« 楽園 Le Paradis 第3号の掲載作品が紹介されています他 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 その2 »

2010年6月 8日 (火)

GIRL FRIENDS 第2巻

 この巻の後半では、まりはあっこの過去が
気になり始めているようです。今のままで
いいと思っていたはずの彼女の胸には、暗い
気持ちがどんどん降り積もっていって、、、。
どうしたらいいのかわからなくなってしまって
いたのでしょうね。

 発行双葉社、「月刊コミックハイ!」で連載中の、
森永みるくさん作「GIRL FRIENDS」の第2巻です。
、、、実はここでは、第11話までは本誌の
連載から記事を書いていたのですけれど、
購読をやめてしまったため(GIRL FRIENDS以外
に読んでいた作品がなかったもので、、、)、
それきりになっていました(これまでの
レビュー記事はレビューリストにまとめて
あります)。
 それで、今度コミックスの第4巻が発行
されるのでそれに合わせて(?)また少し書いて
みようかと。この記事では、第2巻に収録されて
いるエピソードの内、第12話から第14話
までについてを扱ってみます。

 この部分のストーリーは、、、まりとあっこは
買い物中に偶然クラスメイトの久野ちんと出会い
ますが、彼女はデート中。ところがやって来た
そのボーイフレンドは、去年あっこをホテルに
連れて行ったという男性で、、、。実はその時は
何もなかったのですけれど、2人はとにかく
それを隠そうとしていたようです。幸い(?)
久野ちんにはばれませんでしたが、あっこの
過去を何となく聞いていたまりは、2人の
ぎこちない態度から不審な思いを抱いて
しまったみたいです。

 まりが、あっこと男の子が一緒にいる姿を
見た時に湧き上がった感情は、これまで
彼女が経験した事もなかったものなのかも
ですね。恋愛経験のほとんどない彼女が
そういう気持ちになったら戸惑いそうです
けれど、この時のまりはそれどころではない
ほど激しい感情を抱いたようです。
 その後、少し落ち着いたまりは、自分と
あっことの関係の限界みたいなものを考えて
しまうようです。女である自分が、恋人
としてあっこの隣に立つ事は決してできない。
だからこそ、当然のようにあっこと並んで
楽しげに話している(ように見える)あの
男子の姿を見てつらい思いに陥ってしまったの
でしょう。

 ほとんど自暴自棄になったまりは、自分
では望んでもいない事を始めてしまったようで
、、、。この時の彼女は、自分が寂しいとか、
相手を見返すとか、そういった気持ちは全く
なかったのでは、と思えます。本当に何も
かもがどうでもよくなってしまった、みたいな
感じなのかも。
 胸の中では深く暗い気持ちに沈んでいた
らしいまり。クラスメイト達は何も知らず
いつも通り彼女とつきあっています。が、
あっこは、何か妙だと気づいたようですね。
 さすが親友、ではあるのでしょう。けれど
この時のあっこは、一番親しい人ではあっても
どうしても「友達」としてしかまりを見ていない
らしく(まあ当たり前なのかもですけど)、
友達として本当に親身になってまりの相談に
乗ろうとしたようです。
 その優しさが、かえってまりの絶望感を
強める事になり、まりを追いつめていったの
かもしれません。少し前までは、このまま
親友としていられればいい、と思っていた
まりですが、自分からそれを壊すような
選択をしてしまったようです。

 、、、というかシチュエーション的には
第1巻と近そうな? けれどまりの思い
としてはあの頃と大きく様変わりしてしまった
と言えるのかもです。
 あとがきによると、第3巻では「あっこの
ターン」になるとか。これまでどきどきしたり
恋心を抱くのはずっとまりの側だけでしたし、
その間あっこの方は、まりと友達になれて
嬉しい! みたいな気持ちが強調されてきた
気もします。これから、あっこも恋愛感情に、
それも女の子同士の恋に目覚めていって
もらいたいかもです。

・「GIRL FRIENDS」レビューリストレビューセンター

|

« 楽園 Le Paradis 第3号の掲載作品が紹介されています他 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 その2 »

作品 GIRL FRIENDS」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/35147722

この記事へのトラックバック一覧です: GIRL FRIENDS 第2巻:

« 楽園 Le Paradis 第3号の掲載作品が紹介されています他 | トップページ | コミック百合姫 Vol.20 その2 »