« オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」 公式サイトがオープンしています | トップページ | プリキュアオールスターズ 「DX3」の特報ムービー&全員集合はここまで? »

2010年10月31日 (日)

ハートキャッチプリキュア! 第37話

 4人で力を合わせて戦う事も少しずつできる
ようになってきた彼女達ですが、まだそれだけ
では、より強力になった相手と向き合うには
足りないようです。求められるのは1人1人の
内面の強さ。それを乗り越えられればまた皆で
一緒にいられるようになります。彼女達は無事に、
お互いの成長した姿を見られるでしょうか。

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」、
第37話「強くなります! 試練はプリキュア対
プリキュア!!
」です。
 植物園のテーブルを囲み、お茶の支度をする
つぼみ、えりか、いつき。席に着いているゆりが
何の集まりなのか尋ねると、つぼみがにこやかに
答える。学園祭がうまくいった事もあり、皆で
楽しく過ごしたい、というのだ。ゆりは「たまには
いいかも」と、彼女の言葉に賛同する。彼女達は
周囲に咲き乱れる美しい花々を愛でながら、
「砂漠の使徒」との戦いに力を合わせて挑む思いを
改めてかみしめた。

 オープニングでは、劇場版の映像の一部が
流されていますね。テレビアニメと同じように
映画の方も盛り上がっているのかもです。
 ここでは、サブタイトルにもあるようにつぼみ達
が新しい試練に立ち向かうようです。砂漠の王デューン
に「惑星城」、「砂漠の種」、「デザートデビル」、、、
これだけものものしくなってきて、今のままでは
危うい、と彼女達は感じたのでしょう。デューンは
たぶんプリキュア達と直接対話するのは初めて、
でしょうか。ブロッサム達はその時、計り知れない
相手の力を知らされたのかもしれませんね。
 彼女達は、以前第32話にも出てきた「プリキュア
パレス」へ行きます。キュアフラワーこと薫子に
よれば、そこで待ち受ける試練を乗り越えれば、
新しい力を身につけられるらしいです。
(ところで試練の相手となる者の服装って、
どことなく薫子の白衣にも近いような、、、。
何か関係がある? それから、プリキュアパレス
の石像がどうやって作られるのかが描かれて
いましたね。別にプリキュアが石化されていた
わけではないようで、少し安心(?)しました。)

 ブロッサム達は自分から望んで飛び込んでいく
わけですが、そこで試されるのは彼女達1人1人
の思いのようです。ようやく最近になって4人が
団結し始め、技を同時に発動させられるように
なってきた所で、改めて自分の中にある弱さを克服
する事が求められているみたいです。

 ストーリーを見ていた感じでは、4人の中で
危なそうなのは、えりかとゆり辺りかなと思って
いました。えりかは冒頭の場面で、他の3人が
どれだけ変われて自分を高められたかを嬉しそうに
説明しています。じゃあ彼女本人はどうなの、
という部分が後で重くのしかかってくるのかな、
とも思えました。
 それからゆりには、いまだにダークプリキュア
という決着をつけなければならない相手がいるの
ですよね。彼女達2人が持っている「プリキュアの
種」も、ちょうど三日月とその影の部分のような
形になっています。ゆり=キュアムーンライトに
とっては、ダークプリキュアこそが自分の中の闇、
なのでは、という気がしてきます。

 けれど2人に関してはそこまでの展開にはなって
いなかったみたいですね。4人それぞれの相手に
なっていたのは、自分とうり二つの存在でした。
 つぼみ達は、これを試練だと理解して、何とか
克服しようとします。他の3人のプリキュアも、
パートナーの妖精もいない状態では、頼れるのは
自分の気持ちだけ。そこで何を見るかはそれぞれ
違ってくるのでしょうね。

 中には試練の厳しさに足がすくんで前へ進めない
者も、、、。自分は変われないんじゃないかと思うと
とても不安になって、どうする事もできなくなって
いるみたいです。
 前にも書いたと思いますけれど、つぼみはこれまで
「こころの花」を奪われた事がないのですよね。
それにゆりのように花を枯らせてしまった経験も
ないはず。つぼみだけが砂漠の使徒に敗れなかった
理由が、彼女の気持ちの強さとかだったら良いの
ですけれど、何となくそうでもないらしいですし
、、、。このピンチを彼女がどう切り抜けるのかが
気になる所です。

 プリキュア達は個別に試練に立ち向かうため、皆が
ふれあう場面は少なめな感じでした。が、試練の
中では自分対自分という、2人の女の子の戦いが
見所になっていたかもです。
 マリンやサンシャイン、ムーンライトは、過去の
自分を憎むのではなく、受け入れる事をしている
ようですね。相手を抱きしめる姿も見られます。また
ムーンライトの場合は、横たわる相手の上に覆い
被さる形になって、相手を見つめています。けっこう
雰囲気が出ているかもですね。
 ブロッサムにもそういう部分は見せていって
もらいたいかもですけれど、あるとしてもそれは
次回、でしょうか? 次回は「スーパーシルエット」も
登場するようなので、見所は多いのかもです。

 試練の最中、1人になったブロッサムは、真っ先に
マリンの名前を呼んでいました。やはりブロッサムに
とっては一番頼りたい相手はマリンなのでしょうね。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」 公式サイトがオープンしています | トップページ | プリキュアオールスターズ 「DX3」の特報ムービー&全員集合はここまで? »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37476673

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第37話:

« オリジナルアニメ「魔法少女まどか★マギカ」 公式サイトがオープンしています | トップページ | プリキュアオールスターズ 「DX3」の特報ムービー&全員集合はここまで? »