« 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻が発売です&「フェア」開催中 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第13’話 »

2010年8月 5日 (木)

ハートキャッチプリキュア! 「4人目」が主題歌やアイキャッチに登場しています

 物語的には「3人目」が登場して、これから
仲間として気持ちを一つにしていく、という
流れですけれど、「4人目」の存在が強調され
始めているみたいです。彼女が晴れて仲間に
なるにはクリアしなければならない課題も
多いと思います。その辺りを少し考えて
みました。

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!
では、第23話から「3人目のプリキュア」、
キュアサンシャインが登場しています。彼女に
続く「4人目」と思われるプリキュアが、
番組のオープニング、エンディングアニメや、
サブタイトルの背景、アイキャッチなどに
描かれるようになっています。

 オープニングアニメでは、今の所最後にちょっと
出てくるぐらいですけれど、サブタイトルでは
ブロッサム達と一緒にややデフォルメされた
姿でにこやかに登場し、アイキャッチでは
皆と一緒にポーズを決め、エンディングアニメ
ではそろってダンスをしていますね。提供カットの
後のイラストにも姿を見せています。
 10月に公開予定の劇場版アニメ「ハートキャッチ
プリキュア! 花の都でファッションショー、、、
ですか!?
」の公式サイトでは、既に4人一緒の
イラストがトップに描かれていましたね。予告
映像でも皆でパリに行っている場面が見られます。
それから第25話の放送前後から放送局
制作会社のページが更新され、ここでも彼女を
含めた4人のプリキュアが描かれています。

 映像が差し替わったのは、第25話海へ
ゴーです! いつきウキウキ夏合宿!
」からです。
エピソードの中には姿を見せていませんが、
それ以外の部分で存在感を表している感じです。
 彼女はキュアムーンライト、でいいんですよね。
彼女はブロッサムやマリンの前の代のプリキュアで、
1人だけで「砂漠の使徒」と戦っていたようです。
ですが相手が作り出したというダークプリキュア
によって倒され、変身に必要な「プリキュアの種」も
壊れてしまいます。
 そう、彼女は今は変身できないんですよね。
彼女は月影ゆりとして高校に通っていて、砂漠の
使徒との戦いには積極的には関わっていません。
その彼女が、もう一度プリキュアの種を手に入れて
キュアムーンライトに変身できるようになる、
という事なのでしょうか。

 ゆりはプリキュアの種のかけらを持っています
(形がちょうど三日月のようになっていますね)。
これを使って使徒達の攻撃を防ぐぐらいの事は
できるみたいですけれど、ブロッサムやマリンの
ようなパワーまでは発揮できないようです。
 そして残りのかけらを持っているのは、ダーク
プリキュアだったりします。ムーンライトを倒した
後で手に入れたのでしょう。
 ダークプリキュアも、ムーンライトには何か
ただならない思いを持っているみたいですね。彼女
は自分が作られた存在だと理解しています。また
彼女はムーンライトに対して「私はお前」といった
意味の言葉を発しています。
 ダークプリキュアがどのようにして生まれたのかは
まだあまり語られていません。が、彼女は自分の
存在を確かなものにするために、ムーンライトを
倒そうとしているようです。ゆりがもう変身できなく
なっているのに執拗に追いかけるのは、自分を
世界に認めさせるために越えなければならない
壁だと思っているからだったりするのではない
でしょうか。

 ゆりがキュアムーンライトになるためには、
ダークプリキュアの持つかけらを取り返さなければ
ならないのでしょう。という事は、2人はもう一度、
正面から対決しなければならないのかもしれません。
 そして結果的に、ムーンライトがブロッサム達と
一緒にいるのなら、ゆりはかけらを手に入れる
という事なのでは。それがそのままダークプリキュア
を倒す事につながるのかはわかりませんけれど、
何かそれに近い展開が、これから本編中で描かれて
いくのかもです。

 もう一つ気になるのは、ムーンライトの表情、
だったりします。これまでに登場した場面では、
ゆりは、無表情とさえ言えるような落ち着いた
表情を見せていました。ブロッサムやマリンに
「プリキュアの資格」を問いかけたり、つぼみや
えりかとも距離を置くような態度が多かったように
思います。
 が、今度新しく見られる映像では、割と穏やかな
雰囲気で、笑顔を見せているものもあるのですよね。
これは、彼女に何か変化が起きるという意味なの
でしょうか。
 彼女の抑え気味な様子が「地」なのかどうかは
よくわかりません。(学校でもおとなしくしている
らしい彼女の「親友」は、えりかの姉のももかだけ
みたいではあります。)けれど今のゆりの境遇には、
ちょっと事情がありそうです。
 彼女の父親は、「こころの大樹」を探す旅に出て
行方がわかりません。また母親は家計を支えるために
スーパーで一生懸命働いているようです。
 それにゆり自身も、変身できなくなった今でも
ダークプリキュアから付け狙われています。隙を
見せれば相手がどこから襲ってくるかわからない
状況なのでしょう。

 こういう事情が、ゆりを時々沈んだような表情に
させているのかも、とも思えます。それがもし
明るい笑顔に変わるのだとしたら、これらの問題を
すべて解決した後になりそうな気もします。
 とはいえそれを、時間をかけて一つ一つ描いて
いくのかどうかは何とも言えなさそうですね。
エピソード的に余裕があったとしても、あまり
暗い展開が長引くとは考えづらそうですし。
その辺りをどう描いていくのかは気になる所ですね。
ゆりの心情の変化をうまく表現していってもらいたい
かもです。

 後は、ゆりの学年設定も珍しいような。以前にも
別の記事で書きましたけれど、高校生でプリキュア
に変身するキャラって、これまでいなかったような
気がします。もしつぼみ達の仲間になるとしたら、
そこで何か特別なエピソードなどあったりする
でしょうか。
 それから、キュアムーンライトのパートナーの
妖精って、誰なのでしょう? プリキュアの種を
元に戻せたとしても、パートナーがいないと変身
するのは難しそうに思えます。シプレとコフレは
以前ムーンライトと一緒に行動していたようですが、
特にパートナーというわけではないのですよね
(今はブロッサムとマリンについていますし)。
その部分でも何か語られるものがあったりする?

 プリキュアの種をもう一度手に入れる事、変身、
ダークプリキュアとの対決、、、。ゆりにはたくさんの
試練が待ち受けているかもしれませんけれど、それを
乗り越えて明るい笑顔を取り戻せるとしたら良いかも
です。

|

« 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻が発売です&「フェア」開催中 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第13’話 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36034805

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 「4人目」が主題歌やアイキャッチに登場しています:

« 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻が発売です&「フェア」開催中 | トップページ | とある科学の超電磁砲 第13’話 »