« 百合姫コミックス 9月発売予定のリストが公開されています他 | トップページ | アニメ「くっつきぼし」 サイトが本格オープンしています&トレーラー映像第2弾 »

2010年8月11日 (水)

つぼみ Vol.7&つぼみシリーズコミックス3冊が発売です他

 「つぼみ隔月刊はじまるよ」っていう感じ
でしょうか。この「あまくてやさしい」本誌を
読む機会が増えるのは素敵ですね。記念の小冊子
も付くそうです。サイトも正式オープンだとか。
 そしてコミックスも同日発売。これからも
本誌発売のタイミングに合わせて続いていくみたい
です。こちらも楽しみですね。

 発行芳文社による百合コミックアンソロジー
つぼみ」のVol.7が本日発売となっています。
また、本誌連載作品を単行本化した「つぼみシリーズ
コミックス」も3冊が同日発売されます。

 「つぼみ」はこれまで年4回刊でしたが、今号から
隔月刊となります。1年当たりだと6回発行される
事になりますね。アンソロジーという形で多くの
作品をまとめて読める機会が安定して増えるのは
良いかも。ページ数もキープされるみたいですので、
これまでのボリューム感で引き続き読む事ができるの
でしょう。
 前にも書いたかもしれませんけれど、年4回刊
だと次の号まで間隔が3ヶ月あって、仮に1回休載
が入ったとしたら次のエピソードが読めるのは
半年後、、、。掲載間隔を決めるのにはいろいろ
事情があるのでしょうけれど、感動をキープする
にはやはり早めに次回が読めるのが良いようにも
思います。その点でも隔月刊化は素敵なのでは。
 作品の取り扱いの方針とかが維持されるのかという
所は気になりますね。「あまくてやさしい」百合
アンソロジーというのが今の本誌のキャッチコピー
です。これからもこれをキープしていってもらいたい
かもです。

 表紙画像については、以前ネット通販サイト
などで紹介されていました。今は公式サイトにも
掲載されていますね。作画の担当は西E田さん
です。真っ青な空をバックに、セーラー服を着た
2人の女の子がプール掃除中に一休み、といった
感じでしょうか。暑そうにしている所が、今年の
夏と重なりそうですね。
 そういえば、本誌には隔月刊化記念の小冊子
付いてくるそうです。これまで表紙を担当されてきた
作家の方達による描き下ろしイラストが収録される
ようです。その小冊子の表紙はまだオープンに
なっていないみたいですけれど、どんな感じに
なるのでしょうね。

 それから、コミックスのリリースも始まります。
本誌掲載作品が単行本化されるのは初めて、ですね。
 これまで「つぼみ」は「まんがタイムKRコミックス
GLシリーズ
」というシリーズに入っていました。
GLってやっぱり「Girls Love」、ですよね。芳文社
から他に百合な作品が発行されるなら皆このシリーズ
に含まれるのかな、と思っていたのですけれど、
ちょっと違ったようです。
 新しい単行本は、「つぼみシリーズコミックス」
というシリーズ名で発行されるみたいです。GLの
表現がなくなったため百合的にはちょっとあやふやな
感じもしそうな。ですがこれから芳文社で「つぼみ」
という言葉が使われればそれは「百合」と同じ意味、
なんて考えられる日が来たりするのかも?

 つぼみシリーズコミックスの第1弾は3冊あります。
1冊目は、きづきあきらさんとサトウナンキさん作
「エビスさんとホテイさん」です。ある大手企業の
試写で働くちづるは、本社に出張した時に真代と
出会います。歳は近くても相手は本社の総合職で
実力もあるらしく。ちづるは真代から仕事の落ち度を
指摘されて傷ついてしまいます。ところがある日、
ちづる達の所へ本社から真代が異動してきて、、、
という感じですね。真代の前では劣等感しか感じ
なかったちづるが、相手の本当の姿を知るにつれて
少しずつ心境が変わっていく所が良いですね。
第5話の後彼女達がどうしているかを描くエピソード
も収録されているそうです。

