« 1月から後の百合なアニメって、、、 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第11話 »

2010年12月27日 (月)

スイートプリキュア♪ ストーリーとキャラなどが紹介されています

 次のシリーズの作品が姿を現しつつある
ようです。やはり音楽がテーマになるみたい
ですね。プリキュアは「ふたり」だそうで、
彼女達の関係、結ばれていく絆が、物語の
重要なポイントになるのでは、と思われます。
キャラの雰囲気はきらびやかで、大人びた
印象も感じさせるようです。

 アニメ「プリキュア」シリーズでは、2月から
新しい作品がスタートする予定となって
います。タイトルは「スイートプリキュア♪
です。その内容を紹介するページが、
朝日放送東映アニメの両方で公開されて
います。

 ストーリーは、、、幼なじみの北条響(ほうじょう
ひびき)と南野奏(みなみのかなで)は小さい頃から
いつも一緒にいましたが、中学生になってからは
けんかをする事が多くなってしまっています。
そんな彼女達の前に、ある日突然妖精の「ハミィ」が
出現します。ハミィによれば、悪の王「メフィスト」
が「伝説の楽譜」をおとしめる事で世界を征服
しようとしているらしい。ハミィは響と奏に
プリキュアになってほしいとお願いします。
果たして彼女達はプリキュアに変身し、戦う事が
できるのでしょうか、といった感じでしょうか。
(なお、声の担当は、響役は小清水亜美さん、
奏役は折笠富美子さん、ハミィ役は三石琴乃さん
だそうです。)

 「響」と「奏」という名前の響きや、彼女達が
住む加音町は音楽にあふれた場所らしい事、
それにハミィがいた場所は音楽の国「メイジャー
ランド」だそうで(「ハミィ」も「ハーモニー」に
つながりそうです)、メフィストが企てているのも、
伝説の楽譜に書かれた「幸福のメロディ」を「不幸の
メロディ」に変える事らしいです。いろいろな
部分で、音楽の要素が多く取り入れられている
ようですね。

 また、キャラとしても、奏はお菓子作りが趣味
らしいですけれど、響の方は両親が音楽関係者の
ようです。響自身は今は特に楽器はやっていない、
のかな?
 そういえば、タイトルの「スイートプリキュア♪」
は、別の記事にも書きましたけれど、英語では
「Suite Precure」と書くそうで、「Suite」とは
「組曲」の意味があるらしいです。これも音楽と
関係のある言葉ですね。さらに、奏がお菓子作りに
興味があるという点から、「Sweet」にもつながるの
かもしれません。

 響は、自分には音楽の才能がないと考えている
ようです。本当にそうなのかどうかは作中で
見えてくるのでしょうけれど、プリキュアとしての
戦いの中で、音楽の大切さみたいなものに気づき、
演奏がうまいかどうかよりも、楽しめるかどうかが
重要なのだと気づいたりするのかもしれません。
 それから、彼女は奏の家がやっているショップの
ケーキが大好きらしいです。当然、2人の家の間
では行き来があると思われますが、中学生になった
彼女達は会うとよくけんかをするようになって
しまったみたいです。その原因が何なのかを知って
いく事も、物語の上では重要な要素になるのでは。
また、お互いの本当の気持ちを知ってつながりを
深める事で、プリキュアとしても強くなれるのでは
ないでしょうか。
 彼女達にはいろいろな悩みやコンプレックスが
あるようです。それを2人で努力して乗り越えて
いく姿が感動的に描かれていくと良さそうですね。
またそんな彼女達の関係が、百合なテイストを
感じさせるようにも思います。

 キャラのデザインについては、、、響は、栗色の
長い髪を2カ所で結わえて活発な印象、目元も
きりっとしていますね。服装は、レギンスも
含めて黒を使う部分が多いようです。スカートや
袖、靴などワンポイントでピンクが入っています。
 プリキュアのコスチュームも、袖の短さやおなかが
見える胴衣、ストライプの入ったニーハイなど、
活動的な雰囲気があります。ツインテールにした
ピンクの髪がロールしているのが豪華な印象
ですね。

