« 10月からのアニメ作品はどう、、、? | トップページ | マリア様がみてる 映画公式サイト本格オープンです&書き下ろし小説付き前売り券&予告編映像 »

2010年9月 7日 (火)

つぼみ Vol.7 その2

 ここで紹介している中では、2話目の作品が多めに
なっています。続き物の場合、よりたくさんの
ページ数をかけてキャラ達の気持ちを掘り下げられる
点が良いように思います。読み切りも良いのです
けれど、隔月刊にもなりましたし何か長編作品
みたいなものも見られたら素敵かもです。

 発行芳文社による百合アンソロジー「つぼみ」の
Vol.7を見てみました。以前に別の記事でも書いて
いますので、よろしければそちらも見てみてください。

つぼみ Vol.7

 では前に書いたもの以外の作品について一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・なかよしにっき(かがみふみを)
 引っ込み思案な末吉よしみの唯一の友達は、
いつも元気で明るい豊島なる。よしみはなるが
友達でいてくれる事に感謝しながらも、つい
相手を名字で呼んでしまう。
 他の人から指摘されて改めて考えると、よしみ
は自分となるの間柄がどんななのか気になって
しまっているみたいです。仲がいいなら下の名前
で呼ぶのは当たり前、と頭で思っていても行動には
出づらいらしく。でももしここを踏み出せば、友達
どころじゃない関係になれる予感もありそう?

・Green. episode:2(大朋めがね)
 白石恵にキスされそうなほど顔を近づけられた。
それを思い出すだけでつぐみは夜も眠れず、翌日は
あくびがしきりに出ていた。そんなつぐみを見る
大沢千夏は、なぜか複雑な表情をしていた。
 問題はつぐみと恵の間だけかと思ったら、何か
複雑な恋愛関係になる予感ですね。千夏の位置づけ
だと主人公に助言したり激励したりする場合が
よくあると思われますが、この作品ではそうでは
ない所が面白いかもです。彼女達1人1人の
主張が聞けるようになるでしょうか。
 こういうたくさんの人の関係を表す物語の場合、
その関係を忘れちゃわない内に次のエピソードが
見たくなりますよね。その点でも、隔月刊化
されたのは良かったかもです。顔と名前を一致
させておいて次の10月に備える感じでしょうか。

・ニックネームアパート(三谷知子)
 作家を目指す江田は、引っ越してきたアパート
の住人への挨拶もままならない状態で執筆に追われ
ている。唯一の楽しみと言えば、まだ見ぬ住人達に
ファンタジックなあだ名をつける事ぐらいだ。
 あだ名をつけるのは、相手に対して親しみを
持ちたいという気持ちの表れなのでは、とも思え
ます。そして大事なのは相手がどう反応するか、
なのですけれど、ここではとてもうまくいっている
感じですね。感性が合っていれば、仲良くなるのは
すぐなのではないでしょうか。

・わんらぶ わんこ その2!(杉浦次郎)
 飼い犬のモプコが人間の姿になって戻ってきてから
2日がたった。ふと彼女は自分が持っていたものが
何なのか純子に尋ねるが、それは夢子が以前犬の
姿のモプコに渡したラブレターだった。
 「どうやって」よりも、「なぜ」人間になろうと
したのか、が重要なのでしょうね。モプ子の思いは
一途らしく、それは夢子や純子にとって嬉しいもの
なのでしょう。ですが人間として、しかも女の子
としてのスキンシップは刺激的みたいで、そこから
恋愛感情が生まれる可能性もありそう?
 この作品はVol.5にも掲載されていました。
今度は「その2」と書かれていますし、もしかしたら
これから連載になるのでしょうか。

・ロンサム・エコー 中編(きぎたつみ)
 律子がいつものように準備室へ行くと、前日
までとは見違えるように整頓されていた。ヨーコ
は「魔法」だと言うが、律子は不安になって財布の
中身を数え始める。
 律子はVol.5に掲載された「アシンメトリー」にも
少し出てましたけれど、今度はあちらの双子姉妹、
奏と響が登場してますね。彼女達は本編に絡んで
くるのでしょうか? 律子にもヨーコにもまだ
秘密が多そうですよね。2人がお互いに本当に
打ち解けあえる日が来るのか気になります。

・エンドレスルーム vol.2(藤が丘ユミチ)
 窓もないような地下のスイートルーム、そこを利用
する本日の客は、河瀬という名の少女。悪の組織に
命を狙われていると言う彼女の部屋を、客室係の
ひとでは今日も笑顔で掃除するのだった。
 ひとでは本当に明るく何の迷いもなく、自分の
仕事だけをこなしていますね。今の仕事を天職
と言う彼女の言葉に嘘はないのでしょう。その
きっぱりとした態度は河瀬にも影響を与えている
みたいですが、それをさらに超えた何かが、彼女達
を結びつけるのには必要になりそうです。

・「つぼみ」レビューリストレビューセンター

|

« 10月からのアニメ作品はどう、、、? | トップページ | マリア様がみてる 映画公式サイト本格オープンです&書き下ろし小説付き前売り券&予告編映像 »

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36603184

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.7 その2:

« 10月からのアニメ作品はどう、、、? | トップページ | マリア様がみてる 映画公式サイト本格オープンです&書き下ろし小説付き前売り券&予告編映像 »