 2冊目は、玄鉄絢さん作「星川銀座四丁目」の第1巻
です。小学生の乙女は、家庭の事情があって今は
教師の湊と一緒に生活しています。学校へはなかなか
通えずにいますが、勉強は湊が見てあげています。
ですがそれだけではない所がこの2人。湊が乙女に
注ぐ愛情は、教師として、とか親のように、みたいな
ものを越えているっぽいですし、乙女の方も湊を
恋愛対象と考えているようです。たとえお互いの
思いが通じ合ってているとしても、教育のために
引き取った教え子と教師が、、、という位置づけの
ままでは周りが許してくれなさそう。とはいえ彼女達
の明るい表情は、そういう影の部分なんて感じさせない
ですね。

 3冊目は、吉富昭仁さん作「しまいずむ」の第1巻
です。中学生の遥と芳子には、それぞれ桜と舞という
妹がいるのですが、遥と芳子は相手の妹に恋心を
抱いていたりします。下心たっぷりの彼女達は、何か
あるたびに桜と舞と親密になるチャンスをうかがうの
ですが、なかなかうまくいかずいつもギャグタッチな
事態に。天真爛漫な妹達は、姉達の下心には気づいて
いないみたいではあります。あまりにも素直なので
姉達の危うい考えを持ってるなんて思いつきもしないの
かも。4人がずっとこの関係を保っていくのか、それとも
誰かと誰かが結ばれる事になるのでしょうか。悩める
遥と芳子に何か救いがあると良いかもですね。

 といった感じで本誌もコミックスも楽しみな所です。
そしてさらに、本誌の公式サイトが正式にオープンと
なったようです。
 これまではプレオープンという形でしたが、Vol.7の
発売に合わせて本格的に始まるようです。ページの
構成が変えられていて内容がかなり充実していますね。
 トップページには、Vol.7の表紙イメージが大きく
載せられています。その右には、本誌掲載作品の
ラインアップが書かれています。17作品、18話分、
といった所でしょうか。吉富さんの「しまいずむ」は
再び2話掲載となっています。また玄鉄さんは
「星川銀座~」の他に「caterpillar&butterfly」が
掲載されます。、、、この作品って、確か双葉社
コミックハイ!」の2009年7月号に掲載された
作品と同じタイトルのような。続編みたいなもの
だったりするのでしょうか、それとも同じものが
そのまま掲載される?

 ちなみに、ラインアップが書かれたリストの右側に
小さく描かれたイラストが何点か載せられています。
ここにマウスのカーソルを持ってくると、作品の
タイトルが表示され、さらに左側の表紙画像の部分に
試し読みの1ページ分が表示されます。ちょっと
面白い仕掛けで、かつ内容も確認できるのですね。

 その他、ショップ特典サイン会の予定については
以前発表されていましたけれど、新しいサイトでも
独立したページに紹介記事が掲載されています。
これは編集部ブログとして取り扱われてもいるみたい
です。これからブログを通じてニュースや近況などが
発信されていくのかもですね。

 また、「書店様向けページ」というのも用意されて
います。これまでにも紹介されてきた「販促キット」が
ダウンロードできるようになっています。
 これは書店などでPOPとして使うためのものなの
ですよね、、、。一般の人達にも使えるようなもの
(例えばブログに貼れるバナーとか?)など用意
されたりしたら楽しいようにも思います。

 「つぼみ」専用のサイトで、バックナンバーや
コミックスの紹介、試し読みや編集部ブログ、書店
向けページまで、独立してこれだけの内容を用意する
というのもなかなかのものですね。これから隔月で
本誌やコミックスが発行されていく事になりますし、
百合的にも盛り上がってきているのではないでしょうか。

|

« 百合姫コミックス 9月発売予定のリストが公開されています他 | トップページ | アニメ「くっつきぼし」 サイトが本格オープンしています&トレーラー映像第2弾 »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 つぼみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36124936

この記事へのトラックバック一覧です: つぼみ Vol.7&つぼみシリーズコミックス3冊が発売です他:

« 百合姫コミックス 9月発売予定のリストが公開されています他 | トップページ | アニメ「くっつきぼし」 サイトが本格オープンしています&トレーラー映像第2弾 »