 奏の方は、響ほどではないですが長めの髪を
後ろで少しまとめています。目元はぱっちり
としていてまつげが多いですね。服装は、ピンク
をグラデーションにしたワンピース風のデザイン
で、胸の下で結ばれているリボンがポイントに
なっています。
 プリキュアのコスチュームは、形は響のと近いの
ですが、袖に膨らみが持たせてあったり、おなかの
露出も控えめです。また足下は編み上げのブーツ
という形で、白がまぶしいです。髪は金髪ロングで、
カールがエレガントな感じです。

 コスチュームは、割と共通している部分が多い
ですね。ひだの多いチュチュ風のミニスカートは
形がほぼ同じです(下はスパッツじゃない、
ですよね?)。また2人ともピンクと白がベースに
なっています。
 違いは色の使い方で、2人の間では白とピンクの
配色がちょうど逆になっているみたいです。頭の
大きなリボンも形が同じで色違いになってますね。

 これまでのヒロインだと、ホワイトとブラック、
ピンクとブルーというペアがよくあったと思います。
今度の彼女達は、ホワイトとピンクで、しかも
色を2人で分け合っている感じなのが面白い
かもです。

 さてそんな彼女達の変身後の名前は、響は
「キュアメロディ」、奏は「キュアリズム」と
名乗るようです。、、、何となくなのですけど、
「メロディ」は「奏でる」もの、「リズム」は「響く」
もの、という気がします。でもそうなると、2人の
名前は逆をいっている感じですよね。ここが実は
物語上のポイントになってきたり、、、なんて事は
ないでしょうか。

 ともかく響と奏はプリキュアになるようにハミィ
から頼まれます。なぜそうなったかというと、
ハミィには、「プリキュアになるべき人」が持つ
「ト音記号」を探す能力があるらしいです。たぶん
響と奏の中にそれを見つけて、彼女達にお願い
したのでしょうね。
 それならば、他にもプリキュア候補がいる可能性も
ありそう? できれば「ふたり」で物語を紡いで
いってもらいたい気もするのですけれど、これまでの
シリーズでの展開を見ても、途中から新しい
プリキュアが加わる場合もありそうです。
 もしそうなるとしたら、それは誰なのか、、、。
響と奏の名字は、それぞれ北条と南野です。じゃあ
後は東と西で、イースとウエスター、、、なわけは
ないですね。でもまあ方位が名字に入っている人が
登場したら注目、だったりするのかもです。

 ところでハミィは、猫に似た姿をしている事も
あって、普段は猫を装って生活しているらしい
です。が、特徴的なのは肉球がハート型になって
いる事。説明文によれば「さわり心地は抜群」の
ようです。
 そして、奏は猫好きで「肉球マニア」でもある
とか。とすると作中では何かにつけて奏がハミィの
肉球に手を出す場面があるのかもしれません。

 そんな風に、キャラ達にはそれぞれ特徴があるの
でしょう。響と奏も、お互いがどんな女の子なのか
理解を深めていく事で、何かに気づく場合もあるの
では、と思えます。
 最近になってけんかばかりするようになったのも、
りゆうがあるはず。少なくとも昔はお互いが大好きで
一緒にいたはずですから、その時の真実の気持ちを
思い出せば、お互いの視界もはっきりしてきて、
相手の本当の姿が見えてくるのでは、と思えます。
 2人でプリキュアになったから一緒にいなきゃ
いけない、なんて考えてしまっては意味はないの
でしょう。響も奏も、プリキュアとしてではなく、
1人の女の子として相手を見つめて、2人とも一緒に
いたいと思えるようになると良いですね。

|

« 1月から後の百合なアニメって、、、 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第11話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/38227427

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア♪ ストーリーとキャラなどが紹介されています:

« 1月から後の百合なアニメって、、、 | トップページ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第11話 »