« ハートキャッチプリキュア! 第32話 | トップページ | けいおん! コミック第4巻が発売です他 »

2010年9月26日 (日)

けいおん!! 番外編1

 軽音部のいい所って、どういう所? それを
たくさんの人、特に新入生に知ってもらうため、
「企画会議」が開かれるのですが、、、。このノリ
の良さが軽音部らしさという感じもしますね。
こういう風にテンポ良く展開していくストーリー
をもっと見てみたい気もします。

 テレビアニメ「けいおん!!」、番外編1
企画会議!」です。
 画面の中では唯達が制服を操り人形代わり
にして動かし声を当てている。やがて登場した
澪はなぜか看護服を着ていて、恥ずかしそうに
画面に向かってウィンクをする、、、。職員室
にあるさわ子のパソコンで映像を見ていた梓は、
自分の目を疑った。実はこの映像は、去年の春に
新人勧誘用に作ったもので、澪が棚の中へと
封印していたものだった。

 唯の髪型や、ライブでの新曲の話題が出ている
所などからも、学園祭卒業アルバム撮影の後が
物語の舞台になっているようですね。前回
第24話の後の予告では、「ヤツらが帰ってくる」
とか、梓、憂、純がいる場面も見えていて、これは
唯達の卒業後を描くものなのかも、と少し思ったの
ですけれど、そうではなかったらしいです。次回
の番外編2も、次回予告を見ていると何となく
同じように唯達が在学中のエピソードになりそうな
感じですね。
(それにしても、何か事情があって第21話
見逃してしまった人は、部室での唯の髪型を
見たら驚いちゃうのでは、とも思えます、、、。
この番外編の中ではどうしてそんな髪型になったか
あまり説明はされていませんし、その点では
この演出はちょっと優しくないかもですね。)
 この作品のブルーレイ&DVDは、今第3巻までが
発売されています。通販サイトなどの情報では、
全部で9巻発売される予定で価格は皆同じらしい
です。ので、全巻3話ずつ収録されるのでは、と
思われます。本編は第24話までで番外編は2話
放送予定みたいですから、3×9=27と比べると
1少ない計算に。放送されないエピソードが収録
される可能性もありそうですね。そちらもこの
番外編1と同じように過去を描くストーリーに
なるのか、それとも違う形になるのでしょうか、、、
ちょっと気になります。

 さて梓がたまたま見つけたビデオをきっかけに、
新作の映像を作るアイディアが出てきます。
軽音部のメンバー5人とさわ子も入って、企画会議
が行われる事に。こういうのは、梓にとっては
嬉しいのかも、という気もします。今のメンバーの
中では、自分以外の先輩達は卒業してしまいます。
でも今の軽音部は確かにこの5人なのですし、
彼女達が考えて作った映像、しかもたぶん5人が
映っているはずの映像は、梓に勇気や誇りを与えて
くれるのではないでしょうか。
 今度の新入生達は、ほぼ間違いなく唯達の事は
知らないでしょう(学園祭でライブを見ていた、とか
だと事情は違ってくるかもですね)。ギターテクを
持っていてMCもうまいボーカルの女の子や、校内に
ファンクラブまであるかっこいいベーシストの女の子が
いる「あの」軽音部、と言われてもあまりピンと
こないかもしれません。
 新入生達にとっては、軽音部の存在はやや希薄な
ものである場合もあるでしょう(これについては
他の部活も同じと言えそうです)。こういう状況は
仕方がない、とも考えられます。

 でも、今は確かに、軽音部はあります。さわ子が
生徒だった頃とはまた別の空気を持った、梓達の
軽音部が。唯、澪、律、紬、梓がいて、部室でお茶
したり、夏には海辺のスタジオで合宿をしたり、
夏フェスに行ったり学園祭前に徹夜したり、、、
だけじゃなく、時には(?)きちんと練習もしてライブで
演奏して盛り上がったりもしました。いつも笑いが
絶えなくて、皆仲良しで、一緒にいると暖かい気持ちに
なれる、そういう場に、梓達は今います。
 そんな素敵な部活が桜高にはあるんだよ、と、
多くの人に伝えようと思った時、ここで作るビデオは
大きな役割を果たすのでしょうね。梓が直に体験した
日々が、ほんの一部ではありますが、切り取られて
映像に収められています。この映像だけですべてを
語れるわけではないでしょう。けれど、梓がこの2年
の間に感じてきたものがディスクという形になって
いる事で、梓は、自分が過ごしてきたあまりにも
素晴らしい時間が、夢や幻なんかじゃない、と確信
できるのかもです。その気持ちが、彼女が3年生に
なった時に彼女を前へ推し進める力になりそうにも
思えます。

 この映像を見た時に新入生達がどう感じるのかは
気になる所です。が、もしかしたら「封印」されて
しまう可能性もあるかもですね、、、。その辺りの
「その後」を、少しでも見てみたい気はします。

