« ハートキャッチプリキュア! 第48話 | トップページ | はやて×ブレード 「ウルトラドラマCD」の第2弾が発売です »

2011年1月26日 (水)

絶対少女聖域アムネシアン 第3巻が発売です

 姫子にとって予想もしていなかった人との出会いが
待っていたようです。その人が誰なのかという所が、
姫子の気持ちに大きく影響を与えるのでしょう。
でもそれだけではなさそうですね。千歌音の方には、
自分の存在自体を揺るがすような出来事になるの
ではないでしょうか。

 発行角川書店ヤングエースに連載中の、介錯さん作
絶対少女聖域アムネシアン」の第3巻が本日発売と
なっています。

 九曜、籠目機関という勢力が激しい戦いを
繰り広げています。第2巻では「秋葉原龍哭」が
狙われ、九曜側の「喪失者(アムネシアン)」によって
大惨事が引き起こされそうになっています。
 やっかいなのは、どちらの側も、戦っているのが
アムネシアンだという事ですね。人によって持って
いる能力は違っていますけれど、少なくとも普通の
人間にはあり得ない力を使えるようです。そんな
力が衝突したら、それはもうすさまじい事に
なってしまいそうです。

 それに、アムネシアン達は、特殊な能力を手に
入れる代わりに、自分の持っている何かを失うの
だそうです。そこまでしてでも能力者になりたい
理由、、、そこにはたぶん、悲しい思い出や譲れない
願い、果てしない欲望などが渦巻いているの
でしょうね。戦いの場に飛び込み、名も知られない
まま倒れていくアムネシアンの1人1人に、その人
なりの理由があるのだとすると、どの戦いの場面も
壮絶な雰囲気を作り出している気がします。

 そこへ、姫子と千歌音も否応なく巻き込まれて
いくようです。姫子は「聖域」を持つ者、千歌音は
過去に九曜に深く関わっていたものとして、戦いに
直面しなければならないのでしょう。

 そして第2巻では、姫子と関係が深いらしい
人物が登場してきています。その人との話し合いの
中で、もしかしたら姫子の「聖域」にまつわる
秘密が語られていくのかもです。
 また、この人は千歌音とも無関係ではないの
でしょう。姿が似ているのは偶然なのか、何か
つながりがあるのか、そういった部分が第3巻
では語られていくのかもしれません。

 第3巻と言えば、姫子と千歌音の姿と考え方を
持ったキャラが登場する作品をちょっと思い出し
ます。例えば「神無月の巫女」や「京四郎と永遠の
」は、コミックスは確か第2巻までだったような。
そうなると、この作品では2人の物語がより大きく
発展してきている、という事なのでしょうね。

 この第3巻の発売を記念して、ゲーマーズでは
ブロマイドを先着順でプレゼントするそうです。絵柄は、
姫子ですね。彼女が住んでいる教会のシスターの
格好をしています。最近この姿はあまり見ていない
気もしますけれど、彼女は元の穏やかな生活に
戻れるのでしょうか、それとももっと激しい戦いが
彼女を待ち受けているのでしょうか。

|

« ハートキャッチプリキュア! 第48話 | トップページ | はやて×ブレード 「ウルトラドラマCD」の第2弾が発売です »

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/38622301

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対少女聖域アムネシアン 第3巻が発売です:

« ハートキャッチプリキュア! 第48話 | トップページ | はやて×ブレード 「ウルトラドラマCD」の第2弾が発売です »