« Rio RainbowGate! 第1話 | トップページ | つぼみ Vol.9 その3 »

2011年1月 8日 (土)

魔法少女まどか☆マギカ 第1話

 朝はいつもと同じだったのに、、、まどかの
日常は大きく変わろうとしています。でも彼女の
身の回りに起きている事は、世界に大きな被害を
もたらしているわけでもないですし、彼女自身を
傷つけたりもしていないのですよね。まどかは、
真実がどこにあるのかをきちんと見分けていく
必要がありそうです。

 テレビ放送が開始され、ネット配信も予定されて
いるアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」を見て
みました。第1話のサブタイトルは、「夢の中で
会った、ような、、、
」です。
 異様なシンボルが空間に漂うモノクロの世界、
長い廊下を、まどかは息を切らせて走る。出口
らしい扉を押し開けて外へ出ると、街は崩れ去る
姿をさらして静止していた。中空には見慣れない
形をした何かが浮かび光を放っている。そこへ、
制服を着た少女がたった1人で飛びかかっていく。
空からはビルの一部が落下し、赤い炎のような
光が彼女を襲う。そんな夢を、まどかは見た。

 「夢オチ」、、、ってそれは視聴者側のせりふ
のような? この場面でまどかが聞かされている
内容からすると、彼女の選択次第では世界は
こんな風になってしまう可能性もあるっぽい
ですね。物語的には、何か得体の知れない勢力
のために、彼女達の世界は本当にこういう状態に
なりかけたりする事も考えられるでしょう(その
時は、全く同じ場面が展開されるのかも)。
 でもこの冒頭では、これは彼女の「夢」なの
ですよね。まどかは不安な気持ちにはなったでしょう
けれど、世の中が変わってしまったわけではない
ようです。

 その後いろいろあって、彼女達の現実の世界
にも奇妙な景色が流れ込んできます。知っている
風景は暗闇の中に沈んで、代わりに得体の知れない
異形のもの達がまどかの周りを飛び回り始めます。
 自分の周囲360度どこを見てもダークメルヘン
なものに取り囲まれていたら、それは彼女としては
とても恐ろしいでしょうね。次に何が起きるのか
想像もできないでしょうし。
 けれど、少なくともここでは何も起きていない
感じです。まどかも具体的にけがを負わされたり
とかはしていないみたいです。(まあ怖がらせられた
だけでもショックは大きいですけれど、物理的な
被害があったわけではなさそうです。)

 まどか以外のキャラでは、けがをしたものも
いました。が、人ではないため傷の程度はよく
わからないですし、人以外の姿で人の言葉を話す
となるとどちらかといえば人間側ではなく相手側
に属しているとも考えられたりしそうです。

 こんな風に、少なくともこのエピソードでは、
まどか自身は戦いには巻き込まれていないですし、
何も選んではいないようです。人の目が届かない
暗闇では何かが起きているようですが、まどかの
住む世界はまだ普通に動いている感じです。
 たぶんこれからまどかは多くの経験をして何かを
選んでいく事になるのでしょう。その時は、自分の
目に触れるものだけに惑わされないで、真実を
見抜いていってもらいたいですね。

 ところでまどか達がこれから相手にしようとする
もの(「魔女」とも呼ばれるらしいです)って、基本
的にああいうコラージュみたいな形で出てくる
事になるのでしょうか、、、? まどか達が描かれて
いるようなアニメとは違った形をしているため
いかにも異世界、という雰囲気は見ただけでも
伝わってきそうです。が、何というか表現手法が
別になっているため目が慣れないような、世界観に
入って行きづらいような感じもします。たぶん
好みの問題ではあるのでしょう。より多くの人が
作品を楽しめる演出があると良いですね。

(ちなみに、冒頭の場面で走っているまどかの
周りに丸い紋章のようなものがたくさん浮かんで
いる所がありました。その丸いデザインの中に
描かれている一部が、百合の花を図案化したもの
のように見えました。、、、気のせい?)

 この他作品的には、声のキャスティングも少し
面白いような気がします。巴マミ役は水橋かおりさん、
まどかの母親の鹿目詢子役は後藤邑子さん、まどか
の友達の志筑仁美役は新谷良子さんが担当されて
います。この声優の方達のお名前や、スタッフの
一部の方達などから想像してしまうのは、別作品
ではありますけれど「ひだまりスケッチ」、ですね。
ストーリーは違いますが、いろいろと想像が
膨らみます。鹿目家の朝の場面で、洗面所の
排水溝に水が流れ込む描写とかも、ちょっと近い
かも?

 監督のコメントでは、「今までになかった新しい
『魔法少女』」とも言われています。この辺りは
どうでしょうね。ヒロインが魔法を使ってバトルを
繰り広げる、という作品は他にもありそうですし、
それとは別な所を狙っている? ヒロイン達の
変身シーンがあったりするのは変身ヒロインものの
王道を押さえているとも言えそうです。作中で改めて
「魔法少女」という言葉を使っている(2回も)のは、
その他の場面があまり魔法少女っぽくないから、
だったりするかな?

 作品の舞台設定は、近未来、でしょうか。学校の
教室が総ガラス張りで、黒板には電子ペンで書き込み
するようになっているみたいです。一般の家や
お店などはやや普通っぽいですが、その内ちょっと
SF風な所が見られたりするでしょうか。

 後は、百合的にどうなるか、ですね。オープニング
映像では2人のまどか(でしょうか?)が口やら胸やら
あちこちふれあったりしています。また本編では
さやかが「まどかは私の嫁になるのだぁ!」なんて
言ってまどかにじゃれついているみたいですね。
でもこれだけだと、形として描かれているだけの
ような気もしてきてしまうのですよね、、、。

 戦いを選んでいくかもしれないまどかは、これから
ピンチに陥ったり心細くなったりする可能性もある
でしょう。その時、周りにいる女の子達との愛情を
確かめる事で、強くなれたり自信を持てたりするの
ではないでしょうか。
 そのお相手は、仲良しのクラスメイト、優しい先輩、
ミステリアスな転校生の美少女、、、? 誰になる
としても、そこに百合な雰囲気がたっぷりあると
良いですね。

|

« Rio RainbowGate! 第1話 | トップページ | つぼみ Vol.9 その3 »

作品 まどか☆マギカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか☆マギカ 第1話:

« Rio RainbowGate! 第1話 | トップページ | つぼみ Vol.9 その3 »