« つぼみ Vol.7の表紙と「つぼみコミックス」3種の表紙が紹介されています | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻の表紙画像が紹介されています&「絶対少女聖域フェア」 »

2010年7月28日 (水)

ストライクウィッチーズ2 第3話

 「一緒にできること」は、何、、、? 半年以上
も離ればなれになっていた彼女達は、仲の良さ
は変わりませんけれど、戦闘能力は低くなって
しまっていたようです。一緒に苦労して、一緒に
成長できれば、彼女達の関係はこれまで以上に
強く結ばれたものになるのでしょうね。

 テレビアニメ「ストライクウィッチーズ2」、
第3話「一緒にできること」です。
 より凶暴になって現れたネウロイとの接触が
困難である事は、醇子達の「トラヤヌス作戦」の
失敗からもわかる。美緒はネウロイの侵攻を
食い止めるために501部隊に特訓を課す事
とした。しかし、先のブリタニアの戦い以来
戦線を離れていた芳佳、リーネ、ペリーヌは
見るからに体力が落ちていて、飛行訓練も
ままならない。美緒は彼女達を基礎から鍛え
直そうと、基地から離れた島にある訓練所へ
飛ばせた。

 芳佳とリーネ、ペリーヌは、以前ストライク
ウィッチーズの一員だったという実績があります。
ですから今度の戦いでも、皆と一緒に前線に出て
ネウロイを倒すつもりは最初からあったの
でしょうね。ところが訓練の段階から既に
息が上がってしまっているようで、、、。これで
実戦に出たら、本人達も仲間も危険にさらされて
しまう事でしょう。美緒としては芳佳達の安全の
ためにも、訓練所へ送り出したと言えそうです。

 それにしてもその訓練が、、、何だか苦行ですね。
とはいえもともとストライカーユニットにしても
ほうきにしても、「物」に頼りすぎない魔法の
使い方を心がけていれば芳佳達はそれほど苦しむ
事はなかったとも考えられそうです。今度の事で
彼女達には、それが身にしみてわかったのかもです。
 最初の訓練では、芳佳とリーネはほとんど操縦が
できていませんでしたけれど、ペリーヌは彼女
なりにかなり善戦していたみたいです。彼女って
けっこう根性がありそうですね。普段は何事も
できて当然みたいな顔をしているようですが、
その自信を支えるのは、見えない場所での彼女の
努力や不屈の闘志だったりするのかもです。

 ところで訓練所では突然頭の上から金だらいが
落ちてくる、という場面がありました。ギャグな
演出の時にはこういうのってよくあるように
思いますけれど、この作品でもそういう要素は
ある、って事なのかな? でも後でその金だらいが
ちゃんと役に立っていたりして、アイテムの
使い方がうまいかもですね。

 芳佳、リーネ、ペリーヌは、第2話で再会した
後、基地で一緒にいる場面が少し描かれていました
(ルッキーニも一緒にいましたね)。彼女達って、
11人のウィッチ達の中でも特に仲良しだったり
するのでしょうか、それともたまたま体力が
下がっていて一緒に訓練させられた、とか?
(私は第1期を見ていないためよくわからないの
ですけれど、)ペリーヌは美緒に憧れていて、
美緒の物ならほうきにだって愛着を持って
しまっているようですね。

 芳佳とリーネは、前にも書いたかもしれません
けれど、お互いに親しく思っているのかなという
気がします。例えばキャラ紹介で全員が並んで
いる中で2人は隣り合って並んでいますし。
それにこのエピソードでも、空を飛ぶ時に
芳佳とリーネが並んでいる、という場面も
ありました。
 それに3人一緒に寝ている時に、芳佳が
リーネの胸に顔を埋めて、みたいな描かれ方も
ありました。2人はそういうふれあいが自然に
できている間柄なのかもです。

 では気持ちの上ではお互いをどう思って
いるのか、という所が気になります。大事な
友達、一緒に戦う仲間、といった思いがメイン
なのか、それとも2人だけは特別にそれ以上の
感情を持っているのでしょうか、、、。
 第2期では女の子達の間にある気持ちの
細やかな動きまではまだあまり描かれていない
感じがします。まあその辺りは第1期で物語が
展開する中できっちり押さえられてきたのかも
しれません。けれど第2期では新キャラがメイン
に加わってくる予感も今の所なさそうですし、
戦いだけではなく女の子達の気持ちが揺れ動く
みたいな流れがあっても良いようにも思ったり
します。なので、これから彼女達がさらに
どんな風に距離を縮めていったり喧嘩したり
仲直りしたりするのか、などを見てみたい気も
します。そこに百合なテイストがたっぷりと
描かれると素敵ですね。

 その中の1組として、芳佳とリーネは、お互い
の存在をどういった感じで捉えているのでしょう。
芳佳から見ると、リーネは優しくて包容力が
あって、背も自分より高いし、年齢も2ヶ月だけ
お姉さん、といった辺りを意識しているのかな、
とも思ったりします。
 リーネの方は、芳佳を、小さくてかわいくて
一生懸命で、妹みたいに思っているのかも、という
気がします。年が近いから話題が合うといった
理由もあるのかもですが、やはり彼女は芳佳
には愛しさを感じているのではないでしょうか。

 なので、芳佳がリーネの胸に飛び込んでいくのも、
彼女達ならではの親密さの表現だったりするの
でしょう。この第3話までの間には、芳佳が
意識的にそうする場面はなかったみたいです
けれど、もしたとえそうなっても、妙な下心が
見えていなければ、リーネは優しく芳佳を
受け止めてあげるのでは、と思えます。

 そこに恋愛的な感情が生まれる可能性があるか、
みたいな所はちょっとわからないですね。
愛しくて離れられない、もっと近づきたい、と
彼女達が願うようになるのか、、、そういう深い
所までは期待するのは難しいでしょうか。
 2人はブリタニアでのネウロイとの戦いの後、
それぞれの道を選んで離ればなれになっています。
リーネはブリタニアの復興に尽くし、芳佳は
扶桑に戻って跡を継ぎ診療所の先生になろうと
考えました。
 彼女達がそのまま人生を歩み続けるなら、
もう一度でも会う事なんてほとんどできなかった
かもしれません。この世界では交通機関はあまり
発達していないようですし、無線電信でも
お互いの声がぎりぎり聞こえるかどうかという
ぐらいみたいです。それを承知で離れたのなら、
2人は同じ道を歩く未来は自分達の選択肢には
ないと考えていた可能性もあります。

 ですが、新しいネウロイの出現という事態の
ために、彼女達は図らずも再び出会う事になります。
再会できたのは、2人にとっては純粋に嬉しい
出来事なのでしょう。気になるのはその後、ですね。
一緒に戦ってチームワークと絆を思い出した
彼女達が、もしもう一度戦いの終結を迎えると
したら、その時芳佳とリーネはどうするのでしょう。
また離ればなれになる状況を甘んじて受け入れるのか、
それとも新しい選択をするのか、、、そこに彼女達の
結びつきの強さを見てみたいかもです。2人で
「一緒にできること」を考えてもらえたら良さそう
ですね。

|

« つぼみ Vol.7の表紙と「つぼみコミックス」3種の表紙が紹介されています | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻の表紙画像が紹介されています&「絶対少女聖域フェア」 »

作品 ストライクウィッチーズ」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35935270

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2 第3話:

« つぼみ Vol.7の表紙と「つぼみコミックス」3種の表紙が紹介されています | トップページ | 絶対少女聖域アムネシアン 第2巻の表紙画像が紹介されています&「絶対少女聖域フェア」 »