« プリキュアオールスターズ DX3のサイト更新&「スイートプリキュア♪」がアナウンスされています | トップページ | GirlsLoveFestival イベントに似合う楽曲の投票受付が始まっています他 »

2010年12月 3日 (金)

探偵オペラ ミルキィホームズ 第8話

 誰も見ていない所でなら、本当の気持ちも出て
しまうでしょう。前回に続いて、アンリエットが
シャロ達に抱いている思いが少し描かれ出している
ようです。それに対して、シャロ達はどういう
反応を見せるのでしょうか。

 アニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」、第8話
ボヨヨンの女」です。
 シャロ達4人は全員が風邪を引いてしまい、
屋根裏部屋で誰にも看病されずベッドに横たわって
うなるばかりだった。こんな状況になったのは、
小衣にそそのかされ、かき氷の一気食いや冷たい
滝に打たれるなど体を冷やす事ばかりしていた
からだ。小衣がでたらめを言っているとは少しも
思わないシャロ達は、トイズをよみがえらせる
ために無茶を承知で挑み続け、結果的に病気に
かかってしまったのだった。

 あれだけ狭いベッドに4人くっついて寝ていたら、
誰かが風邪を引くとすぐに皆にうつってしまい
ますよね。それだけ彼女達は、いつも近い距離に
寄り添って親密に暮らしている、という事なのでは
ないかと思われます。

 全員がダウンしてしまっていますし、あまり
人が寄りつかない屋根裏部屋ですから、もう
どうしようもない状況のようです。うわごとの
ように繰り返すのは、エリーが「痛い」、ネロが
「暑い」、シャロが「寒い」、コーデリアは、、、
お花畑」だそうです。コーデリアだけ楽しそうな
顔をしていますね。でももしかしたら彼女が、
ある意味一番危ない状態なのかもです。

 一方、この罠を仕掛けた小衣の方はというと、
悪びれもしないで大笑いしているみたいです。
第3話ででたらめを言ってシャロ達を困らせて
いたのがばれて、第4話で仕返しをされ懲りたの
では、と思われたのですが、そんな事はなかった
ようですね。それどころかやり方がひどくなって
いるような(彼女のIQもだんだん桁が上がって
ます)。
 ヨコハマ市警のエリートである小衣は、これまで
学生探偵チームのミルキィホームズに手柄を
立てられ続けて相当ストレスがたまっていたの
かもしれません。けれどだからといって何をしても
いいというわけではないですし、このままでは
誰も彼女を振り向かなくなってしまうのでは、
という気もしてきます。
 そんな中でも、シャロだけはいつも小衣と
親しく接しています。それにいつも小衣を
頼りにしていて彼女の言う事は何でも信じて
いるようです(つられてネロ達も小衣の言葉に
従って風邪を引いちゃってますが、、、)。その
純真さに見限られないように、小衣は誠実に
振る舞わなければならないかもです。彼女も
ちょっとだけ素直になれば、シャロとの
仲むつまじい日々を過ごせるのではないかな、
と思えますね。

 そしてアンリエットは、、、このエピソード
でもシャロ達に積極的に近づいています。誰も
のぞきもしないような屋根裏部屋までわざわざ
やって来て、シャロ達の様子をうかがっています。
 「仕方ないですね」というアンリエットの言葉には、
生徒のトラブルをサポートするのが生徒会長の
つとめ、みたいな意味も含まれていそうです。
が、シャロ達をいたわる彼女の姿は、そんな額面
通りの義務など超えた、愛情が感じられますね。

 ストーンリバー達スリーカードは、アンリエット
が、敵対関係にあるとも言えるミルキィホームズに
そんな事をする理由を考えついているようです。
またシャロ達は、アンリエットがしてくれた事に
素直に感謝しています。どちらの考えがアンリエット
の本心に近いのか、、、まだはっきりとはしていない
感じです。わかるのはもう少し先?

 後は、このエピソードでもギャグなノリが
あちこちにありますね。「トイズ忍法火の鳥」って
いうのもありました。2回出てきていたのは、重要
だから?
 アンリエットの胸の柔らかさに気づいたシャロ達は、
何か新しい感覚に目覚めそうな表情を見せて
いました。その後彼女達がどうしたのかは描かれて
いなくてよくわかりません(それがこの作品らしさ
なのかもです)。でもこれがそのまま進んでいけば、
百合な感情をより身近に感じられるようになるの
では、という気もします。
 また、アンリエットが使っていた風邪薬の
パッケージに微妙にモザイクがかかっていたのが
何かちょっと切なさ(?)を呼び起こす気がします。
それから、アンリエットの部屋にはいろいろな
ものがあるようで、ちょうどシャロのリクエスト
に合うものがそろっていました。、、、けどそれって
昔話に出てくるものであって、風邪薬の材料では
ないような?
 昔話と言えば、「桃缶」の幻想が一つのストーリー
に展開していますね。昔話っぽい設定の中、
江ノ島に似た(似てないと思います、、、)
「アルセーヌヶしま」にシャロは向かっています。
お供は動物のかぶり物をかぶったネロ、コーデリア、
エリー。ですけどかぶり物とせりふの語尾が合って
ない、、、これもボケとして放りっぱなしになるの
かなと思っていたら、一応ツッコミは入れられて
いましたね。

 この幻惑の中で、ストーンリバー、トゥエンティ、
ラット、3人の「オニーさん」達が突然ピンチに
陥ってしまいます。それとは対照的に、シャロには
トイズが復活。現実の世界とは立場が逆転した
ような格好です。
 この時、シャロはどんな反応を見せるのでしょう。
トイズを失うとどうなるのか、彼女は身にしみて
わかっているはず。このエピソードでも、トイズの
ために病気にかかってしまい、誰にも顧みられずに、
湿った屋根裏部屋でうなされていたのですよね。
 もし誰かが自分と同じ立場になったら、その人が
どんなに苦しんでいるか、彼女には手に取るように
わかるはず。ならばその人には、自分がしてほしかった
事をしてあげても良さそうですよね。

 けれど、、、という所がここでは描かれていきます。
彼女がこんな反応をするのは、これまでにスリー
カードに痛めつけられてきたから、とか? それとも
彼女も、小衣と同じような気持ちを持っている人
だったりするのでしょうか。
(ちなみに「ダメダメ」という言葉は、第1話
アンリエットがたくさん連呼してましたね。)
 まだこれだけでは判断しきれないかもしれません。
この後も、シャロの胸の奥にある本当の気持ちを
描いていくようなエピソードがあれば、彼女の
人となりがわかるようになるのかもです。

・「ミルキィホームズ」レビューリストレビューセンター

|

« プリキュアオールスターズ DX3のサイト更新&「スイートプリキュア♪」がアナウンスされています | トップページ | GirlsLoveFestival イベントに似合う楽曲の投票受付が始まっています他 »

作品 ミルキィホームズ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37945884

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵オペラ ミルキィホームズ 第8話:

« プリキュアオールスターズ DX3のサイト更新&「スイートプリキュア♪」がアナウンスされています | トップページ | GirlsLoveFestival イベントに似合う楽曲の投票受付が始まっています他 »