« マリア様がみてる 文庫版コミック第4巻が発売です | トップページ | 百合な電子書籍や携帯サイトって、、、 »

2010年6月18日 (金)

はやて×ブレード 第12巻が発売です

 「乱獲り」はさらにヒートアップしてきている
ようです。真が独自に訓練してきた剣の実力が
発揮されるのもこれから? それにしても、
個人で星を獲る事ができるイベントなのに、皆
自分の刃友と協力しようとするのは、彼女達
それぞれの結びつきが強い、という意味なの
でしょうね。

 発行集英社ウルトラジャンプに連載中の、
林家志弦さん作「はやて×ブレード」、第12巻が
発売となっています。
 ひつぎよりも上級生で、剣待生としては
初めての卒業生になる柳生真(やなぎまこと)
を送るための企画が始まっています。が、
第11巻だけでは決着しないで、この第12巻
にも引き継がれているようです。時代物作品の
ファンで、映画や小説だけから剣術を会得した
という真の実力は全くの未知数、、、。彼女が
大活躍するのか、それともあっさり星を獲られて
しまうのか、という所は気になりますが、
第11巻の中では「Aチーム」を相手にかなりの
力を見せているようですね。剣術への愛だけで
ここまでになれるというのも素晴らしいかも
です。(はやてが見ていた限りでは、炎雪との
食料の奪い合い(?)も、力をつける元になって
いるようです。)

 という彼女ばかりではなく他の登場人物達も
いろいろな行動を見せています。はやてと綾那は、
ナギの事で自分達の進む道を決めなければ
いけない所ですけれど、綾那が突進している
割にははやてのいる場所へはたどり着けず
、、、。今度はちゃんと会う事ができるでしょうか。
 他には、いつもの星獲りとは違うルールのため
白服(=生徒会)のメンバーと直接対決できる
可能性も出てきました。このチャンスを狙う
剣待生もいるようで、試合の部分でも迫力の
展開があるのかもです。

 この乱獲りでは真の事を考えてなのか、単独
でも星を奪えるルールになっています。それなら
1人1人がばらばらに戦っても良いとも思えるの
ですが、楔束している人達はほとんど皆、最初に
自分の刃友を探す行動に出ています。
 いつものように2人1組の方が戦いやすい
から、という理由もあるのでしょう。でも、
苦しみも喜びも分け合ってきた女の子と、
どんな時でも一緒に過ごしたい、という気持ち
だって強いのでは、という気もします。

 そんな刃友の中で目立っていたのは、順と遊歩、
ですね。遊歩が病気で入院しているため、順は
特別に1人でも星獲りに参加できるように扱って
もらっていました。が、今度はさらに、離れて
いても遊歩と一緒に戦えるようにしてもらって
います。これなら順も、断然やる気が出てくる
でしょう。

 こういう風に、いい方向にルールを曲げる
ひつぎの采配はさすが、という気がします。
くすぐりがうまい、とでも言うのでしょうか。
これが「ひつぎ時空」なのかもですね。

|

« マリア様がみてる 文庫版コミック第4巻が発売です | トップページ | 百合な電子書籍や携帯サイトって、、、 »

作品 はやて×ブレード」カテゴリの記事

百合情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35347188

この記事へのトラックバック一覧です: はやて×ブレード 第12巻が発売です:

« マリア様がみてる 文庫版コミック第4巻が発売です | トップページ | 百合な電子書籍や携帯サイトって、、、 »