなものもありそうでしょうか。

 また、帰りの電車の中では、ナギやユー子が
るんの肌に触りまくるのを見て慌てふためいて
いますね。気心の知れた友達でも、やはりるんに
直接触れられると、独占欲に火がついちゃうの
かな? もしくは、自分も触りたいと思っている
場合も考えられそうですね。

・「Aチャンネル」レビューリストレビューセンター

|

« スイートプリキュア♪ 検索サイトとのコラボ&プリキュアオールスターズ ブルーレイ&DVD情報 | トップページ | ミルキィホームズ ファンブックにはドラマCDも付くそうです&ゲーム参戦他 »

作品 Aチャンネル」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39989637

この記事へのトラックバック一覧です: Aチャンネル 第5話:

« スイートプリキュア♪ 検索サイトとのコラボ&プリキュアオールスターズ ブルーレイ&DVD情報 | トップページ | ミルキィホームズ ファンブックにはドラマCDも付くそうです&ゲーム参戦他 »