« コミック百合姫2011年5月号が発売です | トップページ | Rio RainbowGate! 第11話 »

2011年4月 1日 (金)

Rio RainbowGate! ショートストーリー2編が公開されています他

 アニメでは描かれていないキャラ達の
活躍や、そこにつながるストーリーが
見られるようになっています。他のゲーム
との関わりもあったり、また物語としても
深みを持っていて楽しめますね。さらに
百合テイストがある所が良いです。その他、
イベントの予定などもあるそうです。

 テレビアニメ「Rio RainbowGate!」より、
登場キャラをフィーチャーしたショート
ストーリーが公式サイトで公開されています。
ダウンロード」のページにある「ショート
ストーリー PDF」の所にあるリンクから
ダウンロードできるようになっています。
(なお、ダウンロードできるファイルは圧縮
されていて、解凍したファイルはAcrobat
Readerで読める形式になっています。)

 ここで配信されているのは、イベントでの
パンフレットや、発売された画集に収録
された合計2本のストーリーです。入手
できていない人もこれで読む事ができそう
ですね。

 内容は、アーニャに関係している物語に
なっています。1本目の「アーニャから
お友達への手紙」では、アーニャが「お友達」
と呼んでいる誰かに向けてICレコーダーを
使った声の手紙から始まります。
 このお友達とは、バンパイヤの女の子で、
名前はニーナというそうです。ニーナ自身は
何百年も生きていて、アーニャ(彼女の名字は
ヘルシングといいます)の先祖とも知り合い
だったようです。

 その先祖が出てくるのが、2本目の「『十字架』
復活前夜(プレストーリー)第0話 セーラ姫の
お願い~メイド・エミリは見た! 巨乳の姫様の
手で、呪われた城の封印が解かれる!」です。
こちらでは、アーニャの先祖のエミリが主人公に
なっています。ニーナとともにバンパイヤとの
戦いに立ち上がろうとするストーリーが描かれて
いきます。
 このストーリーは、パチスロ機「十字架」で
取り上げられているものらしいです。「Rio~」
では、これまでに作られたゲームなどから
キャラのイメージが取り入れられる場合が
あるようで、これもその一つなのでしょうね。
他にはジャック(「マイティボンジャック」より)
や、ダーナ(「ソロモンの鍵」より)などが
あるらしいです。

 「十字架」では、ニーナの父親のドラキュラ
からコピー体が作られ世界各地に広まって
しまったため、ニーナがコピー体をすべて
倒そうとしている、という設定があるようです。
また自分自身もバンパイヤであるニーナは
コピー体を直接攻撃できないため、エミリの
ような普通の人間に戦いを頼まなければならない
らしいです。
 そうやってバンパイヤと戦ってた過去を持つ
ヘルシングの者達は、相手からも付け狙われて
いるみたいです。ヘルシング家最後の1人
であるアーニャも例外ではないようで、、、。
アーニャも意外と危険な立場にいるようですね。

 ニーナは、アーニャに危険が及ばないように
小さい頃からずっと見守ってきたらしいです。
いつもドジばかりのアーニャの振る舞いは、
ニーナをいらつかせたりするようですが、それは
決して嫌な感情ではなく、反対に愛しささえ
感じているみたいです。
 そんなニーナの所へ届いたボイスレターで、
アーニャはしきりにリンダの事を話しています。
ですがニーナにとってはそれがなぜか面白く
ないっぽいですね。その理由は、、、アーニャを
他の誰かにとられたくない気持ちからきている
ようです。リンダというせりふにいちいち反応
するニーナは、かわいらしくもありますね。
 そして実はアーニャの方も、リンダの事を
持ち出すのには理由があったらしいです。
その理由と、アーニャの本心とを聞いた
ニーナは、何だかいても立ってもいられない
気持ちになってしまうようです。

 もう一つのエミリの方のストーリーでは、
人を手玉にとるようなやり方で何とか生きて
きたエミリが、自業自得でひどい目に遭い
そうになった時にセーラ姫と出会った、という
きっかけがあったみたいです。セーラの
「お願い」が聞き入れられてエミリはセーラの
メイドというまっとうな生き方ができる
ようになったそうです。
 セーラが「お願い」を口にするのがどれだけ
重大な意味を持つのか、後で知ったエミリは
驚いてしまったようですね。そして同時に、
セーラのために何かしてあげたい気持ちに
なったのでしょう。
 またそれだけでなく、エミリはセーラ本人
の事も気になっているっぽいです。単なる
王女とメイドの主従関係以上の感情が、エミリ
の中には芽生えていたのかも、という気が
します。

 といった感じで、ストーリーも深みが
ありますし、百合的にも楽しめる内容に
なっているように思います。こんな物語が、
「Rio~」のアニメを彩る要素として描かれて
いるのは素敵かもです。
(他のストーリーでは、アニメのガイドブック
(同じ「スペシャル」のページからダウンロード
できます)に収録されている、イルとエル
フィーチャーした「アダムス先生、さようなら」
もあります。)
 アニメ版のブルーレイ&DVDでは、各巻の
初回特典のブックレットに、ストーリー
「アーニャにおまかせ!」が収録されるとか。
そちらも百合的に楽しめるものになっていると
良いですね。

 また、「懐かしのゲーム紹介」の第3回
ちょっと面白そうです。そこでは「ソロモンの鍵」
が紹介されています。主人公はダーナという
名前なのですが、ゲームでは男性とされて
いるのですね。
 それがアニメ版では同じ名前でも女性なの
ですよね。女性キャラがストーリーに多く
絡んでくる事で、より百合な方向にもって
いきやすいようにも思えます。

 アニメの本編は、だんだんクライマックスに
向かっています。その中でも、例えばリオリナ
リオとミントといった女の子達の強いつながり
を見せていってもらいたいですね。

 それから、リオのイベントの第2弾が
行われる予定だそうです。タイトルは、
Rio Super Carnival 2」です。場所は
ZEPP TOKYO、日付は5/22との事です。登場
されるのは、リオ役の井上麻里奈さんや
ミント役の竹達彩奈さんなど、担当声優の
方達らしいです。

|

« コミック百合姫2011年5月号が発売です | トップページ | Rio RainbowGate! 第11話 »

作品 Rio RainbowGate!」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39442010

この記事へのトラックバック一覧です: Rio RainbowGate! ショートストーリー2編が公開されています他:

« コミック百合姫2011年5月号が発売です | トップページ | Rio RainbowGate! 第11話 »