« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 | トップページ | 侵略! イカ娘 、、、「侵略!? イカ娘」? 他 »

2011年5月30日 (月)

スイートプリキュア♪ 第15話

 相手が誰に好意を持っていたとしても、その人
の笑顔が見られればかまわない、というまでの気持ち
を、奏は持つ事ができるのでしょうか。もしできた
とすると、自分は相手から一歩引いた位置づけになるの
ですよね。やはり彼女が選ぶのは、夢のような憧れの
人ではなく、いつもそばにいる親密で大切な女の子、
なのでしょう。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、第15話
メロメロ~! 奏のラッキースプーンニャ♪
です。
 朝の廊下で、アリア中学の女生徒達の目が釘付けに
なる。憧れの的、王子正宗が来たからだ。王子は
にこやかに微笑んで、皆からの挨拶に答えている。
遠くにいた奏も、その姿に思わず見とれてしまう。
響が素っ気なく横やりを入れても、奏はうっとり
するばかりだ。そんな2人に声をかけてくる男子が
いた。博尺、馬論ら王子音楽隊のメンバーだ。奏に
何か相談事があるらしい。

 やはり奏は、王子への憧れの気持ちは持ち続けて
いるようです。でもこれが例えば王子と恋仲になりたい
とか、自分だけを見てほしいみたいな考えなのか
というと、どうもそこまでのものはあまりなさそうな
感じです。「きらきら」に憧れる彼女の様子は、他の
女生徒達ともそれほど変わらないかもしれませんね。

 王子が奏を他の女の子達とは別だと思うとしたら、
それは、自分と同じように大切な友達を笑顔にしている
彼女を見た時、なのかもです。王子は、男子や女子に
かかわらず困っている人には手を貸したくなってしまう
人らしいので、いつも自分が周りの人達を明るくする
側にまわっているのでしょう。奏もその1人だと感じて
いたのかもしれませんけれど、そうではなくて自分と
同じなんだと気づいた時に、彼女への評価は変わるの
では、とも思えます。
 でもそれですぐにラブとかにつながっていくかと
いうと、そうでもないはずですよね。王子は「姫」でも
エレンでも分け隔てなく大事にしているようですし、
奏の方も、舞踏会で王子とダンス、みたいな場面を
想像しているほどなので、やはり憧れにとどまって
いる感じです。この2人の間ではこの状況が続く、
と言えそうでしょうか。

 では響の方はというと、奏の憧れを積極的に
応援していますね。王子に対しては、他の女の子達が
感じるような気持ちは持っていないみたいですけれど、
奏が、誰のためであっても自分を高めていこうとする
姿には共感できるようです。一生懸命になっている
奏を見るのが、響は嬉しいのでしょうね。
 小さい頃から奏と仲良しで一緒に何でもしていた
響は、奏をサポートするのもお手の物らしいです。
奏が料理をするなら自分が洗い物をする、カップ
ケーキができれば一緒に皆に配る。この息の合い方は、
プリキュアとかハーモニーパワーとかとは別の次元で、
彼女達の間を強く結びつけている絆が作り出すもの
なのではないでしょうか。

 この話数では百合的なエピソードはちょっと少ない
感じです。が、奏と響のコンビネーションは少しも
揺らいでいないようですね。

 ちょっと面白かったのが、バトルの場面ですね。
ネガトーンの力でとことんついていないメロディと
リズムですが、それにしてもビニール袋とかバナナの
皮って、、、。転ぶのも同時なのが彼女達らしい
でしょうか。
 それと、久しぶりに奏の肉球マニア設定が出て
いました。この癖は、これからも描かれていくの
かな? 例えばセイレーンの肉球にはまったために
エレンが気になり始める、なんて流れとかあったり
するとそれはそれでエピソードになりそうです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 | トップページ | 侵略! イカ娘 、、、「侵略!? イカ娘」? 他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/40187770

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第15話:

« 戦国乙女~桃色パラドックス~ 第8話 | トップページ | 侵略! イカ娘 、、、「侵略!? イカ娘」? 他 »