« ブルーフレンド 第2巻が発売です他 | トップページ | コミックス「くろよめ」 »

2011年2月15日 (火)

スイートプリキュア♪ 第2話

 響がちょっと強い言い方をしちゃう、それを
聞いて奏がつい意地を張っちゃう、、、そうやって、
2人はすれ違っていったのかもしれません。
でも彼女達は確かに昔、一番の仲良しでした。
その頃の気持ちがどちらにもあるなら、また
お互いに近づいていく事はできるのでしょう。

 テレビアニメ「スイートプリキュア♪」、
第2話「ガガ~ン! 早くもプリキュア解散の
危機ニャ!
」です。
 2人の思い出のレコードが、世界に悲しみを
まき散らすネガトーンに変えられてしまった。
セイレーン達に狙われた響と奏の胸のト音記号は
キュアモジューレへと形を変え、彼女達を
プリキュアへと変身させた。2人は、自分達の
身に起きた出来事に驚く間もなく、ネガトーンを
止めるために応戦する。が、1人ずつでは
相手にならず、2人では息が合わない。ハミィ
のアドバイスを受けてもう一度立ち向かうが、
それでも足並みはそろわなかった。

 息を合わせようと考えれば、手をつなぐ事も
するし、目配せをするだけで何も言わずに
挟み撃ちの攻撃態勢に入れる。響と奏の間には
コンビネーションが成り立っているようにも
見えます。
 が、結果は思うようにはいかないみたいです。
もう一歩踏み込んでタイミングを合わせる所で
うまくいっていない感じですね。そしてそれを
きっかけに、また2人は口論を始めてしまいます。
 どこかで行き違いになった思いが、今に
なっても2人を悩ませているようです。それほど
までに寂しい経験を、彼女達はしてしまった、
という事なのでしょう。

 その時の思い出については、響から語られて
います。2人にとってはとても大事な約束だった
ようですね。それまでの小学校の生活と同じ
ように、中学生になってもずっと一緒に、という
願いが込められていたのでしょう。
 それが何かの事情でうまくいかなかったようで
、、、。その瞬間から、2人の仲違いの日々が
始まってしまったみたいです。
 けどそれまで仲良しだった彼女達なら、その日の
出来事が何かの間違いだった、とも思えるはず
ですよね。それに、次の日にでもお互いに事情を
話し合ったりもできたのでは、とも思うのです
けれど、、、とにかくそうはならなかったらしい
です。

 そんな関係が1年以上も続いた後、今になって
また2人は、お互いの位置を近づけています。
そうさせたのは、ハミィやフェアリートーンの
出現と、プリキュアとしての使命、、、。世界を
悲しみに沈めないためには、2人が気持ちを重ね、
その結果としてプリキュアに変身して戦わなければ
なりません。

 たくさんの人達がピンチに立たされているという
状況の前では、2人の間のいさかいなんて、とても
ちっぽけなもの、と、誰かから言われたら否定は
できないかもしれません。けれど、だからといって
何もなかったように簡単に手を取り合う事は、
響と奏にはできないのでしょうね。

 じゃあ2人はずっとこのままなのでしょうか、
という所でまた事件が起きるようです。響と奏は、
それぞれ相手に対してはなかなか素直にはなれない
かもですが、他の誰か、特に小さい女の子達
(ありさとレナです)が苦しむのを黙って放っては
おけないのでしょう。お互いが同じ考えを持って
いると感じる事ができれば、その目標へ向かって
一緒に進んでいけそうですね。

 そんな2人の姿を目の前で見ていたセイレーン
は、「何さ、友達ぶっちゃって」と言っています。
それも、相手を挑発するというよりは、自分の
怒りの感情をぶつけている感じですね。
 彼女って、もしかしたら「友達」をめぐって昔
何か苦い経験をしていた、とかなのでしょうか?
前半の場面でも、「人の仲を引き裂く」事を喜んで
引き受けているような言い方をしていましたし。
 セイレーンの場合、「友達」といって真っ先に
考えつくのは、ハミィですよね。前回第1話でも、
彼女はハミィに何かと食ってかかっていました。
 セイレーンも、本当はハミィとの友情を大事に
したいと考えていたりするのでしょうか。もし
そうなら、セイレーンもハミィも、響と奏を
見習って、お互いの本当の姿を認められるように
なると良いですね。

 「本当の事、教えて」、、、メロディはリズムに
向かって、そう言葉をかけています。これはたぶん、
今までずっと言いたくて、でも言えなかった言葉
なのでしょうね。今やっとそれを伝える事ができて、
2人は新しい関係を始められるようになったの
ではないでしょうか。
 この話数のエピソードで、以前の2人の絆が
完全に戻ったとまでは言えないかもしれません。
けれど、彼女達が踏み出したプリキュアとしての
関係や経験を通して、これからいろいろな気持ちを
知っていくのでは、と思われます。そうして、やがて
誰にも負けない強い絆と、親密な関係を築いて
いけるのではないでしょうか。その物語を、
感動的なストーリーとともに見ていけると
良さそうです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« ブルーフレンド 第2巻が発売です他 | トップページ | コミックス「くろよめ」 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/38886986

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ 第2話:

« ブルーフレンド 第2巻が発売です他 | トップページ | コミックス「くろよめ」 »