« Aチャンネル サイトリニューアル&キャラクタースポットが配信されています他 | トップページ | ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~ 第4巻の表紙画像が紹介されています »

2011年3月17日 (木)

つぼみ Vol.10

 「ひみつのレシピ」では、ちひろからの思いが
一方通行気味でしたけど、何かそこに変化の
予感がありますね。「花と星」も新キャラが
存在感を見せ始めています。また「くらいもり、
しろいみち」が新連載となっていて、これから
どんな物語を見せてくれるのでしょうか。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.10を見てみました。
 表紙は、大槍葦人さんが担当されています。
裾のストライプとのコントラストがまぶしい
白のセーラー服そ着た2人の女の子が、手を
つないで立っています。裾の広がり具合や、
腰の大きなリボンが可憐なのではないでしょうか。
こちらを振り返ってはいますが、2人でどこかへ
行こうとしている感じです。上履きっぽいもの
を履いているのがちょっと意味深ですね。
 これまで表紙画像はネット上でも公開されて
いました。では裏表紙はというと、、、彼女達が
紙飛行機を飛ばしている図になっています。
金髪の娘が飛ばしていて、黒髪の娘はそれを
しゃがんで目で追っています。表紙の雰囲気の
ある表情とは打って変わって明るく活発な
感じなのがまた印象的ですね。

 口絵は、本庄雷太さんが描かれています。
黒を基調にした、裾の長いスカートの制服
(でしょうか)を着た2人の女の子がいます。
金髪の女の子は猫耳のようなリボンが特徴で、
黒髪の女の子は太眉、ですね。2人ともロング
ヘアが麗しく舞っています。トランペット、
クラリネット、ホルン、コントラバスを全部
組み合わせたような楽器らしいものを持って
いますね。雰囲気的には、厳格な校風の学園に
通っているけれど音楽が大好きでついノって
しまう、といった所が感じられます。2枚目の
イラストでは、2人ともきちんと横に整列し、
正面に顔を向けています。が、視線を交わしあい、
手も恋人つなぎをしています。

 では収録作品を部分的にご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・星川銀座四丁目 Part.A、Part.B(玄鉄絢)
 湊が乙女の家に行ったと聞いて、他の教諭
達は驚きの声を上げた。乙女が湊に興味を
持っていると感じた教諭は、湊に提案をする。
それは、里親制度の利用だった。
 湊と乙女の過去エピソードに一区切りがあり、
それと現在のエピソードの2本立てという
感じになっています。子供をあまり顧みて
いない両親の所から乙女を引っ張り出す湊の
姿がかっこいいですね。乙女の生活環境を心配
する湊も、過去に似た経験をしているのかも。
 途中、湊と親が話し合っている間に部屋で
待っていた乙女が、鏡の前に立つ場面が
あります。湊のために選んだとも言える服装を
気にする乙女にはいじらしさがある感じが
しますね。

・ひみつのレシピ 8ページめ(森永みるく)
 女子トイレの鏡の前で悪戦苦闘するちひろ。
部長のゆうこの言いつけ通りに髪を結おうと
するのだが、思い通りにならない。ゆうこの
顔を思い出すだけで胸がときめいてしまう。
 ちひろの友達が言っていたように、彼女って
けっこうおしゃれに気を遣う女の子かなと
思っていたのですけど、少なくともここでは
ゆうこの見せた優しさにくらっときている
ようです。そしてゆうこの方はというと、、、。
何か変化がありそうですね。次のエピソードに
期待したいです。

・花と星 第3話(鈴菌カリオ)
 花井沢子の前で、星野詩織は突然倒れた。だが
彼女を抱き上げたのは、沢子の知らない女子。その
口ぶりから、詩織とは昔からの知り合いらしい。
相手は、詩織を運ぶ手助けを沢子に求めた。
 第3のキャラの行動はちょっと謎ですけれど、
その理由はこれから少しずつ明かされていくの
でしょうか。詩織としては沢子への恋愛感情を
自分でも理解し始めていると思うのですが、沢子
と話す感じはまだちょっとクールですね。沢子は
そこに失望感を抱いているようです。彼女が
詩織の本心に気づくのはいつになるでしょう。

・キャンディ 第4話(鈴木有布子)
 宮本可南は別所千秋と初めてデートをする
事に。待ち合わせをしてあちこち出かけるの
だが、服のセンスが微妙に違い、行きたい店や
音楽の趣味が異なるのも気になってしまう。
 校内であれだけいちゃついているぐらいなら、
多少趣味が違っても気にならないほどラブラブ
できるのでは、とも思うのですけど、彼女達の
場合はなかなかそうもいかないのでしょうか。
2人とも形を気にするタイプなのかも? でも
そうであっても、彼女達がお互いを見つめて
いる限り、壁は乗り越えられるのでしょう。
 それにしても佐渡も、清美という彼女がいて
「男はあぶれる一方」なんて発言をしていると、
清美に誤解されるのでは、、、。でもそれで
怒られるとしても、佐渡的には満足?

・くらいもり、しろいみち 第1話(由多ちゆ)
 桂木翔(かつらぎしょう)は自宅から遠い学校
へ通い、友人も少ない。勉強以外する事がない
彼女には、明日から始まる冬休みは退屈で仕方が
ない日々でしかなかった。
 理由はよくわかりませんけれど、翔は自分から
友達を作ろうとはしていないようですね。その
割には妹のユウのように振る舞えない自分に
負い目を感じてもいるようです。前半の翔の
表情は本当に生気がない雰囲気でしたけれど、
それを変えてくれる人が(目のせいばかりでは
なく)現れると良いですね。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« Aチャンネル サイトリニューアル&キャラクタースポットが配信されています他 | トップページ | ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~ 第4巻の表紙画像が紹介されています »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39269713

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.10:

« Aチャンネル サイトリニューアル&キャラクタースポットが配信されています他 | トップページ | ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~ 第4巻の表紙画像が紹介されています »