« 「GIRL FRIENDS」第5巻、「野ばらの森の乙女たち」第1巻の表紙画像と「コミック百合姫」の新ビジュアルが紹介されています | トップページ | マリア様がみてる CM映像とインタビュー映像が追加配信されています »

2010年11月 3日 (水)

百合姫S Vol.14 その3

 「絶対少女アストライア」や「おっかけ×girls」
は、今号までの掲載となっていますね、、、。
それぞれもっと見てみたい作品ではあるのです
けれど、都合があったりするのでしょう。他の
作品は、コミックスに持ち越されたり百合姫に
引っ越したりと、予定が設定されているようです。

 発行一迅社、「コミック百合姫S」Vol.14を
見てみました。内容を一部ご紹介、、、。なお、
以前にレビューした記事もありますのでよろしければ
見てみてください。

コミック百合姫S Vol.14
コミック百合姫S Vol.14 その2

(・作品名(作者名(敬称略)))

・絶対少女アストライア 第4話 聖戦の終曲(東雲水生)
 里都をめがけて倒れてきた木材から彼女を救う
ために伊織は身を投げ出し、けがを負ってしまう。
気を失い保健室へ運び込まれた彼女を、里都は
人目を忍んで訪ねていった。
 里都は、自分と伊織の祖母達の関係を知りません
でした。仮にそれをあらかじめ知っていたとしたら、
彼女は伊織を憎んだのでしょうか? そうでは
ないと思いたいですね。里都が誰かを知らなかった
時の伊織は彼女に優しく接していましたし、過去に
何があったとしても、少なくとも自分達の間には
相手への好意があると感じているはず、ですよね。
 この作品は連載はここまでで、10月に単行本
発売されています。そちらには描き下ろしも
少しありましたけれど、やはりもうちょっと
長く見てみたかった気はしますね。東雲さんの
ほんわかとした絵柄で時々コミカルな場面も
交えつつ、でも学園の激動の日々を描いていく、
みたいな展開とか。まあ今は百合姫に連載中の
「猫目堂ココロ譚」シリーズを堪能できますね。

・おっかけ×girls 第3回(石田敦子)
 天海先輩の立派な「おっかけ」を目指し、まずは
男子の制服で登校するマユ。案の定、周りの目は
驚きに包まれている。なぜなら、真夏の陽差しの
下、マユが着ていたのは冬服だったからだ。
 マユ、瞳子、ひめかは、仲良く先輩達に憧れて
いたようです。「おっかけ」という点では共通した
思いを持っているみたいですけど、それ以外の
部分は、、、。その辺りを今までに語り合ったり
とかもしてこなかったみたいな雰囲気ですね。
自分達の微妙な違いを受け入れられるかどうかで、
彼女達の将来も変わってきそうです。
 というか連載はここまで、なのですよね、、、。
ストーリー的には全然途中のような感じがしますし、
この後何かの機会に掲載とかあったりするの
しょうか。それに小柳先輩がどうなったのかも
気になります。

・ゆるゆり(なもり)
36.西垣奈々はアきらめない!!
37.説明しよう!
38.酒と涙と女と女
39.こねこね ねこねこ
40.修学旅行2010.秋
41.お楽しみはこれからっ!?
42.旅は道連れ、、、?
43.私ってテクニシャン?
 生徒会室、1人で資料を整理している生徒会長の
松本りせの所へ、理科教師の西垣奈々が現れる。
が、その白衣姿はぼろぼろ。何でも実験中に爆発
したらしい。そんな奈々を、りせは言葉もなく
静かに見つめていた。
 前半と後半で「日常編」と「旅情編」に分けられて
います。後半で修学旅行する京子達とお留守番の
あかり達、それぞれにエピソードがあるようです。
そして前半では千鶴の生態(?)が判明、さらに新
キャラのりせと奈々が。ずっと謎だった生徒会長の
登場、ですね。生徒会の仕事をするにはいつも
奈々がついてなきゃかも?
 今号では、一挙に8本100ページ掲載、という
事でペースが速いですね。コミックス第4巻は
1月に発売予定だそうです。限定版も予定されて
いるそうなのでそちらも楽しみなのでは。

・幼馴染と呼ばないで! (黒柾志西)
 こちらは本作の登場人物を紹介するものになって
いますね。長さは4ページと短めです。桜と凛と静
という幼なじみの女の子達と、静を慕うむつみ、
4人の恋の行方は、、、という所ですが物語は
コミックスへ引き継がれるようです。発売予定は
「今冬」とされていますね。詳しい事はいずれ
発表されるのでしょう。

 、、、という感じで百合姫Sは一応ここまでと
なるようです。連載作品については、百合姫や
百合姫ONLINE(仮)」に掲載されたりする
ようです。今の所発表されているのはこんな
感じでしょうか。

○百合姫へ引っ越し
・ゆるゆり(なもり)
・ふ~ふ(源久也)
・むげんのみなもに(高崎ゆうき)
・此花亭奇譚(天乃咲哉)
(「此花亭奇譚」以外は次号から掲載予定)

○「百合姫ONLINE(仮)」に掲載
・カシオペア・ドルチェ(髙木信孝)
・flower*flower(石見翔子)
・marriage black(速瀬羽柴)
・死神アリス(いづみやおとは)

 それぞれどのような形での連載になるのかは、
今月発売予定の百合姫「2011年1月号」で
説明されるようです。楽しみにしたいですね。

・「百合姫」レビューリストレビューセンター

|

« 「GIRL FRIENDS」第5巻、「野ばらの森の乙女たち」第1巻の表紙画像と「コミック百合姫」の新ビジュアルが紹介されています | トップページ | マリア様がみてる CM映像とインタビュー映像が追加配信されています »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37518561

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫S Vol.14 その3:

« 「GIRL FRIENDS」第5巻、「野ばらの森の乙女たち」第1巻の表紙画像と「コミック百合姫」の新ビジュアルが紹介されています | トップページ | マリア様がみてる CM映像とインタビュー映像が追加配信されています »