« 青い花 複製原画展が開催されています他 | トップページ | マリア様がみてる イラストから実写に、、、他 »

2010年5月21日 (金)

ハートキャッチプリキュア! 第15話

 いつきは、小さい頃大変な決意をして自分の道を
選んだようです。周りの大人達はそこまでのものは
彼女に要求していなかったみたいですけれど、それならば
なぜ彼女を止めなかったのでしょう、、、。大人達にも
何か事情があったりするのでしょうか。とはいえ今の
いつきには、たくさんの未来への道が用意されている
ようで、希望は持てるのかもです。

 テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」、
第15話「なんと!生徒会長がキュートな服
着ちゃいます!!
」です。
 生徒会長のいつきは、今日も颯爽と男子の制服を
身にまとって登校する。道行く女子達は皆彼女を
振り返り、憧れを込めて挨拶をするのだった。
通学路の途中で、いつきはふと足を止める。そこは
えりかの店の前で、ショーウィンドーの中には
かわいらしい服が飾ってある。いつきは思わず、
ガラスの向こうを食い入るように見てしまった。

 春までえりかの1人部活だったファッション部も、
つぼみが入ってからだんだんにぎやかになってきて
いるみたいですね。最初は人数合わせの幽霊部員
みたいに名前だけの入部だった女の子達も、今は
積極的に活動しているみたいです。この調子で
部員が増えていったら、えりかは大喜びなのでは?
部長としても張り切って活動しちゃいそうですね。
夏休みに合宿とか、秋には文化祭に参加とか、
いろいろイベントにまつわるエピソードが本編中
で描かれていくかもです。

 えりか達がわいわいやっているファッション部
に、いつきがやって来ます。この構図は、以前
ファッション部の名簿をいつきが要求した時と
似ているような、、、。でも今度は全然別の用事
でしたね。
 かわいいものが大好き、かわいいファッション
にも興味津々。自分の正直な気持ちはいつだって
そう感じています。が、彼女はまだ思っている事を
素直に表に出せないみたいです。
 きれいな服と、それを着た自分を想像して思わず
顔がほころぶいつきですが、すぐに和らいだ表情を
押し隠していつもの「生徒会長」になろうとします。
誰かが見ているからにやけるのをやめた、とかじゃ
なく、彼女は自分の本心が表に出る事自体を
良くないと思っているように感じられます。

 そこまでして自分を抑え込まなければならない
地位に彼女はいるのでしょうか。長い間続いてきた
自分の家系の伝統や、たくさんの門下生を抱える
道場、見ないふりなどできない自分の家族の事情
など、、、そういったものは確かに彼女の前に存在し、
彼女を一つの方向へと仕向けているようにも
見えます。小さい頃の彼女は、自分なりに一生懸命
考えて、答えを出した事でしょう。幼くてまだ
狭かった自分の目に映るすべての人を救うため、
彼女は決断したのかもしれません。

 でもいつきの決断が、周りの人達のすべての
望みをかなえるものだったかというと、ちょっと
微妙な感じがあります。いつきがとった方法は、
家系の伝統を守り、道場を支え、家族を救って
いるように見えます。彼女はほとんど満点の
答えを出したと言っても良さそうですが、何かが
足りないようにも思えます。
 それは彼女自身の気持ち、、、。彼女は周りの
人達のために何かを犠牲にしているのかも。
そしてそういう状態では、周りの人達も大喜び
というわけにはいかないのでしょう。

 というか、厳太郎の話す事などを聞いていると、
もともといつきが無理をして男性らしく振る舞わ
なければならない状態でもなかったみたいですね。
明堂院家の伝統についても、いつきの上の世代に、
つばきのように女性しかいなかった時点で、これ
以上続けるのは難しいのだと、ある程度はわかって
いたと思われますし。
 危うくなりつつある伝統を支えるためにいつきが
自分の大切な何かを引き替えにしているという事
を、厳太郎もつばきもさつきも知らなかったの
でしょうか、、、。さすがにそれはなさそうですよね。
でもそれならなぜ誰もいつきを止めなかったのかが
気になります。誰かが、無理をするな、継ぐ必要は
ない、と言えば、他の人は反対はしなかったのでは
とも思えます。
 そう言えない事情があったのかどうかはちょっと
わかりません。この先その部分が語られる事もない
かな、、、。何にしても、いつきが自分を縛り付ける
鎖からきっぱり解放されて、これからも似たような
事で悩まされたりしないようになるのを期待したい
ですね。

 でも最近のいつきを見ていると、けっこう今の
自分の立場を活用しているようにも感じられたり
します。武道も生徒会も難なくこなし、精悍な
顔立ちで振り返らない女子なんていないほど。
そして皆の知らない所では、かわいらしい人形や
洋服を思う存分楽しんだり。うまく切り替えて
2つの立場のいい所を味わっている雰囲気です。
彼女は最近充実してきているのではないでしょうか。
今までいろいろ我慢をしてきた分、少しは楽しい
生活をしても良いのかもですね。

 そんな風にいつきが変わりつつあるのは、つぼみ
達のおかげでもあるのでしょう。いつきに向かって
気さくに話しかけ、彼女が好みそうなものを一緒に
探してあげた事が、いつきの喜びにつながっている
と思われます。
 ではいつきはつぼみをどう思っているのでしょう?
本当の自分の姿を知っても嫌がったりせず手を
差し伸べてくれたわけですし、明らかに他の女子達
とは違う位置にいると思うのですけれど、、、いつき
からつぼみにアクションする、みたいな場面はまだ
ないみたいですね。
 今のいつきはやっと自分の気持ちに素直になり始めた
段階でしょうから、他の女の子を思いやるのには
もう少し時間が必要なのかもしれません。もう少し
した時、いつきがつぼみにどんな風に対応するのかが
気になる所です。かわいらしいものを共有しながら、
表では颯爽とつぼみをエスコートする、なんていう
姿も見てみたいかもです。

 またつぼみの方も、いつきに対してはちょっと
態度が違うようです。家のために不平も言わずに
自分の役割を果たすいつきにふれて、彼女は改めて
感動しているみたいです。が、その時のせりふが
、、、。「惚れ直しました」の後にあわてて「あ、いえ、
お友達として」なんて言っていました。この
言い直し方だと、かえって友達以上の感情を持って
いるとでもいうような雰囲気ですよね。前回
第14話の後で流れた次回予告でも、何だか
いつきに憧れている感じが出てましたし、つぼみと
いつきの関係からは目が離せないのかもしれません。

(とはいえつぼみには、えりかを大切にしてもらいたい
かもですね。2人がプリキュアだから、という点
以上に、彼女達がお互いを求め合う姿は感動的に
思えます。性格のかなり違う彼女達が様々な困難を
乗り越えて相手のそばに居る道を選び続ける物語を
見てみたい気がします。)

・「ふたりはプリキュア」レビューリストレビューセンター

|

« 青い花 複製原画展が開催されています他 | トップページ | マリア様がみてる イラストから実写に、、、他 »

作品 ふたりはプリキュア」カテゴリの記事

百合レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25344/34796686

この記事へのトラックバック一覧です: ハートキャッチプリキュア! 第15話:

« 青い花 複製原画展が開催されています他 | トップページ | マリア様がみてる イラストから実写に、、、他 »