« 個人制作アニメ「青と空」 | トップページ | GirlsLoveFestival5 オンライン受付が始まっています »

2010年11月 8日 (月)

電脳コイル 小説版第13巻の発売予定&店舗特典はデータ配信?

 この小説版もこの巻までの発行となるようです。
アニメ版とは少し別の展開があり、登場人物
にも新しい人がいるみたいなので、どんな
まとまり方をするのかが気になる部分では
あります。その他、特定の通販サイトからの
購入で特典が付くらしいのですが、その渡し方が
この作品っぽいかもです。

 テレビアニメ「電脳コイル」より、脚本を担当
された宮村優子さんによる小説版の第13巻が
今月発売予定となっています。その情報が、
公式サイトの「小説「電脳コイル」」のページで
公開されています。

 小説版は、この巻が完結巻になるそうです。
イサコの電脳メガネが使えなくなってしまい、
絶望にうちひしがれたイサコは「あっち」の
世界へ、、、。ヤサコは彼女を捜すために
「あっち」への入り口を見つけようとする、
という展開になっていくみたいです。
 この作品は、アニメ版からスタートしています。
アニメでは、イサコは過去に経験した事件で
失ってしまった人を取り戻すために「あっち」の
世界を探していました。ですがその場所に
とらわれてしまった彼女を、ヤサコが必死に
呼び戻そうとする、という感じでしょうか。

 アニメでは、ヤサコとイサコの関係が、
全編を通して重要なポイントになってきます。
第26話に病院のベッドで2人が向き合う
場面とかはビジュアル的にもなかなか良い
ですね。
 小説の方でも、そういう物語のまとまり方に
なっていると良いのですけれど、どうなる
でしょうか。宮村さんのコラム「三番目の
ユウコ通信
」の中では、この作品の百合テイスト
についてほのめかしているような部分も
あります。ので、この小説版でも何かあるのを
期待したいですね。

 なお、通販サイトのAmazonで購入した人には
特典のプレゼントがあるそうです。タイトルは
号外! 大黒小学校6年3組学級新聞」だとか。
宮村さんへのインタビューなどを掲載したものに
なるらしいのですが、ちょっと面白いのはその
形式。よくあるパターンとしては冊子の形に
印刷して商品と一緒に発送、という感じと
思います。
 でもここではPDF形式のファイルとして
メールで送られてくるのだとか。「学級新聞」
が電子データで送られてくるというのは
何となく作品の雰囲気を醸し出している
かもですね。
 この学級新聞は「ハシモトフミエ責任編集」
なのだそうです。フミエの視点から、物語に
ついて語られているのかもしれません。

 第13巻の発売は11/20の予定です。これで
この作品がまた一つの形になりますけれど、
これからはゲーム化の可能性もあるようで、
そういう部分も気になります。

|

« 個人制作アニメ「青と空」 | トップページ | GirlsLoveFestival5 オンライン受付が始まっています »

作品 電脳コイル」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37587319

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイル 小説版第13巻の発売予定&店舗特典はデータ配信?:

« 個人制作アニメ「青と空」 | トップページ | GirlsLoveFestival5 オンライン受付が始まっています »