« GirlsLoveFestival4 受付確定リストが公開されています | トップページ | Web楽園 第3弾の百合作品率は、、、? »

2010年9月 2日 (木)

ハートキャッチプリキュア! 第29話

 自分1人でやりきろうと思っても、いろいろな
壁があってうまくいかない事だってあるでしょう。
そうなった時にどうするのがいいのか、それを
決めるのも自分自身なのでしょうね。
 、、、というストーリーのメインテーマとは別に、
どうもつぼみの行動が気になってしまって。彼女も、
いつきへの思いには正直になった方が良い?

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」、
第29話「夏、ラストスパート! 私のドレス
できました!!
」です。
 長い坂道、自転車をこぐ1人の少年。つぼみの
クラスメイトのみつるは、夏休みに京都から
東京まで自転車で走破する旅をしていた。一方、
学校ではつぼみが自分でデザインした服の制作
を続けている。えりかも一緒だ。なぜ学校で
作業しているのかといつきに聞かれたつぼみは、
自転車で帰ってくるみつるを出迎えるつもり
なのだと答えた。

 本筋とはあまり関係ないのですけれど、つぼみ
達の通っている希望ヶ花市の学校って、東京に
あるのでしょうか? ちょっと発見だったかも
しれません。
 まあそれはそれとして、無事自転車で学校に
ゴールしたみつるは、かなえをはじめクラスメイト
達から歓迎と質問攻めに遭います。みつるは
写真もちゃんと撮っていて、旅の途中の様々な
場所での思い出を皆に語っています。皆はそれを
聞いて感心しみつるを見直していますね。ですが
当のみつるはなぜか浮かない表情で、、、。何か
胸に引っかかるものがあるようです。

 その後事実を知った皆は幻滅を感じてしまった
みたいです。でも鶴崎先生が言うように、みつるが
たどってきた道のりは大変な努力を必要とするもの
ですよね。それだけ評価されてもいいはずなのでは、
と思えます。
 ではなぜこんな状態になってしまったかというと、
それはやはりみつるが皆にした事が良くなかった
から、なのでしょうね。正直でいる、という事も
実は大変な努力を求められるものなのかもしれません。

 みつるが皆の信頼を取り戻すには、やるべき事が
あるのでしょう。「こころの叫び」を聞いてしまった
つぼみ達は事情を心得ていますけれど、他の人達は
そうではないですから、その人達がみつるの
言葉を聞いてどう感じるか、が重要な部分に
なるのではないでしょうか。

 、、、といった所がこの話数でメインになる
部分ではあります。が、百合的には他の部分が
気になってしまって。
 それは後半の部分、つぼみが自分で作った
洋服を初めて着た場面です。誰の手も借りずに
1人で縫い上げた服なので、それだけでも彼女に
とっては嬉しいでしょう。
 その上、何度もやり直したかいがあって美しい
できばえになっていたようです。えりかといつきも
感動していました。

 えりかはもう「かわいい、かわいい!」とべた褒め
で、夢中になってつぼみにほおずりまでしています。
つぼみはくすぐったそうに目を閉じて喜んでいました。
 そしていつきは、、、えりかのように触れたりは
しないものの、「本当、よく似合うよ」と笑顔で
一言。ですがこの言葉が、つぼみに与えた影響は
大きかったようです。
 それまでうきうきとはしゃいでいたつぼみが急に
おとなしくなって。いつきを振り向いた彼女は、
ほっぺたを真っ赤にしてすっかり照れてしまった
表情になっています。いつきに問いかける声も
うわずっていますね。

 この差はいったい、、、。というかいつきに対する
つぼみの態度は、もう普通の友達とかじゃない
ですよね。
 以前つぼみは、なおみと話していた時に、最初
いつきを男子だと思って「淡い恋心」を抱いていた、
みたいな言い方をしていました。彼女の口ぶりでは、
今はすっかりそんな気持ちを持っていないみたいな
感じでした。けれど、いつきが女の子とわかった
後でも、たびたびつぼみがいつきを意識するような
描写があった気がします。この話数の場面なんて
特に、、、。つぼみも、みつる以上に自分に正直に
なる必要があるのでは、と思ってしまいました。
 相手のさりげない言葉が、自分のハートをつかみ、
ときめかせてしまう。そんな素敵な感情を持てる
人がこんなに身近にいる事を、彼女はきちんと
意識しておいた方が良いようにも思います。友情や
プリキュアとしての仲間意識以外の気持ちの存在に
気づければ、思い違いをする事なく希望ヶ花での
中学生活を送れるのではないかという気もします。

 とはいえつぼみにはえりかとの関係を一番に考えて
もらいたいとも思ってしまうのですよね。確かに
いつきとはいろいろなエピソードを経験した後同じ
プリキュアとして一緒に行動もしています。が、
それについて言えばえりかとの方がつながりは強い
はず。第4話をはじめ、つぼみとえりかの絆が
試されるたび、2人は必ずお互いを選んで手を
差し伸べてきました。この関係は確かなものと
言えそうです。
 この話数でも、えりかは第1話の出会いの時の
ように目をきらきら輝かせてつぼみの晴れ姿を
見ています。それに、つぼみが制作作業をしている
間、ずっとそばにいてアドバイスしていたのは、
他でもないえりかでした。つぼみは、えりかという
女の子の存在が自分にとってどれだけ素晴らしい
影響を与えてきたか知っているはずですし、
つぼみ自身、自分にないものを持っているえりかに
対しては憧れる気持ちがあるのではないでしょうか。
(仕上がった服を着たつぼみは、「えりかといつきが
ずっと応援してくれました」と作業中の事を
振り返っていました。「いつきとえりか」じゃない
所がポイントなのでは。)
 最初は苦手意識さえ持っていた相手が、これほど
まで自分と親密な存在になる、、、それが、プリキュア
だからという理由だけではないのだと考えられる
ようになれたら良いかもです。

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« GirlsLoveFestival4 受付確定リストが公開されています | トップページ | Web楽園 第3弾の百合作品率は、、、? »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36493257

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第29話:

« GirlsLoveFestival4 受付確定リストが公開されています | トップページ | Web楽園 第3弾の百合作品率は、、、? »