 具体的に映像に何を撮るのか、企画会議では
いろいろなアイディアが出たり出なかったりします。
この部分はテンポが良くて見ていて楽しいですね。
あくまでもコスチューム(露出度が高い)にこだわる
さわ子、それに乗りそうになる紬、トンちゃんを
主人公にしようとする澪(彼女が動物ネタに走る
時はスランプらしいです、、、)、得意の(?)声真似
でトンちゃんにせりふを当てる律、そして唯は、
「苺タルトで」、、、と、様々な出来事が起きて
いきます。梓も一つ一つつっこんでいくのが大変そう
ですね。

 個人的には、こういう笑えるエピソードがどんどん
つながっていく様子に、このアニメ作品らしさを
感じたりします。さらに笑いだけではなく、時々
はっとさせるような展開やビジュアルが描かれていく
所が良いですね。第1期ではそういう場面が多く、
例えばちょっと挙げるとすると、第4話の合宿で
砂浜に用意した花火を前に唯がギターを弾く場面
とか、第11話で幼なじみの律と澪が自分達の関係を
改めて考える事になる展開など、いろいろあった
ように思います。
 第2期になって、メンバーがそれぞれの立場から
深く考えさせられながら、自分達なりの答えを見つけて
いく展開は感動的だったりします。が、これまでにも
何度か書いたかもしれませんけれど、ややテンポが
遅めになっているっぽいのが気になってしまって、、、。
例えば第2期の第4話で、修学旅行で京都に来た
律が、京都弁を真似するもののだんだん飽きてきて
最後には黙ってしまう所とか、澪のつっこみがもう少し
早くても良かったような気もします。他には、
第21話で紬が唯の髪の手入れをする場面も、特に
オチなどがなかった割には時間をかけて描いていた
ように感じます。紬の手の動きや唯の髪の流れなど
細やかに描かれているのは素晴らしいのですけれど、
ストーリー上特別な意味を持っていたかというと
それほどでもない雰囲気だったかもです。
 まあストーリーのテンポについてはいろいろ
狙いがあってそうしているのでしょう。そういう
状況でこの番外編がアップテンポな構成になって
いるのだとすれば、次回も小気味よい彼女達の
やりとりを見られるのかもしれません。

 本編に戻って、、、撮影が始まると、カメラは
憂が、照明は純が担当する事になってみたいです。
メンバーが全員登場するカットもあるでしょうし、
やはり撮影は誰か他の人に頼む形なのでしょうね。
 ちょっと思ったのは、第14話からのオープニング
映像の事だったりします。唯達軽音部の5人を
メインにした彼女達の日常風景が「Utauyo!! MIRACLE」
とともに描かれていきます。その映像が、カットが
細かく入ったりカメラが少し動いたりしていて、
何となく自主制作映画っぽい感じもありました。
これってもしかしたら憂達が撮影している、という
設定だったりするのかもですね。

 憂にカメラ越しに見つめられながら、唯達が
部室で勉強を教えあう場面が撮影されていました。
そこで急に何を意識したのか、唯が隣の澪に
問題の解き方を教えるふりを始めて、、、。どうも
カメラを前にしてついふざけているらしいですね。
憂の方も姉の意図がわかったのかそちらへズーム
アップしています。
 ここで唯が言っていた言葉はというと、、、。
「xが買い物に行って、yがけなげに待つ」とか、
「yとxの親密な関係」など、でした。ふざけて
いるのがわかればいいので、勉強とは関係ない
せりふなら何でも良かったのでしょう。でもとっさ
の事でしたから、実は唯が普段から考えている
気持ちが、せりふの中に潜んでいるのでは、という
気もします。
 もし「x=□、y=□」という回答欄があれば、
これはたぶん「x=憂、y=唯」が正解なのでしょう。
唯は、自分と妹の憂の関係が「親密」だと、ちゃんと
意識しているのでしょうね。

 この番外編は、学園祭のライブがあった後の
出来事のようです。なので「ごはんはおかず」や
「U&I」といった歌の作詞を、唯がした後、なの
ですよね。
 あの時、唯は、憂という女の子の存在の
ありがたさを痛感したから「U&I」の詞を作れた
と言えるでしょう。そして憂の方も、この詞を
初めて見た時、自分が慕っている姉が自分に
どういう思いを抱いているか、ちゃんとわかった
はずです。
 その上で「yとxの親密な関係」なんて言われて
しまったら、憂はさすがに自分と姉との事を
意識してしまうのでしょう。こういうちょっとした
部分でも、唯と憂の姉妹はお互いを深く愛している
とわかるのではないでしょうか。

・「けいおん!」レビューリストレビューセンター

|

« ハートキャッチプリキュア! 第32話 | トップページ | けいおん! コミック第4巻が発売です他 »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36941798

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 番外編1:

» けいおん!!~番外編「企画会議!」 [ピンポイントplus]
 桜舞う4月、 それはあずにゃんが入部する前につくった、幻の新入生勧誘ビデオ そんなビデオをたまたまみつけたあずさ。 またそんな勧誘ビデオをつくろうと案をねる。 さわこ... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 23時25分

« ハートキャッチプリキュア! 第32話 | トップページ | けいおん! コミック第4巻が発売です他 »