« 百合姫コミックス以外の一迅社書籍は? | トップページ | GIRL FRIENDS 第4巻が発売です »

2010年6月11日 (金)

うみものがたり コミックハイ! 版コミック第2巻が発売です

 こちらのコミック版はゆったりしたムードが
より多く見られる感じがします。が、それでも
2人は邪悪な存在と戦う役目を定められた巫女。
どうしても立ち向かわなければならない時が
来るのかもしれません。その後に、彼女達の望む
世界が待っていると良いかもですね。表紙の感じ
では、2人のふれあいを期待できそう?

 発行双葉社、月刊コミックハイ! に連載された、
成原とんみさん作「うみものがたり~みんな
愛してる!~
」の第2巻が発売となっています。
テレビアニメが放送された「うみものがたり
~あなたがいてくれたコト~
」のコミック版で、
この第2巻が完結巻となります。
(なお、この他に月刊コミックブレイドに連載
された、葛城彰さん作による「うみものがたり
~あなたがいてくれたコト~
」も第2巻までが
発売されています。)

 このコミックハイ! 版は、ストーリー的には
アニメやコミックブレイド版とベースは同じに
なっているようです。海の世界に住むマリンと
ウリンが、地上の世界の女の子、夏音(かのん)と
出会い、マリンと夏音はそれぞれ海の巫女、空の巫女
として覚醒し、世界を邪悪で埋め尽くそうとする
セドナと戦う、というもの。
 ですが、全体的な雰囲気は何かのんびりしている
ように感じられます。アニメの方も、マリンの
天然でおおらかな性格のおかげで夏音やウリン達
の気持ちが和らぐ、という場面がありますが、
このコミックではさらにゆったりしたテンポが
ある気がします。

 巫女やセドナというキーワードも出てくるの
ですけれど、マリンは自分の役目を聞かされても
あまり緊張したりはしていないですね。巫女の
つとめもこなすし夏音と小島も仲直りさせる、と
奮起しているようで。
 その後になって激しい戦いに巻き込まれていく、
みたいな展開もあり得るかもしれませんけれど、
どうなっているでしょうね。作品紹介のページには
「世界観はそのままにオリジナルストーリーで」と
書かれています。何か違う流れやエンディングが
用意されていたりするのかな? ちょっと気に
なります。

 同じ作品紹介のページには、表紙のイメージも
掲載されています。海と空の巫女装束を着た
マリンと夏音が、向き合って顔を近づけ、手を
触れあわせてこちらに視線を投げかけています。
この雰囲気からは何となく百合なものが感じられ
ますね。アニメの方はあまりそちら方面は描かれ
なかったので、このコミックでは百合な形で
物語をまとめてもらいたいかもです。

|

« 百合姫コミックス以外の一迅社書籍は? | トップページ | GIRL FRIENDS 第4巻が発売です »

作品 うみものがたり」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35210718

この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり コミックハイ! 版コミック第2巻が発売です:

« 百合姫コミックス以外の一迅社書籍は? | トップページ | GIRL FRIENDS 第4巻が発売です »