« 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 | トップページ | 野ばらの森の乙女たち 応援イラストが公開されています »

2011年4月27日 (水)

BLOOD-C アニメ版のビジュアルとストーリー、ギャラリー、キャストが紹介されています

 主人公の名前はやはり「小夜」なのですね。
物語の舞台は別になっていますが、彼女が
闇にうごめく何者かと戦う、という使命は
変わらないようです。百合的には、、、今の
情報からはあまり読み取れないかも?
それから、主人公の声を担当される方が紹介
されています。

 オリジナルアニメ「BLOOD-C」は、7月からの
テレビ放送開始が予定されています。アニメ版の
キャラのビジュアルと、作品のストーリーなどが
公式サイトで公開されています。

 サイトのトップページにあるのが、アニメ版の
絵なのでしょう。この作品のヒロインで、名前は
「小夜(さや)」というそうです。この名前は、以前の
シリーズ「BLOOD+」などで使われていたものと
同じですね。
 イラストでは、刀を抜き放った小夜が、背中を
見せて立っています。横顔で見せる表情が
引き締まっていますね。眼鏡や着ている服装は、
以前掲載されていたイラストと同じですね。
スカートの裾が若干広がりすぎのような気も
しますけれど、刀を振るのに邪魔になったり
しないでしょうか。、、、いえ、そこは何か、
(自分の服を切らずに刀を振り回せるような)
ミラクルが起きるのかもしれません。

 これまでトップに掲載されていたイラストは、
ギャラリー」のページへ移っています。
それと他のイラストも追加されていますね。
全部で4枚あるイラストには、すべて小夜が
描かれています。制服のような服装の他には、
巫女服らしいものも着ています。

 彼女は実際に神社の巫女らしいですね。
ストーリー」のページにその辺りの事が
書かれています。
 三荊(さんばら)学園に通う高2の更衣小夜
(きさらぎさや)は、浮島神社の巫女で、父親と
2人暮らしをしているそうです。いつもは
学園生活を送っているのですが、彼女には
秘密の任務が。人間よりも強大で人間を食らう
という存在、「古きもの」を倒せる唯一の者、
というのが彼女の素顔らしいです。

 「古きもの」がどういう存在なのかはあまり
詳しく語られていません。けれど、スタッフ
リストには、「『古きもの』のデザイン」を
専門に担当される方が任命されているようです。
個体ごとにこった造りの異形の者達なのかも
です。

 特別な能力を持っているらしい小夜自身も、
実は並みの人間ではないのかもしれませんね。
ギャラリーに掲載されているイラストの
中にある1枚、月夜に疾走する彼女の姿は、
血の気のない真っ白な肌に、赤く光る瞳が
際立っています。彼女が本当は何者なのか、
という所も、物語の重要な部分なのでしょう。

 後は百合テイストについてなのですけど、、、
ストーリーによると、小夜が戦う理由は、人々を
「古きもの」から救うため、そして大好きな
父親のため、らしいです。この作品では親に
対する愛情が描かれていくのかも。

 キャラ原案とストーリーを担当されている
CLAMPの方達って、これまでに制作された
コミックスではいろいろな愛の形を表現されて
きていますよね。そういったものの一つがこの
「BLOOD-C」で描かれていくのでしょう。
けれど愛の形は一つだけではなく、たくさん
あってもかまわないですよね。そこに百合な
関係が含まれていても良いのでは、なんて
思ってしまいます。

 それから、アニメのキャストも一部発表
されています。、、、というか小夜のキャスト
だけですね。
 小夜の声は、水樹奈々さんが担当される
そうです。今ギャラリーで描かれているキャラの
雰囲気からすると、抑えの効いたトーンで、でも
どこか突っ込みどころのある性格とかが感じ
られる声になったりするでしょうか。

|

« 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 | トップページ | 野ばらの森の乙女たち 応援イラストが公開されています »

作品 BLOOD+」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39780030

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD-C アニメ版のビジュアルとストーリー、ギャラリー、キャストが紹介されています:

« 魔法少女まどか☆マギカ 第11話 | トップページ | 野ばらの森の乙女たち 応援イラストが公開されています »