« 咲-Saki- アニメのネット配信元サイトが追加されています | トップページ | 映画「マリア様がみてる」 »

2010年11月24日 (水)

侵略! イカ娘 第7話

 大きな野望を持って地上へやって来たイカ娘。
ですが、人間達の中で暮らしていく内に、彼女は
かけがえのない何かに気づき始めているようです。
それが彼女の望みとは両立しないものだったと
したら、、、彼女はどうするのでしょうね。

 テレビアニメ「侵略! イカ娘」、第7話
「狙われなイカ?」、「研究しなイカ?」、
「働かなイカ?」です。
 人間を支配するためにやって来た海の使者
であるイカ娘をとても恐れている渚。今日は
なぜか、バイト先の海の家「れもん」で
イカ娘の姿を見かけなかった。のびのびと
仕事をこなせた渚を、栄子は家へ誘った。
渚の歓迎会をしたいというのだ。渚は喜んで
栄子について行った。

 早苗が、出てない、、、。まあメインキャラ
というわけでもないですし、こういう場合も
あるのでしょうね。
 彼女がいないために百合度が下がっている、
というのは否定できないかもです。でもその
代わり、他の女の子達の間での思いのような
ものが表現されている気もします。

 一つは、イカ娘と渚です。「人間どもを支配
するためにやって来た海の使者」というイカ娘の
言葉を額面通りに受け取っているのは渚だけ
らしいです。そのため、渚はイカ娘を見る
たびに怖じ気づいてしまっています。それでも
「れもん」でのバイトをやめないのは、栄子達
を救いたい気持ちがあるから、らしいですね。
 イカ娘は、渚が思い通りに怖がってくれるのが
嬉しいようです。渚を相手にしている時だけは、
自分が侵略者だと実感できるから、なのでしょう。

 イカ娘が満足できるのは、渚が怖がってくれる
から。それが意味するのは、イカ娘にとっては
渚の存在が大切で、失いたくないと思う気持ちが
どこかにある、、、たぶんそういう事なのですよね。
 栄子に指摘されて、イカ娘はそっとうなずき
ました。彼女も、自分の胸にある淡い思いに
気づいたのは初めてではなかったようです。
そして栄子に気持ちを打ち明けた事で、自分に
対してもはっきりと渚への思いを自覚したの
でしょう。

 ですが、、、という所ですね。イカ娘と渚の
関係は、恐怖を与える者と拒む者。この関係を
崩さずに、なおかつ仲良くするなんて事は
できなさそうです。彼女達がお互いの関係を
どうしていくのかは、本人達の決める事の
ようです。

 2番目のエピソードでも、イカ娘の侵略者
としての位置づけが問いかけられているみたい
です。うまい具合に一度に3人ものしもべを
作る事ができたのですが、ここでまた栄子に
鋭い意見を言われてしまいます。
 それを聞いて、イカ娘は一瞬ひるみます。
この反応からも、彼女の考えがちょっと見えて
きそうですね。
 自分は人間とは違うと日頃から考えている
らしいイカ娘ですが、今の彼女は、人間を
「仲間」ととらえ始めているみたいです。
もしそうなら、人間を「侵略」の対象とする
いつもの口ぶりとはかなり違う事になります。
この矛盾はこれからも彼女を悩ませそうに
感じられます。
 ところで、イカ娘って、海にいた頃の仲間
とかはどんなだったのでしょうね。イカ友達が
たくさんいるのか、それとも他の種族まで
含めてつきあいがあったのか、もしくは
生まれてから常に1人で行動する習性なのか
、、、。そういった所からも、彼女が他の人と
ふれあう時に何を感じるのかが見えてくるの
ではないでしょうか。

 3番目のエピソードでは、偽イカ娘(この
人の名前ってあるのでしょうか?)の振る舞いが
ちょっと気になりますね。ここで描かれている
感じでは、彼女はどうも引っ込み思案な性格
っぽいです。彼女の父親(海の家「南風」の
店長です)は彼女の性格を理解していて、彼女が
一番力を発揮できる方法で店に立たせている
ようです。
 でも、このやり方では、彼女はいつまでも
引っ込み思案を克服できないままになって
しまいそうです。父親も教育上は良くないと
思いながら、自分だけではうまい手を打てずに
いたみたいですね。
 そこで「れもん」との関わりを使う事で、
栄子やイカ娘の助けを借りようと考えたの
かもです。父親としては狙い通りに行くか
どうかわからない部分もあったでしょう。
けれど偽イカ娘の方は、何か糸口がつかめた
感じですね。

 ここから、彼女がどうするかが一つの見所
にもなるような気がします。他の人達との
ふれあいという、今までの自分にはとうてい
できなかった事が、夢ではなくなりつつある。
彼女が新しい一歩を踏み出そうとするなら、
そのふれあいの相手は誰になるのでしょう。
例えば、自分がずっとなりきろうと思って
せっせとかぶり物をかぶっていた、イカ娘に
近づきたいと考えてくれたりすると百合的には
面白そう(?)ですね。

・「侵略! イカ娘」レビューリストレビューセンター

|

« 咲-Saki- アニメのネット配信元サイトが追加されています | トップページ | 映画「マリア様がみてる」 »

作品 侵略! イカ娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37827670

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略! イカ娘 第7話:

« 咲-Saki- アニメのネット配信元サイトが追加されています | トップページ | 映画「マリア様がみてる」 »