« 写真で見る百合なアニメと古都鎌倉の関係、、、? 他 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 第7話 »

2010年8月23日 (月)

けいおん!! 第20話

 皆の愛と真心のこもった演出に驚いた唯達は、
ステージ上でちょっと失敗したりもしました。が、
演奏は大成功だったと実感しているみたいですね。
あまりにもうまくいきすぎて、、、という所はあるの
かもしれませんけれど、何にしてもメンバー全員の
記憶には強く残る出来事なのでしょう。

 テレビアニメ「けいおん!!」、第20話
またまた学園祭!」です。
 軽音部の部室で夜を過ごした唯達は、ステージ
でのライブがある文化祭2日目を迎える。人前に
出るのが恥ずかしい澪も気持ちを切り替え、律、
紬、梓達とともにかけ声を合わせる。彼女達は
自分達のステージへ向かって階段を駆け下りて
いった。

 唯達3年生にとっては3回目の学祭ライブ、
なので慣れてきているとは思うのですけれど、
これっきりなんだと意識すると、やはりいろいろな
思いが胸の中を駆け巡るのでしょう。人前に立つ
事自体にあまりプレッシャーを感じないみたいな
唯でさえ、1年も前の出来事を思い出して弱気に
なっています。
 ですが一度幕が上がってしまえばもう待ったなし、
なのですね。段取りを忘れてもマイクにぶつかっても
とにかくステージを進めなければなりません。
 会場に用意されていたサプライズに驚いて
感動してしまった事もあったのでしょうか、唯達は
MCがやや長引いて和にせかされたりしていました。
こんな風にもたついてしまう辺りは、何が起きるか
わからないライブならではなのかもしれません。

 といった部分を1本のストーリーとして見た
場合、この話数の演出はやはりちょっと間延び
した印象が出てくるような気もします、、、。
同じ事を2回言ってしまうとか、会場からの声援が
一つ一つ作中に描かれているといった部分は、
コンパクトにまとめた方がストーリー作品的には
スピード感も出て良いような雰囲気もあります
けれど、まあここでは高校の文化祭のバンド演奏の
感覚をそのまま伝えている、というものなのかも
ですね。(ちなみに作中でのライブの持ち時間も、
放送時間に近い30分だったみたいです。)

 最初の方はちょっとした失敗をしたりとちったり
などいろいろありましたが、演奏を始めると
だんだんのってきて、会場と一緒に盛り上がる
事ができていたようです。しかも2曲の新曲
(タイトルは「ごはんはおかず」と「U&I」です)も
披露されていましたね。唯の作詞の才能に
思わず吹き出す観客もいたみたいですけれど、
ステージの上で炸裂する唯達のパワーは、自分達
も含めた全員を熱狂させたみたいです。
 そしてライブの後。すべてを出し尽くした
ような軽音部のメンバー達は、、、という所も
描かれています。息のぴったり合った演奏が
できた事が、よけいに彼女達に様々な気持ちを
呼び起こさせていたのかもです。

 ここでちょっと気になったのは、梓の振る舞い
とかでしょうか。普段から緩みがちな唯や律に、
後輩ながら厳しい事を言う場合もある彼女は、
この場でも毅然とした行動を見せているようです。
自分は感情に流されず、隣にいた紬に優しく
手を差し伸べていました。
 文化祭でのライブはひとまずやりおさめに
なってしまう唯達が胸に何か抱えているのを
わかったから、梓はあんな風にできたのかも
しれません。自分にはまだ来年があるから、とも
思っていたのでしょう。
 けれど、梓にしても、「唯達と一緒に」文化祭で
演奏するのはこの日まで、なのですよね。先輩達
4人と深い感情を共有できる機会もこの先どれだけ
あるのか、、、。だとすると梓は、この瞬間に
唯達と同じ感情に身を任せられなかった事を、
後で後悔する、なんて事になったりはしない
でしょうか。、、、いえ、まだこれで唯達が
いなくなるわけじゃないですし、彼女達が高校を
卒業した後でもつながりが急に途絶えたりはしない
でしょう。これからも、演奏活動も含めて
もっとたくさん思い出を作っていけるはず
ですよね。

 その点では、恵の存在が、唯達の将来を予感
する道しるべになるかも。恵は、去年の3年生で、
和の先代の生徒会長で、澪ファンクラブの創設者。
原作コミックでは、ファンクラブにまつわる
エピソードで何かと登場していたようです。
アニメでは、第2期になって第7話の回想場面の
中などで姿を見せていたみたいです。
 彼女も今は大学生。桜高には卒業後顔を
見せていないらしいです。第19話では、その
彼女が澪達のライブを見に来るという噂が
流れていました。
 澪のライブでの演奏を(というかその後の
失敗を?)見てファンクラブを作っちゃった
ほどですから、この第20話で強い存在感を
見せてくれるのかなと思っていました。けれど
そうでもなかったみたいです。
 こういう状況が意味するものって、生徒は
いったん卒業してしまうと、もう一度母校に
立ち寄ったり、その中で在校生達と親しく
ふれあったりする事はほとんどなくなる、
みたいなものだったりするでしょうか。もし
そうなら、その状況は唯達にも当てはまる、
なんて事はあったりするでしょうか。
 唯達だって、もし進学したら、新しい環境に
慣れたり友達を作ったり、勉強だって忙しく
なるでしょう。在校していた時と同じように
高校へやって来るのは難しいのかもです。
 それでも唯達には、梓(やトンちゃん)との
つながりを持っていてもらいたいかもですね。
憂だって桜高にはいますし、それに学校以外で
だって一緒に行動する可能性もあるでしょう。

 その憂は、ライブ中は割と目立っていた
ような気がします。クラスメイト達が友達の
ライブを一生懸命応援する、といった姿は
よくある事でしょう。でも憂は唯の年子の妹。
その彼女が客席からステージへ送っていた
声援からは、普通の姉妹以上のものを感じられた
ように思います。
 1曲目を華々しく歌った姉の姿に、頬を染め
大きな拍手をしています。それにメンバー紹介
の途中、唯が紹介された時は周りの人に
「お姉ちゃんだよ」とアピール。さらには
ステージと客席の間、姉妹で大声で呼び合って
います。この2人の関係は、お互いにとって
他の誰とも違う特別なものだと言えるのでは
ないでしょうか。

 新曲の内の一つ、「U&I」は、第17話で部室が
使えなくなったり憂が大変な事になってしまった
経験をした唯が、その時の気持ちをもとに作った
歌詞を使っています。後で歌詞を読んだ律は、
「部室と憂ちゃんがこの歌詞を作らせた」みたいに
言っていました。でも部室は唯にご飯を作っては
くれないですよね。やはりこの姉妹は、お互いに
相手をとても大切に思っているのでしょう。

・「けいおん!」レビューリストレビューセンター

|

« 写真で見る百合なアニメと古都鎌倉の関係、、、? 他 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 第7話 »

作品 けいおん!」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36325241

この記事へのトラックバック一覧です: けいおん!! 第20話:

» 【神回】けいおん!! 第20話「またまた学園祭!」【感想】 [失われた何か]
ついに放課後ティータイムの学園祭最後のライブ。 素晴らしい。素晴らし過ぎる!! いや素晴らしいなんて言葉では形容しきれない!! 今回... [続きを読む]

受信: 2010年8月24日 (火) 00時00分

« 写真で見る百合なアニメと古都鎌倉の関係、、、? 他 | トップページ | ストライクウィッチーズ2 第7話 »