« ストライクウィッチーズ 第1期ブルーレイBOXが発売です | トップページ | つぼみ Vol.6 その3 »

2010年6月25日 (金)

マリア様がみてる 「映画原作」が発売です他

 内容についてはあまり詳しく紹介されて
いない感じのこの作品ですけれど、実物が
発売となります。読めば映画の方の雰囲気
などもつかめるかもしれませんね。原作小説
との関係もわかるのでは。その他、雑誌で
映画の場面写真が紹介されたりしている
ようです。

 発行集英社コバルト文庫の、今野緒雪さん作、
ひびき玲音さんイラストによる「マリア様がみてる
は、実写による映画が秋に公開予定となって
います。その作品に関係すると思われる、
映画原作 マリア様がみてる」が本日発売
となっています。

 これまで表紙画像が紹介されていたりしました。
その他作品紹介ページではあらすじも載せられて
いるみたいですね。
 それによると、祐巳が祥子から姉妹宣言を
される辺りが描かれるようです。という事は、
小説の第1巻と同じぐらいなのかも。、、、
というか「人気シリーズ第1巻が映画スチール
使用カバーで登場!」と書いてありますね。
つまりカバーは違うけれど内容は第1巻と同じ、
という事(ページ数は276で、第1巻の
256よりはちょっと多いですね)?

 たぶん映画もこの辺りのエピソードが中心に
なりそうな気はしますね。映画原作=第1巻なら、
祐巳と祥子の姉妹関係が作られていく様子が
描き上げられる、という所でしょうか。
 とはいえ「映画原作」といったタイトルの小説
だと、例えば映画の脚本から文章を起こし直した
もの、みたいな印象もあるのですけれど、、、。
そういうわけではない、のかな。

 カバーには、祐巳訳の未来穂香(みきほのか)さん
と祥子訳の波瑠(はる)さんが写っています。
お2人のポーズの決め方には祐巳と祥子らしさが
出ている感じですね。映像なども見てみたい所
ですけれど、そこはいずれ映画の公式サイト
などで配信されたりするのでしょう。後は、
小説の中で他のスチール写真が使われているのか
とかが気になりますね。

 ところで、他社になりますがこの前発売された
コミック百合姫SVol.13では、この映画の紹介
記事が掲載されていました。そこには本編からと
思われるカット写真が何枚か載せられています。
祐巳、志摩子、由乃が並んでたたずんでいる場面や、
祥子が祐巳にロザリオをかけようとしている所
(たぶん薔薇の館での最初の儀式だと思います)、
それに2人のピアノの連弾といった場面もあります。
制服の感じや背景になっているリリアン女学園の
校舎の雰囲気など、原作をイメージさせる演出が
ある気がします。こういうのを見ると本編が
ますます気になってきます。

 他には、現在発売中のCobalt7月号でも、
マリみてが特集されています。私はそちらは
見ていないのですけれど、いろいろ情報が
ありそうですね。

|

« ストライクウィッチーズ 第1期ブルーレイBOXが発売です | トップページ | つぼみ Vol.6 その3 »

作品 マリア様がみてる」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35500994

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる 「映画原作」が発売です他:

« ストライクウィッチーズ 第1期ブルーレイBOXが発売です | トップページ | つぼみ Vol.6 その3 »