« ハートキャッチプリキュア! 「4人目」が主題歌やアイキャッチに登場しています | トップページ | 夏コミ78 企業ブースの出展予定など »

2010年8月 5日 (木)

とある科学の超電磁砲 第13’話

 こういうタイプの騒ぎを起こすのはだいたい
黒子だったりしますけれど、ここではちょっと
役割が違っているみたいです。涙子はどこまで
飾利を、、、というのが気になります。平穏そう
だった第13話の裏ではこういう事も起きて
いたのですね。

 アニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」
より、7月に発売された「OFFICIAL VISUAL BOOK
に付属のDVDに収録されている第13’話を見て
みました。タイトルは「炎天下の撮影モデルも
楽じゃありませんわね。」です。
 このエピソードは、テレビアニメで放送された
第13話「ビキニは目線が上下に分かれますけど
ワンピースは身体のラインが出ますから細い方
しか似合わないんですよ
」の別の場面で起きていた
事を描いているそうです。あの話数では、美琴と
黒子が、絹保(きぬほ)と万彬(まあや)に
頼まれて水着のモデルをする、というものです。
撮影に参加したのは、他に飾利、涙子、光子、美偉
です。

 この第13’話は、全編5分ほどの短いものに
なっています。ストーリーのノリとしては、
ブルーレイ&DVDの第1巻第5巻で、限定版
の特典として付いてくる「新作おまけアニメ」に
近いかもです。とはいえあちらほど暴走気味の
ものではなく、美琴、黒子、飾利、涙子の各キャラ
を踏まえて描かれている感じです。

 ストーリーとしては、海辺のシチュエーション
で飾利がサンオイルを塗っている所へ、美琴が
やって来ます。飾利は美琴にも塗ってあげようと
しますが、そこへ黒子の魔の手が。テレポート
能力を使って、飾利が用意していたサンオイルを
自分が持ってきた媚薬入りのものにすり替えて
しまいます。そのオイルを塗られた美琴お姉様に
色っぽく迫ってもらうのが彼女の企てだった、
という流れです。

 最初に飾利が1人でオイルを塗っている場面が、
何だか異様に細かく描かれていますね。こういう
描写を最初に持ってくるのもサービス的な意味が
あったりするのかも?
 そして美琴が彼女にオイルを塗ってもらうの
ですが、苺の香りなだけに、かわいいもの好きの
美琴はちょっとテンションが上がっているみたい
です。少しはしゃぎ気味のようにも見えますね。
黒子にとってはこれはつまらなくて切ない状況
だったのでは、と思われます。
 自分と飾利とでこうもお姉様の反応が違うのを、
黒子は美琴に向かって抗議しています。まあ普段の
黒子のアプローチの仕方は美琴には身の危険を
感じる場合もありそうなので無理はないのかも
しれません。けれど黒子が美琴を慕う気持ちは
紛れもない本当のものでしょうし、美琴だって
その点は好ましく思っているでしょうから、2人が
もっと距離を縮められる可能性はありそうな
気がします。

 そして飾利と涙子、ですね。思いがけない状況に
陥ってしまった涙子ですが、その時に求めた相手
は、他の誰でもなく飾利でした。涙子がそういう
気持ちになる人は、このメンバーの中では飾利
以外にいない、って事なのかもですね。
 その後の詳しい展開は描かれていませんけれど、
どんな風になっていたのでしょう? まああまり
ひどい状態(?)にはならなかったとは思いますけど、
ちょっと気になりますね。
 それに、涙子はともかく飾利はこの時正気で
いたわけですから、涙子の態度を真正面から見て
いたはず。何となく美琴がいつもどんな状況に
置かれているかわかったかも? そして、涙子に
対して何かよくある友達以上の気持ちを抱く
ようになっていたりすると面白いかもです。

 といった感じで、このエピソードは、第12話
第14話のようなヘビーさはなく、割とライトに
見ていられるもののようです。美琴達の動く姿が
新作映像で見られるのもポイントでしょう。
 これからの新作というと、OVAの予定が発表
されていますね。こちらはオープニング曲&
エンディング曲も新作になるそうでかなり本格的
かもです。美琴達4人の深いつながり&百合テイスト
が楽しめる作品になっていると良いですね。

 それから、この作品とは直接関係ないのです
けれど、作品のコミック版が連載されている
電撃大王」で現在発売中の9月号では、百合な
雰囲気の読み切り作品が掲載されているようです。
海産物さん作で、タイトルは「妹は姉がお好きっ!」
というものです。本誌では百合な作品ってあまり
多くはない気がしますけれど、こういう所から
少しずつでも増えていくと良さそうです。

・「とある科学の超電磁砲」レビューリストレビューセンター

|

« ハートキャッチプリキュア! 「4人目」が主題歌やアイキャッチに登場しています | トップページ | 夏コミ78 企業ブースの出展予定など »

作品 とある科学の超電磁砲」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

雑誌 電撃大王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36044698

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲 第13’話:

« ハートキャッチプリキュア! 「4人目」が主題歌やアイキャッチに登場しています | トップページ | 夏コミ78 企業ブースの出展予定など »