« ハートキャッチプリキュア! 第26話 | トップページ | GirlsLoveFestival4 申し込み受付サークルのリストが公開されています&読書会の予定 »

2010年8月15日 (日)

ComicリリィPLUS Vol.2

 前号Vol.1から始まった連載「茜色の方程式」や
「えすとえむとえとせとらっ!」は気になる展開が
続きますね。第1話が今号に掲載されている
「もっと、もっと。」も、簡単にはすまない何かが
ありそうな雰囲気です。次がどうなっていくのか
気になる所です。

 発行元ライスリバー、発売元文苑堂による
RICE RIVER COMICSよりリリースされた百合
アンソロジー、「ComicリリィPLUS」のVol.2を
見てみました。

 表紙は、「Comicリリィ」のVol.1から担当されて
いた椿あすさんから、藤間拓哉さんへと変わって
います。公園か川縁の浅い水辺で、水着姿の
女の子達が一緒にいるイラストですね。前の娘が
後ろの娘に飛びつかれて真っ赤になってます。
たぶん暑さのせいだけではないのでしょう。

 では収録されているコミックについて一部
ご紹介、、、。

(・作品名(作者名(敬称略)))

・えすとえむとえとせとらっ! 第2話(楽時たらひ)
 狭武と仲良くなりたい摩周奈緒は、彼女が
ラブレターをもらって困っていたのを見かねて
手助けする事に。だがどうやら差出人は奈緒の
友達の中にいるらしく、彼女は悩んでしまう。
 狭武の笑顔が見たくて何でもしてしまう奈緒
は、やはり友達以上の感情を狭武に対して持って
いるのでしょう。羽香はそれをあまり良く思って
いないみたいですが、彼女も女の子好きなの
ですよね。その裏には何か事情があったりするの
でしょうか。

・秘密(内村かなめ)
 まなちゃんの友達のゆいかは、最近いつも
りっちゃんの事ばかり話す。まなちゃんには、
それが恋心からくるものだとわかっていた。
いつもゆいかばかりを見ていたからだ。
 いつも見ているから、ゆいかの事なら何でも
わかるとまなちゃんは考えているようです。
が、そんなゆいかに対する自分の気持ちが
どういうものなのかまではわかっていない
みたいですね。彼女が自分の感情を理解した時、
ゆいかはどう反応するのでしょうか。
 ところで作中に登場するりっちゃんとフーちゃん
って、細かくは描写されていませんけれど、
ComicリリィのVol.1に登場したヒロインの
女の子達、ですよね。こういう所で物語が
つながっているみたいです。

・もっと、もっと。 第1話(沙垣長子)
 勉強も運動もできて、友達にも人気のある
真理に、チサトは自分の恋心を告白した。
返事はオーケー、2人は他の友達には内緒で
交際を始めた。
 女の子同士で手をつなぐのだって、恋心が
あるかどうかでは大違い。ちさとはたぶん、
ずっと真理への思いを隠してきたのでしょうね。
だから少しの事でも2人でするのが楽しくて
仕方ないのでしょう。彼女達の交際は順調、、、
のはずですが、何かがありそうな予感も。

・先生とわたしのナイショのボイチャ♥
(おこさまランチ)
 ネット配信の画面越し、広子がリコに楽しそう
に呼びかけてくる。返事はするものの、違和感は
拭えない。なぜなら2人は、同じ部屋で
背中合わせに通信しているからだ。
 広子的には、新しい遊びを見つけて嬉しくて
はしゃいじゃっているのでしょうね。リコは
Web配信がどういうものかある程度わかっている
らしく、忠告の意味も含めてちょっと悪ふざけ
をしたのかも。ところでもリコ、広子の事を
すんなりと名前で呼べるようになってますね。

・Summer Vacation!(柊圭)
 美緒達は、柚希に招待されて彼女のバイト先の
ホテルへと宿泊に来た。美緒と瑠奈、綾乃と楓、
麻衣と柚希、、、交際している3組はそれぞれに
思いを胸に秘めていた。
 つきあっている女子高生同士(+女子大生)の
カップル3組が海辺のホテルでお泊まり、、、。
百合満載の流れですね。皆で集まって女の子同士
の交際について気兼ねなく語り合えるのも素敵
なのでは。一大決心をしている人もいるよう
ですし、この後どうなっていくのでしょうね。

・円香と芽衣の秘密の工房 第5話(TSUNE)
 作っていた側車付きバイクが運転中に壊れて
桃香がけがをした。原因が芽衣にあると思い
込んだ円香は彼女を激しくなじり、自分の工房
から追い出してしまう。
 物語の最初の頃から登場していた腕時計の意味、
そして芽衣が円香の所に来た理由が語られて
いきます。円香の祖母の鈴香にもいろいろ
過去の思い出があったようですね。でも
彼女達の思いが円香達に押しつけられている
なんて事はないと信じたいかもです。

・ブルマーブルマニアックス 第5話(剛田ナギ)
 「ブルマの君」と推測される葉子の事を知るため、
千早は、生徒会長であるミカコを訪れた。正面
から飛び込んできた千早に、ミカコは3年前の
出来事を語り始める。
 千早は、「ブルマの君」にもう一度出会うために
これまでもいろいろな事をしてきました。千早が
望んでいたのは、もう一度彼女に会う事、、、のはず
なのですが、その思いは少しずつ変わっていた
ようです。千早が自分の気持ちをきっぱりと言う
所がかっこいいですね。

・RAIN(楠見らんま)
 芥川が学校帰りの道を歩いていると、雨が
降り出した。大好きな人を描いたスケッチブック
が濡れないか心配していると、栗栖が彼女に
声をかけてきた。
 栗栖は、芥川の鞄の中に何があるか予想できて
いたみたいですね。それを知っているなら誰の
絵かもわかっていても良さそうですけれど、
実はそうでもない? この微妙なラインにいる
ために、芥川は翻弄されてめろめろになって
いるのかもしれません。

・茜色の方程式 第2話(杜講一郎、さくらあかみ)
 茜が千花にキスする瞬間を写真に撮ってしまった
伊勢。茜が女性を愛する女性だとわかったのは嬉しい
が、しかしもう相手はいるのだ。この先どうしたら
いいのか、伊勢には正直わからなかった。
 伊勢の気持ちは前回である程度けりがついたの
かなと思っていたのですけど、そうでもなかった
らしいですね。かなり以前から茜が気になって
いたみたいなので仕方ないのかもしれません。
問題は千花の気持ち、ですよね。彼女次第で
茜の考えも変わってきそうです。

|

« ハートキャッチプリキュア! 第26話 | トップページ | GirlsLoveFestival4 申し込み受付サークルのリストが公開されています&読書会の予定 »

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/36178973

この記事へのトラックバック一覧です: ComicリリィPLUS Vol.2:

« ハートキャッチプリキュア! 第26話 | トップページ | GirlsLoveFestival4 申し込み受付サークルのリストが公開されています&読書会の予定 »