« ハートキャッチプリキュア! 第17話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 »

2010年6月 1日 (火)

マリア様がみてる 「映画原作」の表紙が紹介されています他

 今月発売のこの作品、、、表紙は、やはり
イラストではなく写真のようです。たぶん
これは映画からのイメージなのですよね。
この本を読めば、文章と写真から、映画の
雰囲気を確かめられるのかもしれません。
また、コバルトではマリみて特集が組まれて
います。そして7月にはスピンオフ作品の方の
新刊も出るようです。

 発行集英社コバルト文庫の、今野緒雪さん作、
ひびき玲音さんイラストによる「マリア様がみてる
は、実写による映画が秋に公開予定となって
います。その作品に関係すると思われる、
「映画原作 マリア様がみてる」の表紙画像が
紹介されています。
 Webコバルトのトップページで今公開されて
いる「6月の新刊」に、小さいカットでは
ありますが掲載されています。専用の作品
紹介ページはまだ用意されていないみたい
ですね。
 白い背景に映える紅い薔薇がちりばめられて
いて、その手前にリリアンの制服を着た2人の
女性の姿があります。祐巳役の未来穂香
(みきほのか)さんと、祥子役の波瑠(はる)さん
ですね。穂香さんは胸に手を当てて柔らかな
笑顔で視線をやや伏せています。背中合わせ
に立った波瑠さんは、穂香さんを振り返る
ように顔を向けています。口を結んで穏やかな
表情を見せていますね。

 この本は、「映画原作」と書かれているだけ
あって、やはり映画に関係する内容になって
いるのでしょう。前にも書きましたけれど、
映画の脚本をノベライズしたものなのかも
しれません。
 執筆されているのが今野さんですから、
映画用に改めて書かれた小説、という場合も
ありそうですね。何にしても、映画で原作の
どの部分が描かれるのか、これを見れば
わかるのかも。
 そして、マリみて小説のイラストを担当
されているひびき玲音さんのお名前が出て
いないのも一つ気になる所ですよね。この
表紙の感じからすると、挿絵ではなく写真が
挿入される事になったりするでしょうか。
そうなった場合、映画で使われる場面カットが
見られるようになるのかも? そちらからも
映画の雰囲気を見る事ができそうですね。
 小説の発売は6/25の予定です。映画情報の
更新とともにこの小説の仕上がりも興味の
ある所ですね。

 また、花寺学院を舞台にしたマリみての
スピンオフ作品の新刊が「来月の新刊」のページに
掲載されています。こちらも順調に発行されて
いるみたいですね。マリみての方の新刊は
いつになるのかな?

 それと、現在発売中の雑誌Cobalt7月号
では、マリみての特集が組まれているそうです。
付録は特製クリアファイル。2種類ある内の
どちらかが入っているそうです。また誌面では、
映画のキャストを写真入りで紹介したり、
インタビュー記事も載っているらしいです。
それから今野緒雪さんの小説も、ひびき玲音さん
のイラストとともに収録されているようです。
タイトルは「ステップ」というみたいです。
 表紙は、祐巳と祥子ですね。私服姿で一緒に
お出かけ、でしょうか。自然に寄り添えている
2人の姿が麗しいですね。また、2人とも
ちょっと大人っぽい雰囲気です。彼女達も
成長しているのでしょうね。そして、時が
過ぎてもこうして親密でいられる彼女達は
固い絆で結ばれているのでしょう。

|

« ハートキャッチプリキュア! 第17話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35002033

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 「映画原作」の表紙が紹介されています他:

« ハートキャッチプリキュア! 第17話 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 »