« ヨコハマ買い出し紀行 新装版第10巻が発売です | トップページ | ストライクウィッチーズ2 公式サイトがリニューアルオープンしています »

2010年7月 7日 (水)

百合姫コミックス 「CHRONICLE」は7月に出るそうです&8月の予定も発表されてます他

 7月発売分は、この前追加された後さらに
もう一つ追加されています。それは、「百合姫
カラーアートワークス CHRONICLE」、、、!
発表があった後公式サイトではあまり情報が
なかったのですけれど、この時期にエントリー
されるなら今月発売は確定的かも? それから、
8月発売分の予定なども発表されています。

 発行一迅社百合姫コミックスより、7月分の
リリース予定は一度発表されて、その後エントリー
追加されていました。今はさらに名前が増えて
います。
 今度新しく追加されたのは、「百合姫カラー
アートワークス CHRONICLE
」です。この本は、
百合姫誌上ではVol.20で名前が出されていました。
その後は特に発売カレンダーとかでもあまり紹介は
されていませんでした。その一方で「百合姫
Collection」という本の予定が出ていたので、
名前が変更になったのかなとも思っていました。
でもちゃんと「CHRONICLE」の名前で出るみたい
ですね。「~Collection」の方もきちんと別の
本として出されるようです。
(ところで「Chronicle」と聞くと、つい別の音楽CD
を思い出してしまいます、、、。あちらも素敵
ですよね。)

 用意されている商品紹介のページには本の
説明も載せられています。本誌で発表されて
いた内容がより詳しく説明されている感じです。
「百合姫」、「~S」、「~Wildrose」、それから
コミックスなどから、表紙イラストピンナップ
などに使われているカラーイラストから選んだ
ものを収録しているそうです。(「百合姉妹」のは
やはりない、、、のかな。)
 その数は100点以上だとか。また判型は
A4変型との事で、本誌よりも大判になりそう
ですね。大きなページで、きれいなイラストを
堪能できるのではないでしょうか。

 7月発売分は、これまでに発表された中から
取り下げになったものは今の所ないので、合計
すると13冊が発行される予定です。これは
かなりのものですね。ちょうど夏休みの始まる
時期とも前後していたりするでしょうし、この
夏は百合作品をたっぷりと楽しめるのでは。

 さてその発売予定作品がどういうものなのか、
内容紹介の文章は他の本についても一部書かれて
います。この前は田中琳さんの「フィダンツァートの
ためいき
」と再田ニカさんの「Raubritter*」に
ついての文章は掲載されていました。ちなみに
「フィダンツァート~」はさらに文章が更新
されていて、「聖域」を示すのでしょうか、
「サントゥアーリョ」という言葉が使われています。
 ラインアップ中では、古街キッカさんの
ナイフエッジガール」以外は皆説明文が
書かれているようです。「百合姫」、「~S」掲載
作品以外で少しピックアップしてみると、、、
ロクロイチさんの「くちびるに透けたオレンジ
では、地味っぽい千鶴が、ある日現れた美人の
転校生、叶に惹かれて、という所から始まる
ようです。
 慎結さんの「ROSE MEETS ROSE」は、百合姫
コミック大賞受賞作品の他描き下ろし作品を
収録した内容になっているみたいです。また
天野しゅにんたさんの2冊目の本「sweet
guilty love bites
」は、夜を舞台に大人な
百合が展開していくようです。
 さらに「百合姫Selection」、、、じゃなくて
百合姫Collection」のVol.1では、百合姫
執筆陣が描かれてきた百合同人誌を1冊に
凝縮する、という内容になっているらしいです。
表紙は関谷あさみさんが担当されるそうです。
「Vol.1」とされているという事は、これからも
この企画は続いていくのでしょう。

