« その花びらにくちづけを 新作小説の紹介ページが公開されています&他の作品情報 | トップページ | OVA とある科学の超電磁砲 #EX »

2010年11月29日 (月)

侵略! イカ娘 第8話

 イカ娘の魅力(?)にときめいてしまうのは、何も
早苗だけではないようですね。イカ娘が地上に
やって来てからこれまでの間に少しずつ表されて
きた彼女らしさは、周りの人達、特に一番長く
一緒にいる栄子の胸にはちゃんと響いているみたい
です。

 テレビアニメ「侵略! イカ娘」、第8話
「病気じゃなイカ?」、「新能力じゃなイカ?」、
「ささなイカ?」です。
 海の家「れもん」はいつもより客が多く、栄子は
忙しくオーダーをこなしている。だが一方の
イカ娘は、だるそうにしていていっこうに仕事に
身が入っていない。あまりにもいつもと様子が違う
ため、栄子は早苗や悟郎を呼び寄せ、どうしたら
いいか皆で相談する事にした。

 ずっと人間達と同じような生活をしてきたイカ娘
ですが、やはり彼女の生態などにはまだまだ謎が
あるそうです。最初のエピソードでは、原因は
よくわかりませんけれど彼女は見事に病気になって
しまったみたいです。
 栄子達が見る限りでは夏バテっぽかったらしい
ですけど、実はそうではないらしく。というか
それがわかるまで、皆で考えた夏バテ解消法を
本当に試してたみたいですね。ノってしまう
イカ娘もイカ娘かな、、、でも体が弱っていて
思うように自分の状態を伝えられなかったのかも
ですね。

 とにかくイカ娘の一大事で、周りも非常態勢に
入っていくようです。かき入れ時に穴を開けて
しまった彼女の代わりはシンディと早苗が補って
くれています。そして栄子が思いついた荒療治は
、、、。ここでも早苗が大活躍ですね。
 というか第4話にも登場したあれが、ここでまた
出現しています。それもあの、密かな息づかいまで
込みになってます。
 これがうまくいくかどうかは、かなり賭けな
部分があったとも思われます。栄子の願いが届くか
どうかがここでのポイントになるのでしょう。
結果的には大丈夫、だったのかな?

 栄子とイカ娘の関係で言えば、3番目のエピソード
も印象的かもです。人間の世界については知って
いる事といない事の落差が大きいイカ娘が、
ここではビニール傘という新しい仲間(?)を栄子
からもらっています。
 栄子が「ODA9 STORE」(藤沢にある店でしょうか?)
で買い物をしている間に何かいろいろなドラマが
起きていますね。他の人達ならほとんど気にしない
他愛のない事だったりするのかもしれませんけれど、
イカ娘にはその一つ一つが喜びや悲しみの渦を
巻き起こしているようです。

 その間、栄子は彼女と一緒にいなかったため、
何が起きていたのかはわからないのでしょう。
でも店に座り込んでいたイカ娘の表情を見た時、
相手にとって重大な事があったのだとわかったの
では。
 人間には何でもない事が、イカ娘には大切な
意味を持っている。イカ娘の子供じみた発想に
呆れる場合も多い栄子ですが、彼女は相手のつたない
思いでも尊重してやりたいと感じているのかも
しれません。イカ娘が本気で大切にしているのなら、
それをわざわざ取り沙汰してからかう事もない、と。
最後の場面で一緒に歩く2人には、そんな関係が
見え隠れしている気がします。

 最初のエピソードでも、熱に浮かされたイカ娘を
見た栄子は、思わず赤くなっていますね。栄子も、
イカ娘のかわいらしさに目覚め始めている?
 もしそうだとすると、早苗の立場が気になって
きますね。栄子は、イカ娘と一緒にいる時間が断然
長いですから、早苗にとっては手強い相手になったり
しそうでしょうか。

 でもまあ、栄子の場合はたどたどしくイカ娘との
距離を縮めている感じなのに対して、早苗の場合は
その辺りはもうとっくに通り過ぎて、彼女独自の
位置づけを獲得している、といった感じがしますね。
彼女のような愛の形を真似しようとする人はそうは
いないのかも。

 2番目のエピソードでも、早苗はイカ娘のする事は
何でもかわいらしく見えているようで。動かす必要
なんて全くない砂の城にむきになって細工している
イカ娘の子供っぽい姿を見て喜んでいますね。また、
ひれが動くのも気に入ってしまったようで、痛い目に
あってもそれもまたよし、なのかもです。

 とにかくイカ娘のする事なら何でも喜んで受け入れて
いるらしい早苗ですけれど、最初の方にも書いた
ように、イカ娘のピンチにはすぐに手を差し伸べて
いますね。ただ愛でるだけではなく、イカ娘の
力になりたい、と彼女は日頃から考えているのかも
です。
 イカ娘の病気を治すためなら喜んで手伝うし、
自分の命も惜しくない、という覚悟まで早苗は
持っているようです。確かに最初のエピソードの
この場面では、命の危険もあったでしょう。人間の
常識が通じないイカ娘の症状の前では、何が起きるか
予想もできないでしょうし、早苗本人も、自分が
この後どうなるかなんて想像する事もできなかった
でしょう。それでも立ち向かう彼女の姿は、確かに
かっこよかったですね。
 その後の彼女を見た感じでは、、、必死に耐えた
だけあって、彼女的にはとても嬉しい状態になれて
いたみたいです。役得、なのかもですけど、たまには
これぐらいいい目を見ても良いですよね。

・「侵略! イカ娘」レビューリストレビューセンター

|

« その花びらにくちづけを 新作小説の紹介ページが公開されています&他の作品情報 | トップページ | OVA とある科学の超電磁砲 #EX »

作品 侵略! イカ娘」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37894538

この記事へのトラックバック一覧です: 侵略! イカ娘 第8話:

» 侵略!イカ娘~第8話「病気じゃなイカ?」 [ピンポイントplus]
 人間界への侵略をたくらむイカ娘の第8話☆「病気じゃなイカ?」  なんだか、元気のないイカ娘、すごい高熱 げそにんむるごぼんぐ病??? しぬほどエビがやたらと食べたくな... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 21時59分

« その花びらにくちづけを 新作小説の紹介ページが公開されています&他の作品情報 | トップページ | OVA とある科学の超電磁砲 #EX »