« Aチャンネル アニメの放送局情報が公開されています他 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 第9話 »

2011年3月10日 (木)

Rio RainbowGate! 第9話

 いつも笑顔を絶やさない人だったのに、今は
とても落ち込んでいる様子のリオ。これでは
「お客様」にゲームを楽しんでもらう事も
難しいでしょう。でも、彼女がいつもの調子を
取り戻す事を望む人は多いでしょうし、その
ためにリオを支えてあげたいと思う女の子達も
いるのではないでしょうか。

 アニメ「Rio RainbowGate!」、第9話
ジョーカー」です。
 ゲートバトルでの敗北の結果、ハワード
リゾートはカルティアのものになり、ハワード
の他ディーラー達も立ち退かされた。お情けで
与えられたスカイリゾートは、元の場所に
戻る事もできず、海上を漂うのみである。だが
アーニャやミント達が最も心配しているのは、
リオの事だった。ゲートバトルの日以来、
彼女は誰もがわかるほど落ち込んでいた。

 勝ったカルティアは、本当にハワードリゾート
を手に入れ、自分好みに改造してしまっている
ようです。カジノがメインである事に変わりは
ないのですが、雰囲気はかなり違っているらしい
です。今までリオが笑顔を見せていた大画面の
映像も、カルティア自身のものに取って代わられて
います。リゾートの看板の文字も「HR」から「GK」
になり、リゾートの名前は、「ゴルトシュミット
キングダム」へと様変わりしました。(カルティア
が前面に出るなら、「キングダム」ではなくて
「クイーンダム」でも良いような気もしますが、
まあその辺りは彼女の好みなのでしょう。)

 アーニャ達も追い出され、スカイリゾートに
身を寄せています。ハワードも、再起不能では
ないでしょうけれど、かなり痛い目に遭わされて
いる感じですね。
 これでカルティアの狙いはすべて成功したのか、
というとそうでもなさそうな雰囲気もあります。
彼女が本当にしたかったのは、、、ゲートを
すべて集めた時に現れるという「虹」を見る事?
それもありそうですね。
 けれどそれなら、強いディーラーを雇って
どんどんゲートを集めまくるだけで良かった
ような気もします。確かにリオはゲートを1枚
持っていましたが、それだって奪えないわけでは
ないでしょう。これまでカルティアがしてきた
ように、精神的に追い詰めて弱った所でバトルを
仕掛ければ、いくら「勝利の女神」でも勝つのは
難しそうです。途中でわざわざ自分が負ける
ような勝負をしてゲートを渡す必要もなかった
かも。

 リナに復讐をさせるという意味もあったの
かもしれません。けれど、リオを精神的に
追い込んだら、リナは本当に嬉しく感じるのか
というとそうでもないのでは、とも思えます。
 リナのおばだというカルティアは、リオの
母親と、リナの父親の関係リナに教えていた
らしいです。カルティアの語った事は、リナ
にも、リオにも衝撃的でした。が、目撃した
と言っているのはカルティアだけなわけで、
それが本当かどうかを証明してくれる人は
現れてはいません。となると事実ではない
可能性もありそうで、、、。カルティアが
リオとリナにどうなってほしいと考えて
いるのか、という所は気になりますね。

 いろいろな事が一度に起きて、リオは
落ち込んでいます。自分の親達の事や、自分と
リナとの姉妹関係もあるでしょうけれど、
たぶん一番彼女に影響を与えたのは、リナが
自分を憎んでいる、という点なのではないで
しょうか。小さい頃の愛情をそのまま今でも
お互いに抱いている、と思い込んでいた
リオには、目の前で見たリナの表情や言葉は
とてもショックだったでしょう。
 そしてどうする事もできない今の自分が
もどかしくもあるのでしょう。リナにもう一度
振り返ってもらいたい、微笑みかけてもらい
たいと考えても、自分が拒まれていると
思うと、何もできなくなってしまうのでは。

 リオの気持ちは、周りの人達にも伝わって
いるのでしょう。いつも明るい笑顔を振りまく
彼女が沈んでいるのを見ているだけなのは、
やはり悲しいのかな、と思えます。
 そんな風に全体的に重い雰囲気になって
いる所へ、少しずつですが人が集まって
きます。カルティアとは無関係にゲートバトル
をリオに挑んでいたオーリンエルビス
久しぶりに顔を見せます。それだけではなく
ミザリィまで現れていますね。
 どんな時でもこういう風に人(ミザリィは
人かどうかは疑問ですけれど、、、)が集まって
くるのが、実はリオらしさなのかもですね。
ディーラーとしての腕前とかではなく、彼女の
人柄がそうさせるのかもしれません。

 こうなってくると、やはりミントにはリオを
慕う代表格(?)として活躍してもらいたいように
思います。途中の場面で、何とかリオに笑顔を
取り戻させようと彼女は奮闘していました。
その甲斐があってなのか、リオの顔には笑みが
浮かぶ予感が、、、。
 でも、このやり方はやや無理矢理っぽかった
みたいです。リオも、ミントが自分を立ち直らせ
ようと努力しているのに何となく気づいたの
でしょうか、相手のする事に乗っている、
といった雰囲気も感じられます。
 「お客様がお望みなら」、、、この言葉を胸に、
要求があればできる限り応えてきたリオ。
この時も同じで、「お客様」であるミントの
ためを思って無理をしていた、なんて事まで
考えてしまいそうです。

 たぶん本当は違うのでしょう。(前にも書いた
かもしれませんけれど、)リオだって、ミントの
事を単なるお客様以上に親しく感じているはず、
と信じたいものです。そういうエピソードが
本編で描かれていたりすると少し安心して見て
いられるように思うのですけど、、、これから
そんな場面が登場する話数はあるでしょうか?

・「Rio RainbowGate!」レビューリストレビューセンター

|

« Aチャンネル アニメの放送局情報が公開されています他 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 第9話 »

作品 Rio RainbowGate!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/39182515

この記事へのトラックバック一覧です: Rio RainbowGate! 第9話:

« Aチャンネル アニメの放送局情報が公開されています他 | トップページ | 魔法少女まどか☆マギカ 第9話 »