« ハートキャッチプリキュア! 第24話 | トップページ | 電脳コイル 小説第12巻が発売です »

2010年8月 1日 (日)

けいおん!! 第17話

 部室がないとどれだけ不便か、という事を唯達は
思い知らされたようです。でも文化祭に向けて部活の
宣伝にはなったかも?
 ところが本編が残り数分という所で唯に大ピンチが
、、、。ちょっと王道な展開ではありますが唯には、
そして憂にも大きな事だったはず。憂がどう感じたのか
知りたいですね。

 テレビアニメ「けいおん!!」、第17話
部室がない!」です。
 今日も唯達は3年2組の教室から4人そろって
部活へ出かけようとする。が、さわ子が言うには
部室が使えないのだそうだ。何でも床を通っている
配水管が水漏れを起こして工事をしなければならなく
なったらしい。工事期間は10日ほど。だが部室が
使えなければ練習もできない。文化祭までは1ヶ月
だし、どうしたら良いか、唯達は悩んでしまう。

 何とか練習を続けるために、メンバーはあちこち
さまよっていますが、どこへ行っても今ひとつ
やりづらさがあるようです。唯達の教室は、広さも
それなりですし適度にギャラリーもいてなかなか
良さそうではありました。が、演奏を考えた設計には
なっていませんし、周りにはバンドと関係ない人達も
たくさんいるため、迷惑をかけてしまうらしいです。
 実際に、他の教室から人がお願いに来ていましたね。
でもこの人達が何というか物腰が柔らかい感じです。
立場的には、唯達の方が一方的にうるさくしている
ような状況なのに、きちんと1曲終わってからお願い
に来る所も律儀っぽいです。やはり桜高の生徒達
って理性的で穏やかな人柄の人が多かったりするの
でしょうか。

 生徒と言えば、この第2期では、唯達軽音部以外の
生徒達の出番が多い気がしますね。ストーリーの
中心になる事はあまりないですけれど、要所で唯達
と会話していたりして、せりふは割と多い感じです。
軽音部の内4人が同じ3年2組になった事もあって、
このクラスの人達は何だかよく目にします。
 それぞれがどんな人なのかはちょっと気になるかも
ですけれど、何と彼女達のプロフィールはきちんと
考えられているようです。7/30に発売になったアニメの
第1巻、初回限定生産のブルーレイの特典の中に、
載せられているようです。
 スタッフブログ記事によると、「3年2組クラス
メイト紹介カード」というのがあるそうです。ここには
唯のクラスメイト達の、名前、趣味、性格、所属部活
などが紹介されているとか。ちなみに第1巻収録分
には5人分のプロフィールがあるらしいです。
 やはり姿を見せる機会が多くてせりふもあると、
きちんとプロフィールなども考えられているのかも
ですね。これで物語や場面をより深く堪能する事が
できるかもです。
 とはいえこの第17話では、教室以外でも唯達は
他の生徒達と関わっていますよね。バトントワリングの
練習(チアか何かでしょうか?)を指導していた女の子
とか。何というかダウナー系なしゃべり方で、脇役
にしては目立っていた気もします。実は彼女も唯の
クラスメイト、とか?

 どこへ行っても思い通りに練習できない軽音部
メンバー達。特に律は、毎回ドラムセットを運ばなきゃ
なので大変そうです。一方で紬はその点問題なさそう
ですね。力持ちな上に、「マラソン大会」でさらに
持久力もついちゃったのでは。
 でも意外と一番大変だったのは唯なのかもしれません。
部室に戻った時の反応を見ると、けっこうストレスが
たまっていたのではないかという気がします。普段
自由に振る舞っている(ように見える)唯は、これだけ
ストップをかけられ続けると、後で解放された時に
音楽への情熱が一気に燃え上がってしまうのかも。

 という事で軽音部にとって部室って大事なんだな、
と改めて皆が理解するエピソードなの、、、かな、と
思っていた所、いきなり唯にピンチが。本編残り
3分でこの展開って、何だか珍しいような。
 それにしても病気&看病エピソードというのは、
ちょっと王道な感じもしてしまったり、、、。その人が
普段どれだけ自分のために尽くしてくれているのかを
知るのはとても大切な事ですし、そのためにも、
病気という取り上げやすい題材ではなく他の方法で
示してもらいたかったような気もします。特にここは
メインヒロインの唯に関わるエピソードでもあり
ますので。とはいえこれは仕方のない部分なのかも
ですね。

 後はやはり、憂がどう思ったのかを知りたいかも
です。彼女は小さい時からずっと姉の唯に愛情を
注いでもらっていたようです。また自分もそれに
応えようと自分にできる精一杯を返していたみたい
ですね。
 その愛情のやりとりは、同じ高校に通うように
なった今でも変わりません。憂は、学校や家での
何気ない会話や仕草からも、唯から自分への愛情を
感じているのでしょう。
 けれどここでは、詞という形で唯の気持ちが表されて
います。つたないけれど偽りのないまっすぐな気持ち。
これまでたくさん作詞をしてきた澪や、音楽の知識を
豊富に持つ梓でさえも心を奪われるような言葉が、
そこにはあったようです。
 それほどの「うた」を、姉から贈られて、憂が
何も思わないわけはないはずですよね。しかもその
詞を最初に見たのは憂本人ですから、その瞬間、彼女は
より強い愛情を姉に感じたのでは、と思われます。
(反対に、もしそこまで感じなかったとしたら、憂に
とっての唯の存在感ってどれぐらいのものなのか気に
なるような。)

 なので、唯の詞に触れた時の憂の表情を詳しく
見たかったのですけれど、ほとんど描かれずに過ぎて
いってしまったみたいです。これも演出だったりするの
でしょうか。
 確か以前、第6話の時にも似た事があった気がします。
唯がギターを雨に濡らさないようにあまりにも大切に
するのを律から冷やかされた時に、唯は梓に「あずにゃん
の事も大切に思っている」みたいに言っていました。
梓にしたら、赤くなるとか怒り出すとか反応はいろいろ
ありそうなのですけれど、映像にはあまり描かれて
いませんでした。ストーリー的にもキャラの心情の
表れは一つのポイントになるようにも思えるのです
けれど、何か避けられている?

 憂にとって唯が大切な存在なのは間違いないの
でしょう。それが本編中でもよりはっきり、唯の詞
のようにわかりやすい形で描かれると良いかもですね。

・「けいおん!」レビューリストレビューセンター

|

« ハートキャッチプリキュア! 第24話 | トップページ | 電脳コイル 小説第12巻が発売です »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35985266

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第17話:

» けいおん! 17話感想 [だらーーなブログ]
みかん食べると風邪引きにくくなるんだ・・・ 初めて知った。。 あれ?うちって常識 [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 22時23分

« ハートキャッチプリキュア! 第24話 | トップページ | 電脳コイル 小説第12巻が発売です »