 それから、8月発売分のリストも載せられて
います。ここでは4冊の名前が見えますね。
青木光恵さんの「プリンセス プリンセス」は、
同じタイトルで百合姫のVol.17に作品が掲載
されていました。他の作品と合わせてリリース
されるのでしょうね。
 南国ばななさんの「ときめき☆もののけ女学園
は第2巻。あられとキリの仲はどうなるのか、
それとペロがどうなるのかという所もけっこう気に
なります。
 天乃咲哉さんの「此花亭奇譚」も第2巻です。
こちらは1号に2話掲載などがあるため単行本も
発行のペースが速いですね。でも柚達の暮らす
時間はゆっくりと流れているようです。
 それから「百合姫Wildrose」のVol.6が予定
されています。こちらのアンソロジーも着実に
出ていますね。表紙のイラストは毎号別の方が
担当されているので、次はどなたが描かれるのか、
という所も楽しみなのでは。

 その他、百合姫コミックス以外でもいろいろ
予定があるようです。今まで別の記事でも幾つか
書いてきましたので、そこから更新されたものを
ちょっと書いてみます。
 坂井久太さんのアニメ関係のイラストを集めた
坂井久太版権集 Candy Rain」は、これまで
ネット通販サイトなどで表紙画像や内容が紹介
されてきましたけれど、一迅社の商品紹介ページ
でも表紙イラストと内容説明が掲載されています。
判型はA4変型だそうで、大きな図版がたくさん
見られるのでしょうね。
 DNAメディアコミックスからは、「真・恋姫†無双
のアニメ版のコミックアンソロジーが7/24に発売
されるそうです。これまでにもゲーム版のコミック
アンソロジーは発行されてきましたが、アニメ版は
もしかしたら初めて? 作品的には、アニメ版の
方がより百合度が高いように思いますので、
こちらのコミックでも百合テイストが期待できるの
かもしれません。
 7/9に発売予定の「える・えるシスター」第4巻では、
表紙画像が掲載されています。双葉が1人で
座っている構図ですが、制服をはだけていて、
靴下も片方だけ脱いでいますね。ちょっと色っぽい
感じかも?
 後は、以前少し書いた、神埼ちろさん著の
「麻雀、やってみよう!」は、今は発売カレンダーの
リストからははずされているみたいですね、、、。
発行が延期になっているのでしょうか、ちょっと
気になります。

 、、、といった感じで、百合姫コミックスでも
それ以外でも、今月や来月はいろいろな書籍が
発行されるみたいですね。楽しみは多いのでは
ないでしょうか。

|

« ヨコハマ買い出し紀行 新装版第10巻が発売です | トップページ | ストライクウィッチーズ2 公式サイトがリニューアルオープンしています »

百合情報」カテゴリの記事

雑誌 百合姫」カテゴリの記事

コメント

相変わらず天網恢々というか…
ご無沙汰しております!
「ときめき☆もののけ」は続いているのですね…!
1巻読んだ時に超設定に吹きましたが
あれはあれで良いですね。
える・えるも1巻までしか読んでませんが良いですね。
妹のヘタレっぷり、姉のヘンタイっぷりが読んでて飽きないです。

投稿: greenfiddler | 2010年7月 9日 (金) 17時08分

ご無沙汰です! 相変わらずあれこれ目がいって
しまっています、、、。
「もの女」は確かに妖怪で百合って不思議な
感じでしたけれど、ギャグもありつつ百合的
にも発展してきている感じですね。
「えるえるシスター」は、お互いに思い合って
いても微妙に方向性が違っている雰囲気なのが
おいしいように思います。イジられるのが
すっかり板に付いている(?)ふたばが面白い
ですね。

投稿: ギンガム | 2010年7月10日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35673080

この記事へのトラックバック一覧です: 百合姫コミックス 「CHRONICLE」は7月に出るそうです&8月の予定も発表されてます他:

« ヨコハマ買い出し紀行 新装版第10巻が発売です | トップページ | ストライクウィッチーズ2 公式サイトがリニューアルオープンしています »