« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第36話 »

2010年10月23日 (土)

ささめきこと コミックス第7巻が発売です

 重なる2人の気持ち、、、。お互いに相手と
思い合うのは2人の間だけでする事ですが、
その姿は周りにも影響を与えていくのでしょう。
また新しい百合なカップルが誕生しそうな
予感もありそうです。それから、百合作品を
描かれている他の作家の方との対談記事も
収録されているそうです。

 発行メディアファクトリー、月刊コミック
アライブ
に連載中の、いけだたかしさん作
ささめきこと」、第7巻が発売となって
います。
 純夏と汐の思いは通じ合ったみたいですね。
これまで第1巻からいろいろな出来事がありました
けれど、これからはお互いを信じ、尊重しながら
学生生活を過ごしていけるのではないでしょうか。
そしてできればラブラブなエピソードをたくさん
描いていってもらいたいかもです。
 まあ彼女達の場合は2人とも気づいていなくても
一緒にいるだけで仲の良い雰囲気を周りに
けっこうはっきりと示せていたのでは、という
気がします。この先は自分達が振りまく空気感
を自覚しながら、周りには愛情を見せつけて
いく事になったりするかも?

 その影響なのかどうなのか、今度は新しい
女の子同士のカップルが生まれそうな雰囲気、
でしょうか。マユと恋乃、2人の女の子にも
スポットが当てられるみたいですね。こちらの
恋模様も気になる所です。純夏と汐もかなり
紆余曲折がありましたし、同じように複雑な
いきさつをたどる事になったりするでしょうか。
でもあまり主人公より目立つわけにもいかない(?)
でしょうし、彼女達なりのストーリーが紡がれて
いくのでしょう。

 純夏達の通う梅が枝高校は、共学ではあり
ますけれど、女の子同士のカップルが多い
感じもしますね。純夏と汐、朋絵とみやこ、
そしてマユと恋乃、、、。あずさは自分が
そういう恋愛をすると言うよりは少女小説の
世界観に憧れているとかかもですね。後は
学校は違いますけれど純夏に思いを寄せる
清香という女の子もいましたね。
 その人それぞれに恋愛の形はあるのでしょう。
彼女達も自分達なりの愛を育てていって
もらいたい所ですね。

 それから、この第7巻には、対談記事が
掲載されているそうです。作者のいけださん
と、何と「青い花」の作者の志村貴子さんが
登場しているようです。この作品は太田出版
発行の「マンガエロティクスエフ」に連載
されているものです。こんな風に出版社を
超えての企画というのも面白いですね。
2つの作品を結びつける共通項は「百合」
なわけですし、百合作品の広がりを実感
させる企画なのでは。(ちなみにこの2作品
については、一迅社の百合コミック誌でも
インタビュー記事が掲載されていたり
しましたね。)

|

« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第36話 »

作品 ささめきこと」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/37361883

この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと コミックス第7巻が発売です:

» いけだ たかし「ささめきこと 7」 [雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園]
ここの所仕事が忙しく、土曜日も連続で潰れてしまいました。昨日も帰宅後ぼんやりとしながらPCであちこち見ていたら百合佳話さんに目が・・・・。「ささめきこと コミックス第7巻が発売です」え!出たんだ〜!!と思いましたがすでに夜中の12時は過ぎています。どうしようかと迷いながら・・・気温12度!!の寒い中、車で出かけて買ってきました。本も売る24時間レンタル店に行き、最後の1冊を何とかゲット!!おいおい・・人気があるんだこのシリーズ!!と困惑しながらもちょっとうれしかった・・・。(汗)帯には何と!あの志村... [続きを読む]

受信: 2010年10月24日 (日) 13時36分

« 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2話 | トップページ | ハートキャッチプリキュア! 第36話 »